根性練太郎_Attack into Unkown World

2017_09_17_Sun

最近読んだ本「プラチナタウン」「和僑」

プラチナタウン (祥伝社文庫)

プラチナタウン (祥伝社文庫)


和僑 (祥伝社文庫)

和僑 (祥伝社文庫)



最近まともに本を読んでいなかったのだが、この2冊には衝撃を受けた。

久しぶりに内容がわかりやすく、読みやすく、一気に消化した。


もっと早く読んでいれば、今の仕事で直面している様々な課題に違う角度からアプローチできたかもしれない。

(仕事論ではなく、今業務として取り扱ってる仕事ね)


なんでもっとこう全体の流れを把握しながらできなかったんだろうって。

いや、今の部署に来た時点で視野を思いっきり拡げさせられたのだが、それでもまだ足りなかった。

事業として取り組むには少し大きすぎる課題を、目先の課題解決の手法しか持ち合わせずに取り組もうとしていた。

知識も足りない。

また、技術も足りない。


事業化する為にあらゆる手法を検証しなければならないというのは言えば簡単だが、どうやってやるのかが思いつかない。

こういうのってみんなどうやって身につけるんだろうか。


話は戻ってこの2冊である。

地方創成なんてのは綺麗事で、本来は大きな流れとしてこの人口減少が加速し出している国内でどのような流れが必要なのか、包括的に考える必要がある。

極めて特殊な専門性はいらない。

大局を見極められるかどうかだ。

主人公のバックグラウンドが幸運にも作用した物語だが、そういう背景の人がやるべき仕事なのかもしれない。


次は同じ楡周平の介護退職、読んでみる。

2017_06_28_Wed

負荷記録(今日の織田)

Wed. Namban 5K Time Trial


結果は3:49-3:52-3:50-3:53-3:40で19:06だった。

前回が19:09で、この1カ月はあまり練習できてない自覚があったのでとりあえず前回を上回れてホッとしている。

2月の東京マラソンの応援でモチベーションが戻ったが、今後しばらくレースもない中モチベーションを維持するにはこの毎月月末のTTなのだろうと再認識。

大事だよね、月次で区切って納期意識を持つって。


日付・ラップ1000m2000m3000m4000m5000トータル
2017/04/264:004:003:593:523:5019:41
2017/05/313:573:503:493:503:4319:09
2017/06/283:493:523:503:533:4019:06





納期意識といえば、「〆切本」という書籍を購入。

納期に悩み戦い、自分のグズさを憂う昔の偉大な文豪たちが、そのクズっぷりをさらけ出す死ぬほど身につまされる本である。

これは名著。

読んだ方がいいけど、読んだ方がいい人はグズだから読まないんだよね...


いや、初っ端から面白いから読んで見てよ。


〆切本

〆切本

2017_06_21_Wed

負荷記録(今日の織田)

Wed. Namban Night Track Workout

1000m*3-800m*3-400m


Result:

ラップ1000m1000m1000m800m800m800m400m
400m1:261:241:251:231:231:251:11
800m1:281:251:271:241:271:27
1000m444344
トータル3:383:323:362:472:502:521:11


日曜日の疲れたからか、ネガティブスプリットとはいかず、全体的に苦しかった。

練習前にはアイハラさんやアダチさんもいて、それぞれ違う練習に向かって一緒にアップした。

嬉しいなあ。



野辺山から少し体重も増えてきたので、筋トレと距離走をどこかでやらないと...

今週末は走れないので、週明け皇居でも行こうかな。

2017_06_18_Sun

負荷記録_アディダスのランニングイベントに出てきたよ

南蛮連合の仲間のお誘いがあり、出てきました。

1500mのタイムトライアル

しんどかったけど、5分切れた。

おそらく最後に5分切って走ったのが大学1年生のときなので、それ以来の4分台。

16年ぶりだった(汗)



4月に走った1500mのタイムトライアルと比較すると、


通過距離4月ラップ5月ラップ
400m7979
800m8380
1200m8480
1500m6358
トータル5:094:57

前回スパイクだったことを考えるとずいぶん頑張ったなあという感じ。

ちなみに直後にあった1000mは死にまして、



通過距離ラップ
400m81
800m83
1000m41
トータル3:25



うーむ。

それにしてもようやく体がスピードに対応できるようになってきて嬉しい限りである。



f:id:konjoren-taro:20170618114405j:image

2017_06_14_Wed

負荷記録(今日の織田)

Wed. Namban Night Track Workout: 1200m-1000m-1000m-800m-800m-800m-400m

4:26-3:36-3:33-2:47-2:48-2:50-1:12


りえさんもゆういちさん(アルツ)もシモノもいたので楽しかったなー

そのあと野辺山で一緒に殉職したアダチ先輩にも会った。

嬉しいよね、大学のときの部活の知り合いに何年たっても同じ環境で会えるって。


体の方は先週に比べると少し重かったが、割と重いという感覚ながら動いたし、いいペースで押していけた。

ラストはあれでも72秒かかってんのね。

結構頑張ったんだけどなあ。



アフターは魚民で。

このビル、昼間打ち合わせしていた不動産会社の持ち物で、応接に竣工写真がかざってあってびっくり。

「僕今日これからここ行くんですよ」

なんて。

公私混同。

まあいいや。



ゆういちさんに勧められて心拍計が付いているウォッチを買おうか迷っている次第。

どうしようかなあ。

とりあえずゆういちさんにMio fuseを借りて使っている。



スリープトラッカーが付いているのも良い。

寝ているときはこんな感じ。



f:id:konjoren-taro:20170615203656p:image



UIに近未来感が漂っているが、ただ「寝が浅い」というだけである。

まあ、深酒したからね...

