Hatena::ブログ(Diary)

コンちゃんの模型日誌

ページビュー
3654007

2012-01-29

ローレット

  一般に模型作りにおけるローレット切りの作業は、嵌め合いがゆる過ぎる時に、軸に凹凸をつけてしっかり嵌め合うように修正する場合が多いですね。動輪の車軸と輪芯の嵌め合いなどが代表的です。ローレットの駒は直径24ミリ前後の円盤が主ですが、JHTでは、半分の12ミリのものが売られていて、ホルダともども愛用していました。小型の卓上旋盤では、駒は斜めに当てると良いと教わり、駒の片方に真鍮の跡があります。

f:id:konno_sendai:20120130010752j:image

  これはM師匠の自作したローレット。炭素工具鋼で焼きが入ってます。師匠によれば、ローレットは薄い程良いとか・・・。

f:id:konno_sendai:20120130010753j:image

  これはある方から譲っていただいた自作のローレット。やはり駒が薄く、使い易いです。

f:id:konno_sendai:20120130010754j:image

  駒を対向させれば、もっと効率よく切れるのかもしれませんが、先輩からは「厚さの薄いローレット」を刷り込まれてしまいました。

  ところで、ではこれは何でしょうか?どう使うのでしょう?もうおわかりですね。

f:id:konno_sendai:20120130010755j:image

ozuozu 2012/01/30 10:34 なるほど、これは大いに参考になります。
余裕が出来たら真似して作ってみようと思います。
一番下は内径用でしょうか?

DD 2012/01/30 13:50 内径用はどんな時に使い道があるでしょうか。
スプラインとしては怪しすぎます。

ozuozu 2012/01/30 14:20 ダイカスト輪心車輪のタイヤを交換する時に、ダイカストの輪心にローレットが切れないからタイヤ側に切るのかな?

konno_sendaikonno_sendai 2012/01/31 09:02 ozuさん、ビンゴです。タイヤと輪芯がゆるかった時、タイヤの内側に内グリのようにローレットを切りました。その時のものです。名付けて「内グリローレット」

railtruckrailtruck 2012/01/31 10:11 コレもその対策が必要かも(笑)
http://www.chaski-test.com/pictures/51506-locktite2.jpg

konno_sendaikonno_sendai 2012/01/31 20:24 railtruckさん、これは凄い写真ですね。こんなことがあったとは驚きです。確か焼き嵌めという方法だと思いますので、ブレーキ等で発熱したんでしょうか?

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/konno_sendai/20120129/1327853675