Hatena::ブログ(Diary)

konisimple log RSSフィード

はてなブログに移転しました!

2011年05月04日

検索窓をかっこよくしたり、ソーシャル化してみたり

erockrのいくつかの部分で改善を行いました

  • 検索窓をかっこよくしてみました
  • ソーシャルプラグインを導入してみました。
    • tumblrのボタンも導入してみました。クリックすると画面内の画像をそのままtumblrに投稿できます
  • スマートフォン版のグローバルメニューにラベルを追加してわかりやすくしました

f:id:konisimple:20110504150920p:image:w360

2011年01月22日

erockrスマートフォン版を公開しました!

こんにちは。

先日久しぶりにerockrのアップデートを行いました。

そのなかで従来のiPhone版を廃止してスマートフォン版に変更し、構成を一新しました!

従来のiPhone版はiUiというライブラリによるものでしたが、今回はゼロから書きなおしてみました。

erockr スマートフォン版

f:id:konisimple:20110122134308p:imagef:id:konisimple:20110122134307p:image

このアップデート後、erockrへのスマートフォン(iPhone,Android,WindowsMobile,BlackBerry等)からのアクセスはこちらのページに飛ばすようにしました。

このアップデートで平均サイト滞在時間などの指標が大幅に改善されました!

f:id:konisimple:20110122134309p:image

PC版の平均サイト滞在時間はおよそ5分なのでかなりいい成績と言えそうです。

作った後に綺麗にアクセス解析に影響が出ると気持ちいいですね!

※従来のiPhone版は1ページ内でAjaxで遷移する方式だったので当然か。

2010年10月29日

グラビアアイドルの人気もロングテールなのか、パレートの法則が成り立つのか検証してみた→綺麗に成り立った!

erockrに蓄積された大量のデータを分析してグラビアアイドルの現状を分析する「erockrラボ」シリーズも今回で2回目です。

前回はグラビアアイドルの人気が胸のカップ数と相関がないことが判明しました。

グラビアアイドルの人気度とバストの大きさは相関するのか。 - konisimple log


今回は話題の「ロングテール」について考えてみることにします。

問題

グラビアアイドルの人気もロングテールなのか。

また全体の8割のアクセスが上位の2割アイドルに集中していたりするのか。(いわゆる80:20の法則、パレートの法則)

前提

erockrにおけるアイドルそれぞれのアクセス数が、そのままグラビアアイドルの人気度に比例するとする。

方法

erockrのデータベースからあるグラビアアイドルについて、erockrランク(少ないほど人気)と今までの閲覧数を分析。

閲覧数は2010年3月から昨日(2010年10月28日)までの1000万件弱を分析。

結果

非常に美しいロングテールのグラフになった!!

f:id:konisimple:20101029222052p:image

例によってRで処理。こんなに美しいグラフが書けるなんて。

これは完全に、THE・ロングテールですね。


さあこのグラフわかりにくいので両対数グラフにしてみたらこうなった。

f:id:konisimple:20101030000750p:image

…なんだか直線で近似できそう!

おお!早速線形モデルで近似直線を書いてみた!*1

f:id:konisimple:20101030001620p:image

これの決定係数(R二乗値)は0.919でした。高い!!


…ということは!

グラビアアイドルの人気も冪乗則に従っていて、パレートの法則が成り立つといえそうです。


パレートの法則と言えば、「全体の◯%が全体の△△の☆%を占める」という表現がよく使われますので、その表現も考えてみることにします。

調べると、上位180位までで全体の8割のアクセスを占めることがわかりました。

このことから、

erockrのアクセスの8割は、上位1割のグラビアアイドルが占めている!*2

と言えそうです。

結論

グラビアアイドルの人気は、

  • ロングテールである
  • パレートの法則どおり(erockrのアクセスの8割は、上位1割のグラビアアイドルが占めている!)
  • グラビアアイドルだけにその人気度は美しいグラフになる。

注意

  • 計算機リソースの都合で毎日のランキング2000位以下は無視しているので、実際にはもっとロングなテールです。
  • 後半近似曲線を描いた際(3つめのグラフ)、理解力不足によりスケールが変わってしまったため、違う曲線に見えますが同じデータです。
  • 実際には全然画像がないとか、ランキング上位だと露出が多いし上位にアクセスが集まるのは当然だしで、

*1:正直このへんからよくわかってないけど、たぶん大体あってると思う

*2:180/2000=9%=約10%

2010年10月25日

【延期】メンテナンスのお知らせ

※問題が発生したため、このメンテナンスは無期限に延期します。

----

erockrのサーバ移転の為、以下の要領でメンテナンスを行ないます。

日時

2010年10月26日午前1時〜午前3時頃

メンテナンスが終了次第サービスを再開します。

影響

この時間、erockrのすべてのページでアクセスできない場合があります。

またDNS変更も同時に実施しますが、30分程度で浸透するものと思われます。

メンテナンス内容

erockrのサーバをcoreserverからさくらVPSへ移転します。

データの移行や切り替えの為、2時間程度サービスを停止します。


考えてみると普通メンテナンスとかって利用者が少ない時間帯に実施するものだけど、

erockrの場合午前1-3時は比較的アクセスの多い時間帯かもしれんな。

グラビアアイドルの人気度とバストの大きさは相関するのか。

問題

グラビアアイドルの人気度とバストの大きさは相関するのか。


ちょっと気になったので分析してみた。

方法

erockrのデータベースからあるグラビアアイドルについて、カップとerockrランク(少ないほど人気)を取得して分析する。

カップ数は「グラビアアイドル辞典」(wikipediaデータをパースして作成)のものを利用。

結果

f:id:konisimple:20101025163125p:image

Rで処理しました。

erockrランクはerockrでの人気ランキングでの順位。順序尺度。

カップは1がAカップ、2がBカップ、...、11がKカップなど。

カップに関して、

Min. 1st Qu. Median Mean 3rd Qu. Max.

1.00 4.00 5.00 5.38 7.00 11.00

最頻値はEカップで、平均はE〜Fの間くらい。

相関について

一応相関係数を求めたり検定したりしてみた。

t = -1.0672, df = 135, p-value = 0.2878

alternative hypothesis: true correlation is not equal to 0

95 percent confidence interval:

-0.25526588 0.07743715

sample estimates:

cor

  • 0.09146625

結論

相関はなかった。

カップが大きければいいのではないようだ。

しかし世間一般のカップ平均とグラビアアイドルのカップの平均を比べたらおそらく後者のほうが有意に高いと思う。

面倒なので検証はしないけど。


結構意外な結果だった。なんかこういうの面白いので今度「erockr ラボ」(仮称)を作って分析してみたいと思う。

2010年10月11日

erockrのtwitterアカウントの宣伝と、RSSのアイコン配置してみた

先日立てたエロッカーの最新情報を配信するtwitterアカウント、@の告知を追加したみた。

特にtwitterの方は巨大なアイコンを全ページに配した。

フォロワーさんたくさん増えるといいな。

f:id:konisimple:20101011214613p:image

f:id:konisimple:20101011214641p:image