2017_06_07_Wed

負荷記録(今日の織田)

Wed. Namban Night Track Workout: 1000m*6

3:49

3:48

3:45

3:42

3:37

3:19(SB)

先週の5kがアベレージ3:50/Kだったので、それより速いペースを若干余裕を持って走ることを目標にした。

結果的には4本目まであまり力まず走れて、最後は3:19。

スピードなかなか出ないものの野辺山以降の調子はキープできている気がする。


Aグループは露出度高いランナーが多くて、初めて便乗したけど、確かに上半身ウェアない方が走りやすい...

ずっと減らない脇腹の肉も、人に見られて恥ずかしくて減ってくかも。


けどそのあとは飲みすぎた...

減らね...

2017_06_04_Sun

結婚式行ってきたよ

後輩のシンスケくんとヨウコさんの結婚式でした。

新郎とは東京支店時代に一緒に仕事をした仲で、家も近所で、よく銭湯にも一緒に行って、僕の結婚式にも来てくれて、とても付き合いの深い後輩でした。

新婦は今の職場でフロアが一緒。



新郎がシェフで登場したり...

f:id:konjoren-taro:20170604150801j:image



髪の毛が無さすぎたり...

f:id:konjoren-taro:20170604152144j:image



レックとお揃いの蝶ネクタイだったり...

f:id:konjoren-taro:20170608213533j:image



それはそれは楽しい結婚式でした。

f:id:konjoren-taro:20170604213506j:image







おめでとう!

末永くお幸せに!!

2017_05_31_Wed

負荷記録(今日の織田)

Wed. Namban 5K Time Trial

3:57-3:50-3:49-3:50-3:43/19:09

前回が19:41とかだったので、それよりは確実にコンディションが良いことはわかっていたが、野辺山の疲れがどの程度残っているかわからなかったので最初は抑えめで入った。

Derekが20分のペーサーをしてくれていて途中までついていき、その後Tadhgが前に出たのでついていき、さらに終盤はAlex Eijiを追っかけてったらいいタイムが出た。

けどきつかったなあ。

体の芯はまだ野辺山の疲れを引きずっている感じ。

もう少し体重落として19分切りたいなあ。

f:id:konjoren-taro:20170601183830p:image

2017_05_30_Tue

第23回 星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン (野辺山ウルトラマラソン) 走ってきたよ

今年はヤバかった...

f:id:konjoren-taro:20170531002455p:image

f:id:konjoren-taro:20170531002451j:image

f:id:konjoren-taro:20170531002448j:image

去年の初めての野辺山

第22回星の郷八ヶ岳野辺山高原ウルトラマラソン出てきたよ - 根性練太郎_Attack into Unkown World

13:42:32 野辺山ウルトラマラソン 2016/5/22

f:id:konjoren-taro:20161231155526p:image

オレンジ:完走者最遅   青:完走者最速   緑:完走者平均   ピンク:自己記録


距離経過時間通過順位ラップ
10km1:12:4616181:12:46
20km2:33:1216031:20:26
30km3:47:3115141:14:19
40km5:02:3714621:15:06
50km6:17:3714321:15:00
60km7:53:0813611:35:31
70km9:28:3913081:35:31
80km11:20:4312681:52:04
90km12:22:5211571:02:09
Finish13:42:329741:19:40


また出ることになるとは...

というわけでようやく筋肉痛も内臓の疲労も回復した(と思われる)ので、回顧録。

来年、ちゃんとこれ読み直してから出場しろよ...


レースの準備

主なものは相変わらず山手線一周

今年はこれに加え「餃子ラン」「ビアマイル」を実施。

ビアマイルは関係ないと思いきや、炭酸に打ち勝つ練習なのである。

ウルトラマラソンはとにかく内臓が強いにこしたことはない。

ちゃんと水分を取って、食べたいと思ったら食べ、まだ飲み込んでいなくても走り出さなければならないのだ。


前日の動き

朝一番で妻の実家に車を取りに行く。

去年は夜に現地に向かったが、やはり前日から入った方が余裕があるだろうとの判断で前日入りを決める。

昼過ぎに自宅を出発、ボロボロのシューズを買い換え(前日に買い換えるなよ)、味の素スタジアムへ。

今年はゆりさんと一緒に行くことにまったのだが、ゆりさん土曜日に企業対抗駅伝出てからだってさ...


