Hatena::ブログ(Diary)

婚活パーティーの出会い

2010-05-06

婚活という言葉

16:08

婚活という言葉をネットで

調べてみると、


言葉が初めて世に出たのは、『AERA』2007年11月5日号。ちなみに、山田は後に白河桃子と『「婚活」時代』を執筆。動機として「日本の結婚の実態を明らかにし、「結婚できないけれどしたい」という人をサポートすることが必要だと思った」とインタビューで答えている。

類推により、「離婚活動」(離活)、「恋愛活動」(恋活)等の造語も2008-9年頃用いられた。


最初はこの言葉がこんなに流行するとは

思わなかったんでしょうねー。

でもお金とか貰えないんでしょうね。

ある意味凄い発明なのに、何も報酬が無いのは

運が悪いとも思えます。

本人は果たしてどう感じているのか?

2010-02-03

婚活パーティーと合コンの違い

20:34

お見合いパーティでは1対1や少人数形式が多く、告白タイムやカップリング発表などの進行の流れがあったりします。司会人や仲介人などがはいってくることも多いです。それだけ密なコミュニケーションがとれる方法といえるでしょう。お見合いパーティの規模を少し大きくしてカジュアルな雰囲気のあるものがカップリングパーティの位置づけです。

一方の合コンパーティはたくさんの参加者と楽しい会話など気軽なコミュニケーションを楽しむものが多いです。シンプルでカジュアル、どちらかというと自分の意志で動く必要があるもの。


調べるとこんな感じです。

確かにちゃんとこのような進行があるパーティなら、

違いがはっきりしていますね。

以前私が行ったパーティーは一体何だったのでしょうか?

だれも仲介をしてくれるわけではなく、

野放しでした。

婚活パーティーとはうたってなかったですが、

異業種交流パーティーみたいなもんなんですかね。


婚活パーティー、合コン、異業種交流パーティー

どれが一番いいのかな?

しかし最近婚活ブームだからか、

素人主催の変なパーティー多すぎw

2009-12-05

六本木の婚活パーティーに参加しました

15:01

婚活動、略して婚活

新しい言葉ですね。

2009年の流行語に選ばれたのかな?

まぁいつでも男と女は出会いを求めている。

一昔前は出会い系とかテレクラとか。

今では婚活と呼ぶだけでしょう。

こーいう言葉ってすぐ流行るんですよね。

なぜなら出会いはビジネスになるから。

みんなこぞって婚活パーティーを開くんですよね。

何か知り合いも急に婚活パーティーの幹事になったり、

メールがいっぱいきてウザいですよね。

合コンパーティーよりも婚活パーティーの方が

真面目な感じがして、女の子には受けがいいのかもしれませんね。

結局中身は同じなのにねw

私もこの前、六本木婚活パーティーらしきものに行ってきました。

特に結婚相手や彼女を探してる訳ではないのですが、

友達に誘われ、社会勉強として言ってきました。

可愛い子はサクラらしき子以外はほとんどいませんでした。

最初はみんなモジモジしていて、ナンパできる人なら

楽勝で番号はゲットできるでしょう。

私は、特にがっつかずに、

最後に一人電話番号を聞きました。

その後何度かメールをしましたが、

性格がイマイチw

やっぱり婚活パーティーに来る子は良い子は少ないかもですね。