Hatena::ブログ(Diary)

コンちゃんの模型日誌

ページビュー
3147729

2012-10-22

Bタンク(1)

  TMSに16番のBタンクの作り方を連載させていただいて、もう19年を経過しました。あの記事は1993年ですから、コンはまだ42才でかなり元気でした。その後KKCを立ち上げ、蒸機工作の啓蒙をコンのライフワークと思い上がっていますけれど、それほどの成果は無いかな?と感じてます。

  縁があって、またこのBタンクの記事を書き直す機会を得ました。動輪はエコーの10.5がありますので、これで執筆します。今日はその初日。果たしてギヤボックスがこの車体に納まるか?試してみました。ギリギリで大丈夫です。このギヤボックスはエコーさんのCタンクの分売品で、原設計はJ社の故K氏であることを、もはや公表しても支障はあるまいと考えてます。故K氏とは電話でこのCタンクが自分の会心のキットであることを自慢されていました。病魔に襲われたのはその後間もない頃です。そう、九州レイアウトも機関車も自在に作られ、尊敬していたH氏も急逝されました。才能のある人、能力の高い人は短命なのでしょうか?だとすると、自分は長命かもと、ほくそえんでいるのですが(笑)。

f:id:konno_sendai:20121023014157j:image

  そういうわけで、このBタンクをまた作ります。約一ヶ月の連載に成ります。どうぞお付き合いくださいね。

ゆうえん・こうじゆうえん・こうじ 2012/10/23 09:23 あのBタンクの記事が掲載されてからもう20年近く経つのですね。あの当時は今のような高性能小型モーターもなかったし、エコ−の中小型蒸機用ロストパーツもまだ発売されていなかったのですね。動輪もなかなか入手できなくて、コンさんが動輪自作法の追補記事をかかれたのでしたね。あのころに比べて制作環境はかなり改善したはずなのに、自作Bタンクが増えないのは・・ 今回のブログの連載、およびその制作記事楽しみにしています。

konno_sendaikonno_sendai 2012/10/24 00:42 ゆうえんさん、ただ作るだけなら2週間で出来ますが、原稿を書き、図面を書きながらは結構大変です。何とか11月末までにあげたいのですが、どうなりますか・・。でも、この記事が20年経っても色褪せていないことをとても嬉しく感じてます。

ム 2012/10/24 09:08 いよいよ16番の車両制作ですか?
展開が楽しみです。

浜リン浜リン 2012/10/24 22:37 エコーのCタンクは機種がマイナーな為か?人気は今ひとつのようですが、3点支持のイコライザー等、本当に良い設計で参考になります。3種ともキットを入手し、25tは組みました。
私は劣等生なので、寿命も人並みよりも劣って短いのでは無いかと思っています。せっせと罪庫を減らさないと・・・と思っています。ということで、トーマさんのBタンクを組み始めました。

konno_sendaikonno_sendai 2012/10/25 01:24 ムさん、しばらく連載になります.お楽しみに!
浜チャン、エコーのCタンクは日本の蒸機キットの最高峰でしょう。うわさではナロー界の「アルカイダ」とか。同時多発製作は浜チャンの特技ですね。ダージリンのAタイプはどうなりましたか?

浜リン浜リン 2012/10/27 22:27 浜チャンと言えば、釣りバカ日誌 (^^;) あちらは、ハマちゃんか?
私はさしずめ、馬鹿と煙は何とか・・・蒸気バカ日誌?
ダージリンのAタイプは、祭に間に合わせようと急いで、あっちこっちボロが出たので、一旦バラして組み直す予定です。

konno_sendaikonno_sendai 2012/10/29 00:03 浜リンさん、「チャン付け」で失礼しました。大体予想はつくのですが、ともかくナローの下回りは精度が全てですよね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/konno_sendai/20121022/1350922506