味の素スタジアムでゆりさんを拾い、17時までの前日受付へ。

昨年夜入って夜に帰ったから気づかなかったのだが、八ヶ岳が絶景である。

マジで綺麗だった。

写真は撮るのを忘れた。


ゼッケンの受け取りやらなんやらを終え、甲府へ戻りビジネスホテルへ。

温泉があるからと選んだが、もう少しマシなとこ選べばよかったか...けど前日ゆっくりするわけでもないからいいか...

18時頃夕食を摂り、20時頃には寝た。

同じフロアの他の部屋がうるさすぎて眠れなかった...


スタートまで

2時起床、3時出発、4時駐車場到着。

今年はウェーブスタートで5時と5時20分に分けられており、僕は5時20分。

ゆりさんは5時。

ゆりさんと歩いてたらBadassキャプテンハリソンと会い、一緒に気合を入れた。


ゆりさんを見送り、体育館で少し暖をとる。

朝はやっぱ気温低いんだよね。

けど日中気温が上がるのは明白だから何も着込めない。


体育館で今年も大学時代の先輩のアダチさんと会い、スタートラインでようやくユキさんとも会えた。

今年は一人じゃない。

f:id:konjoren-taro:20170531003237j:image

スタート


去年結局ギリギリだったのを反省し、今年は気持ち速めに入った。

キロ6分15秒くらい。

途中早めにトイレに入ろうとしたら前の人がかなり長期戦で、そこだけで5分くらいロス...

ああすっげえ後ろになってしまった...

なんて思いながら走り出そうとしたら、目の前にライトセイバーを持ったジェダイが...


f:id:konjoren-taro:20170530220846j:image



「お疲れっす!去年沿道から声かけてた孫悟空っす!」


なんという奇跡...!!!!!

ていうかジェダイ...


実は、去年完走できた要因として沿道から孫悟空がいろんなとこで応援してくれたのだ。


f:id:konjoren-taro:20170530221023j:image


名前を聞いてなかったので、御礼を言いたくても言えずにいた。

今年また沿道で会えないかなあ、なんて思っていたら、なんという奇跡。


去年の御礼を改めて伝え、お話しながら走り出す。

本当に嬉しかった。

聞けば有名な浦安ランニングクラブのメンバーで、今年で野辺山4回目、チームも10名以上で出ているとのこと。

今年は70代の方の伴走をしていた。

すごいなあ。


少し一緒に走ってから、元気をもらい別れる。

こっからは去年のタイムとの戦いだ。

そう言い聞かせ、大きなアンテナ望遠鏡を見ながら山道へ向かう。



May the FORCE be with you...




42kmポイントまで

ユキさんは先に行ってしまった。

最初に来る最高地点までは去年とあまりペースが変わらなかった。

うーんいかんなあ。

そう思いながらエイドを数カ所越えるとユキさんがトイレから出てきた。

1週間前に風邪をひいたそうで、なんだか顔色も思わしくない。

42kmでリタイヤするかも、とのこと。

こればっかりは仕方がない。


ただ、ユキさんと一緒に最高地点から下り始めたのがよかった。

去年ここでセーブしてたからぐんぐん抜かれたのだが、今回はここがポイントだった。

通過順位は10kmポイントで1867位だったが40kmポイントで1104位。

下りはスピードを殺さずにある程度加速した方が結果的に疲れないことを知った。


42kmポイント


延々と下る。

陽はどんどん高くなる。

そうだ、この光景だ。

去年ここでなんか視界が明るくなって昇天してく気持ちになったんだよな..


けど今年は違った。

まず意識がはっきりしている。

42kmもあっという間。


42kmポイントでは、ゆりさんが待っててくれた。

元々ゆりさんはコムラッズの練習の為に71kmまで行っちゃおうかって言ってたのだが、


「ごめん71kmまで行けないや〜。入賞しちゃって」


ふらっと出場してそれかよ...


ユキさんも合流して、暑い中ドロップバッグから凍らしたお茶のペットボトルをくれた。

「僕はリタイヤです、これ持って頑張って!」


なんとありがたい...

けど二人が42kmで終わってスッキリしている空気感の中、リスタートするのが本当に辛かった。

この暑さの中いつまでもここにいるわけにもいかず...


というわけでそこから再びひとり旅。


71kmポイントまで

42kmまでを第1部とし、次71kmまでを第2部、79kmの馬越峠を越えたら87kmポイントまでを第3部、残りを第4部とした。

71kmまで行ければ、その後すぐ87kmまで行ける。

そしたらあと13km。

もう終わりである。


そういうつもりで71kmポイントに向かう。

42kmのあとは、だらだらとまだ下り、50kmポイントがある。

そこらへんまで余裕があれば、そこから5kmの往復、民家の多い渓谷の通りをまた山道へ戻るまでの退屈なコースだ。

それを耐えればいい。



下りを重力にまかせて気持ちよく走れたのがよかった。

登りは少しでも足が前に出て入ればOK。

そういう割り切り方が必要だった。

50km地点で蕎麦を食べ、水を頭から浴びて再スタート。

調子は悪くない。

脚もまだ動く。


去年、55kmからの往復が気が遠くなる想いだったが、今年は余裕があった。

村役場まで集中して走る。

集中、と書いてて思ったが集中力があったのかもしれない。


往復して65km、エイドをいくつか越えれば71kmポイントへ着く。

暑さで水分がどんどん飛んでいく。

結構危ないよね...

ここまで気持ちが切れなかったから、気付けば71km。


馬越峠まで

71kmポイントも水を飲み、コーラを飲み、おにぎりを食べる。

そしてすぐに出発。

ここらへんからスポーツ羊羹も出てきており、それがパワーになった。

やはり去年一度走っているのは大きい。

再びその場に着くまで思い出せなかったが、「ああ、ここだったここだった」と記憶が蘇る。

とんでもない登り坂も、仕方ないと割り切れる。

前述の集中力と似たような感じだが「気持ちが乱れない」っtrのも大きかった。

まだ行ける、まだ行けると。



そしたら雨降ってきた。




結果的に少し体温も下がり、ようやく馬越峠へ。

今年は制限は大丈夫。



結果的に去年みたいに急いで降りる必要はなかったのだが、去年より遅いのは困る。

ということで再びぶっ込むのであった。

脚はまだ大丈夫。

下る筋肉は残っている。

心肺は問題ない。

エネルギー切れもない。

屈伸をし、開脚をし、股関節を伸ばし、コーラのゲップを出し、深呼吸してからリスタート。


87kmポイントまで

今年もたぶんキロ4分くらいで下れたと思うんだよね...

85kmまで一気に下り、平地になってから2kmはちょっと辛かったけどそのままストライドを意識して駆け抜ける。

このコースの中一番心拍が上がった。

けど大丈夫。

87km地点でちょうど16時。

11時間だ。

あと13kmをキロ10分で行っても、つまり最悪は歩いても制限時間で行ける。


うどんを食べ、おにぎりを食べ、コーラを飲んでリスタート。



ゴールまで


90kmへ向かう途中、ユキさんが沿道で待っててくれた。

そして2本目の凍ったペットボトルをくれた。

これ本当に助かった。

少し山下りのダメージで体が悲鳴をあげていたとこだったから、ユキさんと話し、気持ちを整理できた。

その後数カ所先回りしてくれて、ずっと応援してくれていた。

本当にありがたい...


95kmを過ぎ、ユキさんから「もうあとフラットですよねー?」って言われ、いやそうじゃなかったはず、去年最後にりえさんに裏切られたんだって思い出し、再び気持ちが引き締まる。

エグい登り坂が待っていて、その後ゴールから遠くへ引き離されるんだった...


結果的にそういうことも思い出しながら走れたので、最後まで折れることなく走り切れた。


f:id:konjoren-taro:20170531003352j:image

写真はユキさんが撮ってくれたもの。

フィニッシュタイムは12:34:21。


いやはや、本当に嬉しかった。

初めてのウルトラが柴又100kで、13:40。

2回目が去年の野辺山で、13:40。

一気に1時間更新できて一安心。

死ぬほど暑かったけど、なんとかやり切れたよ...



分析

去年と比較してみる。


距離2016年通過順位2016年ラップ2017年通過順位2017年ラップ
10km16181:12:4618671:10:37
20km16031:20:2614671:17:21
30km15141:14:1914431:15:30
40km14621:15:0611041:05:34
50km14321:15:009241:04:37
60km13611:35:316701:16:12
70km13081:35:315331:18:13
80km12681:52:044671:38:53
90km11571:02:094111:00:46
Finish9741:19:403991:26:19
タイム97413:42:3239912:34:21


なんと、最後の10km、去年の方が速かった。

しかも結構大差...


ここ、今年もちゃんと走れた気がしたんだけどなあ。




来年どうすっかなー


f:id:konjoren-taro:20170531002644j:image




参考文献


過去23回で一番過酷だったらしい2017年野辺山ウルトラマラソン | ウルトラランナーへの道 ブログ


2017 Nobeyama 100k Ultramarathon – SaiyanFit Blog

野辺山ウルトラマラソン DNF : お日様サンサン

2017_05_29_Mon

最長老さまはいるのか

2017年、牡牛座の人々の元に巡ってくるものは、

とても「役に立つ」のです。

ただ、心底貴方の役に立つものが、

貴方の手の中にどーんともたらされたとき、

貴方はそれを「めんどうだな」と

棚に上げたくなるかもしれません。

その面倒くささを乗り越えて、

手渡されたややこしそうなものを紐解き、

汗をかきながらとっくみあいを始めてみたなら

すぐにそれが、とてもおもしろく、

貴方の創造性を十全に活かせる素晴らしく自由なフィールドである

ということが解るはずです。

中には、きれいにラッピングされたギフトを開けて見たら

それが期待していた完成品のドレスではなく、

布地と裁縫道具だったことがわかり、

全て放り出したくなる

というような体験をする人もいるかもしれません。

そこを一歩踏み出して、

布と型紙を重ね合わせ始めたとき、

ワクワクした気持ちがあなたの胸にわき上がると同時に、

同じようにワクワクした目をしながら貴方の手元を覗き込む、

幾人かの人々の顔が見えてくるはずです。

石井ゆかりさんの 筋トレ より




色々投げ出したい気持ちをこらえ、言い訳を絶対しないよう言葉を選び、あの時なんでとっさに対処できなかったんだろうって思い出し悔しい気持ちに苛まれている。

悔しいなあ。



キッカケだけ与えてくれるのであればそれはありがたいことで、自分自身もキッカケを与えられる存在になりたいと思うのだが、得てしてキッカケどころか面倒なことや誤解や異なる価値観などを同時にぶつけられ、そうじゃないのにって思いながら結局時間をかけて次のフェーズに移行していく。

この繰り返し。



最長老さまなんて、存在しないんだよなあ。


f:id:konjoren-taro:20170529072509j:image

2017_05_27_Sat

アル中ハイマー

一週間前の野辺山のレポートを書こうと思ったが、辛すぎて脳が思い出したくないようで、もう少し時間がかかりそう。

ようやく足の裏の皮も乾燥して、筋肉痛も和らいできたよ...

来年どうするねん...

2017_05_06_Sat

餃子ランは突然に

「りえさんも相模原住んでるんですか?」

「ユキさんも相模原ですか?近いですね」

餃子萬金の近くなんです」

「えっ萬金!?羨ましい!」

「何スカその萬金て」

焼き餃子がうまいお店ですよ、オダサガの名物です」

「オダサガ...ああ小田急相模原のことか...」

「今度是非みんなで行きましょう」

「ええ是非是非!」




...「走って行きましょう!」


ふえええ...

というわけで朝新宿駅に集合し、一同はひたすら西へ。

まず甲州街道を西へ向かい、桜上水あたりから水道道路を南下し、成城あたりから世田谷通りに入りひたすらくだる。

今日は朝から暑かった。

途中いつものヤマソンよりも多い頻度でコンビニに寄り、給水をする。

今回はイベントとしてはおもしろいものの、餃子屋死ぬほど繁盛しているそうで走力に幅があると餃子に辿り着けない人も出てくるかもしれないと思いごく内輪で集まった。

それでもこの暑さで列は長くなる。

世田谷通りをくだると生田のあたりから歩道が狭くなり、アップダウンが始まり、それはそれはめんどくさいコースに変貌した。



餃子のためにここまでする必要はあるのか...



自問自答を繰り返しながら一同は黙々と走る。

鶴川街道を左折し、今度は心臓破りの登り坂を何度か越え、町田へ。

境川沿いを走った後「オダサガ」に入り餃子の萬金にてゴール。




f:id:konjoren-taro:20170506134321j:image

f:id:konjoren-taro:20170506174807p:image

f:id:konjoren-taro:20170506140301j:image



いやー餃子マジうまかった。

42kmきつかったけど完全に記憶から消去されてしまった。

人間の脳構造は怖い...


焼き餃子、40個」

と頼み、4人で速攻で食べ終わってしまった。

まだいけたな...


ちょうど食べ終わった頃に近所の銭湯「日栄浴場」が開き、銭湯で汗と塩まみれの身体を丸洗いし、小田急線で帰ってきました。



餃子ラン最高...

人間、ご褒美がないと頑張れないのである。

2017_04_29_Sat

ミサイルは突然に

今朝皇居で朝練する為に6時台の東西線に乗ったところ、アナウンスで


北朝鮮から発射されたミサイルの影響で」


って結構痺れるアナウンスだったよね・・・。

え?なんか予行演習?みたいな感じで混乱した。

朝起きてからニュースを見ていなかったので、知らなかった。

エヴァンゲリオンの第1話のように、慣れていくのだろうか。

けっこう不気味でしたよ・・・。


その後はいつもどおり皇居で2周。

2017_04_27_Thu

タイムトライアルは突然に(再び織田)

実は内緒で「みんなの陸上競技」にエントリーをしていて、まさかの17年ぶりに1500m。

みんなの陸上競技


死ぬかと思った。

ラップは、79-83-84-62

目標が5:30だったので、5:09は非常に満足であるが・・・。

5分切るのって難しいのね・・・。

学生ってしゅごい・・・。


f:id:konjoren-taro:20170429220734j:image

f:id:konjoren-taro:20170429220733j:image

f:id:konjoren-taro:20170429220731j:image

f:id:konjoren-taro:20170429220729j:image


プロのカメラマンに写真撮ってもらうのって、やっぱり嬉しいなあ。

2017_04_26_Wed

負荷記録(今日の織田)

5000mタイムトライアル: 19:41

代休を取り、急遽資格の模擬試験を受ける。

色々考えると、圧倒的に全部を通してやる、という勉強量が足りないことを反省し、3月に1回受け、今回2回目。

しょっぱい結果だったが少しずつやっていくしかないのだ。

再開発プランナーとかは直前で思いっきり勉強したんだけどなー。


今日は初めて会社の上司を南蛮の練習に誘い、連れて行った。

5月のアタマに駅伝があり、5kとか8kとかなので、スピード出すのであれば南蛮の月末の5kタイムトライアル参加してみては?

ということで代々木八幡で集合をし、銭湯にアテンドし、代々木公園に行き、事前にジョギングをし、その後トラックへ。

とても刺激になったようで、お誘いした甲斐がありました。



自分の方は実は3月が21:41だったから、まあ21分ジャストくらいで行きたいなあと思っていたのだが、意外と体が動いたもんで久しぶりの20分切り。

上司を連れてったので自分も頑張れたみたい。


こっちは3月。

f:id:konjoren-taro:20170429215632p:image



こっちは今回。

f:id:konjoren-taro:20170429215631p:image


ケイデンスよりストライドですね。

大事なのは。

というか体重か。


アフターはタイ料理を食べてこれまた久々にオールドゲイトへ。

南蛮フルコースをご案内しました。

2017_04_23_Sun

織田フィールドは突然に(負荷記録)

field of view 「突然」

D


織田フィールドの改修工事が終わり、2年ぶりに戻ってきた。

中学1年生からずっと使い続けて、社会人になって5年くらい遠ざかっていたが、2年間これほどまで待ち望んでいたのは初めてだった。

ここ2年マラソンの成績が振るわかなったのは、織田の改修工事のせいである。

スピード練習は、マラソンに本当に重要なのだ。


というわけで久々にいつもの場所で集合し、メニューのアナウンスを聞く。


Wed. Night Track Workout

400m-1600m-1200m-1200m-800m-800m

400m: 1:32

1600m: 1:33-1:37-1:35-1:33/6:18

1200m: 1:30-1:30-1:30/4:30

1200m: 1:27-1:30-1:31/4:28

800m: 1:28-1:28/2:56

800m: 1:25-1:25/2:50


https://connect.garmin.com/modern/activity/embed/1686307499

つらかったなあ。

かすみがうらマラソンの疲れが残っているとはいえ、全然スピード出なかったよ。

体重ヤバい。

でも楽しかった。

来週はこれまた久しぶりの5000mTTである。


f:id:konjoren-taro:20170423175837j:image

2017_04_17_Mon

かすマラ応援川柳

https://www.kasumigaura-marathon.jp/senryu/

これが秀逸だったっぺよ。

川柳で元気になるってすごいよね。

詩よりも、投稿者のネーミングセンスにウケた。

酒乱Qと土日静寂が一番よかったなあ。


というわけで、南蛮山頭火も復活するのであります。

2017_04_16_Sun

かすみがうらマラソンは突然に

かすみがうらマラソン2017 4:07:07


先週ヤマソンやったものの、もう少し距離を踏んでおきたいなと思い、急遽出走。


天気予報はクソ暑いとのこと(クソ暑いとは言ってないけど)。

やだなあなんて思いながら上野へ向かい、指定席車両で土浦へ。

上司たちと待ち合わせ、着替え、荷物を預け、トイレを済ませ、列に並ぶ。

トイレを済ませている間に上司たちとははぐれちゃって、一人さびしく整列。


スタートからやはり気温はぐんぐん上昇しており、とりあえず4時間くらいで走れればいいなあなんて思っていたのだが、実際走り始めてみるとそこそこ体が動くので、キロ5:30くらいで入る。

結果5km過ぎからはキロ5:00でずっとおしていくことになった。

けど、このままで3:30ってわけにもいかんなあと思いハーフを折り返す。

さすがに暑いので給水はありがたかった。

25km地点で上司二人と落ち合う。

ああ、ここまで無言で走るのつらかった・・・。



上司がちょっと脚だかわき腹だか痛いらしく、リタイヤも考えて止まったとの事。

こっちも何だかもうどうでもよくなってきちゃった・・・


というわけで、3人でアヘアヘとリスタート。

一度止まったもんだから、もう体動かないよね。

なんていうんだろこういうの。死後硬直?


給水ごとに歩いたり、沿道の民家から提供してもらっているホースの水で顔を洗ったり、まあ暑いものの楽しく走った。

今回給水多くて本当に助かった。

去年は暴風雨だったから、それを考えると天国だ。


・・・と思ったのだが、一言で言えば「コースが本当に退屈でヤバい」ということだろうか。

記録を狙う人以外のランナーにとってこんなに退屈なコースがあるだろうか。

all the way 農道。

all the way かすみがうらの湖。

all the way カエルの鳴き声と牛の匂い。


去年の記憶ももう残っていなかった(アルツなので)もんだから「37kmくらいから市街地に入るかな〜」なんて思ってたら、41kmまで何も景色が変わらなかったYO・・・。


そんなわけでこの暑さの中完走できただけでも良しとした。

よく頑張った。


終わった後は上野へまず戻り、アメ横あたりの居酒屋で栄養補給して帰りました。

もうちょっと体重落とさなきゃなあ〜

2017_04_08_Sat

ヤマソンは突然に

本来、山の手1周ランというものは、観光しながら、山手線全駅で写真撮影して、1日かけてやるのだけどヤマソンというのは、わき目もふらずガチで走るというもの。

1周40kmちょいあります。

引用: 民明書房 りえどん日記「ヤマソン」より

ヤマソン | りえどん日記




というわけでヤマソンやるだ皇居走るだが合わさって皇居1周+ヤマソンしてきた。

いわゆるハイブリッドヤマソンである。


桜がちょうど満開で、本当に素晴らしかった。

特に素晴らしかったのは田端五反田

田端の桜は背が高くて、ドームのようだった。

それに対し、五反田の桜が背が低く、桜のアーチをくぐっているようだった。

色んな桜を堪能しながらゴール。


走行距離は46km。


前半は雨が強くなったので結構いいペースで走った。

後半は、自分のストライドや腰の位置、接地のときに重心が乗っているかどうかなどを確認しながら走った。



ガチソンは次回にお預け...

f:id:konjoren-taro:20170409235406p:image

2017_04_02_Sun

革靴を買った話

大変恥ずかしい話なのだが、もう少し靴に意識を向けなければと反省をしまくり、恥ずかしい気持ちのままリーガルの店舗に行き、店員に打ち明け、革靴を購入した。

妻がプレゼントしてくれたスコッチグレインの革靴も、ちゃんと手入れしてなかった。

というか間違った手入れをしていた。

色々調べれば調べるほど恥ずかしくなり、ちゃんとしなきゃと後悔。

店員さん、優しく丁寧に対応してくれた。

そもそもストレートチップが無難なんだろうと思っていたら、茶系のストレートチップってのは崩してるのかフォーマルなのかお店の人から言わせれば意味不明とのこと。

内羽のウィングチップを勧めてくれた。

サイズもしっかり確認してくれた。

26.5じゃない。

そもそも25.5だった。

本当に恥ずかしかった。

ブラシとクリーナーと靴紐と全部買って帰り、慌てて妻がくれた靴を磨き始めた。

靴ばっかり写真載っけてる同僚のインスタグラムを見返し、彼はちゃんとしているなあと脱帽した。

革靴がどうこうじゃない。

社会人としてちゃんとしていなかった。

30代後半で、社会人14年目で、中堅で、会社のHPやカタログにも載っけてもらったりしているのに。

丁寧にとか、自然のものをとか語り始めるつもりはない。

ただただちゃんとしなければならないのだ。

歯の治療も、贅肉を落とすことも、仕事のスケジュールを立てるのも、先送りしていた仕事を片付けるのも、全部そうなのだ。

2017_04_01_Sat

明けて新年度

土曜日だから休みである。


歩きまくって磨り減った革靴も新しくしなきゃな、と思いつつ、ジョギングをしてゆっくり休んだ。

2017_03_31_Fri

結成前夜

D


年度の締めが終わり、翌日から新年度。

ここにきて先輩の昇進の話も舞い込み、なんだか少しずつ変わっていく予感もある。

30日に和歌山県庁へ戻る同僚の送別会をやったものの、4ヶ月という短い期間で色々なことを共有するのは難しく、定時を過ぎてから机の周りの整理や宅急便の手配をしている彼に夕飯でも行きませんかと誘う。


新宿の喧騒ももう最後だし、思い出横丁焼き鳥歌舞伎町の奥で栃木和牛でも食べに行こうかと思っていたら、新課長が珍しく飲みに行きませんかと俺を誘ってくれた。


それならせっかくだしともう一人の先輩と、明日から二年生になる後輩を誘い5人で居酒屋へ行った。

県から出向してきた担当の4ヶ月のことも聞き、また新課長が業務でパンパンになりながらさらに激務を宣告されていることにも何かバックアップをしたいと思いなかなか濃密な時間だった。


思えば同じ部署で一緒に戦っているメンバーから役職者が出るような経験は実はこれまでなく、いつも以上に手伝いたい、バックアップをしたい、と強く思うのは初めての感情だった。

境遇というか入社からのキャリアも似ている。

3年前にお互い集まって知り合うことができたメンバーだったので、なおさらチームとしての意識が強く、かつ同僚としての練磨を前向きにできる人だった。


そんな「同じ部署から新しい課長が誕生する」というだけでワクワクする年度末となった。

3/31って社会人になってからはいつも特別だよね。

2017_03_25_Sat

パッセンジャー観てきたよ

D


丸亀商店街の視察を終え、翌日は新大阪に移動して夜18時から取引先との打ち合わせ。

時間があったのでちゃんと電車と上映時刻を調べて大阪TOHOシネマズ梅田へ。



パッセンジャー、どんな話?」

「移住しようと120年かけて宇宙船で移動してたんだけど、90年早く冬眠状態からうっかり目覚めちゃった」


CGとか良かったし、宇宙船が変な形なのも良かったし、けどもう少しそういうテクノロジー的な話が知りたかったなあと…

てかお前いろんな人巻き添えにすんなよ!

インターステラー見習え!


って感じでしたね。

アヘアヘ…

2017_03_24_Fri

丸亀商店街視察というかうどんログ

市街地再開発事業といえば、と全国から視察団が訪れる香川県高松市丸亀商店街の再開発を見に行くことになった。



7:45 羽田空港発 フライト

5時半起きはしんどいよね...

前日三島で遅くまで打ち合わせをして帰り、寝てすぐ起きて羽田空港へ。

眠い。

寝たら高松空港へ到着した。

9:05。


こんぴらや 兵庫町店


https://g.co/kgs/fbwKdL


朝10:00に訪れた。

普通に朝ごはんを食べに来る客で賑わう。

名古屋モーニングにゆで卵が出るかのごとく、香川県ではモーニングうどんを食べるのだなと実感。

まずはかけを注文する。


f:id:konjoren-taro:20170324101240j:image


モーニングでは天ぷらが一つサービスされ、これ180円だってよ...

ふえええ



さぬき麺市場 高松郷東本店


https://g.co/kgs/vXmZE0


商談が終わり、時刻は5時。

レンタカーを借りていたので、ホテルにチェックインすると同時に移動をし訪れる。

かけうどんだったので、今回は釜玉を。

丸亀製麺的な雰囲気のお店だったよ。


f:id:konjoren-taro:20170324172018j:image



こっちは釜玉っていうと生卵は客が混ぜるのね。

うまい。

うまいなあ。

ふえええ



手打ちうどん 鶴丸


https://g.co/kgs/WPPrpt

居酒屋で視察と商談の反省会をし、時刻は22時。

香川県うどん屋は朝が早く、麺がなくなり次第だいち16時頃閉店。

そんな中20時開店27時閉店という明らかにシメのうどんを目的にしているお店があった。


f:id:konjoren-taro:20170324205432j:image


ここの名物はカレーうどんだと...?

これには参った。

自分でカレーうどんを作ると出汁とカレーの味で塩気にカレー風味がつくのだが、これは出汁というかカレー

しかも甘い。

あれ?レトルトボンカレーの味...?

ふえええ


甘い理由は食べて納得。

酒を飲んだ後の体内にとにかくやさしい。

負担にならない。

今日うどんを食べてわかったのだが、東京うどん屋ほど気合入れて食べる食べ物ではないということ。

負担にならない味。

やさしい味。

毎日食べられる味。



そういうことだったのか...


というわけで1日3食うどんを食べてみて思った。

「明日も食べられる」と。


実際翌日はドーミーインの朝食でうどんを。

ふえええ...

2017_03_05_Sun

地方自治ってなんだ

一番やさしい地方自治の本 第2次改訂版

一番やさしい地方自治の本 第2次改訂版

最近仕事で本当に関連するので、相手の気持ちになってみようと思い読了。

住民自治の大原則があると、地区計画も都市計画も在り方とイニシアチブの所在がわかってくるよね...

2017_02_13_Mon

今日の出来事

朝直行して六本木ヒルズへ行くも、日比谷線の遅延で週はじめのアポイントに遅刻・・・ハカハカ・・・


その後東京駅で上司と落ち合い猛烈なスピードで色々と指示を受け、新幹線に乗って三島へ。

打ち合わせも頑張れたが、何か課題ばっかり残ったなあ・・・



東京に戻り残務処理をして19時に退社。

歩いて帰宅。

やっぱり一日15,000歩くらい歩かないと体動かした感じにならないね。

2017_02_12_Sun

歯ブラシを替えて衝撃的だった話


これやばい。

「かため」は凄まじい勢いで歯と歯の間にえぐりこんでくる。

満員電車で電車降りるときみたいな感じ。


ちなみに色は赤を買った。

腰はもう大丈夫なのか

考えてみたらもう半年以上まともに走っておらず、

この前飲み会で三井寿ばりに


マラソン?ああ、昔やってたけどかったりーじゃん?ああ!?」


ってすごんでみたけど、ミッチーの気持ちも今ならわかる...


f:id:konjoren-taro:20170212163052j:image



というわけでゆっくり走ってきた。

腰は今のところ大丈夫そう。

有楽町まで行って、仕事で使う鞄を買って電車で帰ってきたよ。

f:id:konjoren-taro:20170212163049p:image

2017_02_10_Fri

新入社員でやるべきこと

合コンや飲み会に参加しまくることでは。

参加のも、自分で主催も含めて。

自分で主催しとかないと30代になっても後輩にお店を聞くハメになる。



f:id:konjoren-taro:20170211233937j:image

2017_02_09_Thu

20代でやるべきこと

建築とは何か、この部署で得ることは何か、異動して最初にするべきことは何か

この3点を考えさせるようにしている


f:id:konjoren-taro:20170208001409j:image

2017_02_01_Wed

銭湯ログを更新したよ

なかなかのペースである

銭湯ログ - Google スプレッドシート

2017_01_24_Tue

インフルエンザ後出社

無事にインフルエンザは完治し出社するも、何故か腰が痛む。

これはただごとではない痛みだと思い昼休み中に整形外科へ。


結果は「分離症」で、周囲の筋肉が炎症を起こしているとの事。

原因は咳かもしれないと、もうわけわからん。


というわけで2週間ほど腰の痛みと咳と付き合うことに。

新年、結構難儀である。