Hatena::ブログ(Diary)

コンちゃんの模型日誌

ページビュー
3764034

2018-05-05

ジオラマのプラン

  の前に、ローラー運転台を作りました。43台作りました。明日仕上げます。今回は12nnと10.5mmというご注文でした。ベークブロック次第で軌間はどうにでもなりますので、もしご希望があればお寄せ下さい。スワップで納品します。

f:id:konno_sendai:20180504115754j:image

  T氏からのジオラマの条件は

1)ポイント〜ポイントの往復運転(自動化必要)

2)出来ればスイッチバックを

3)仙北鉃道の雰囲気を盛り込む

  ということで、この道の権威のH氏にも相談、アドバイスを多々頂きました。当初モジュール方式を考えていましたが、スペース的にはモジュールにする必要性が薄く、ワンパネルでも出来そうかな?と感じました。愛車(フリード)に載せられるスペースで固定式の方がモジュール連結のトラブルが避けられるかもしれないし、モジュールは風景の調整に困難さがあるとおもってます。H氏からは、具体的な線路配置プランも頂きましたが、コンも及ばずながら考えてみました。モジュールにすると部分的にはトミックスのN線路の接続となり、そこが実感味から難しい所かな?とも思います。KMCさんや軽便モジュール倶楽部さんを参考にしましたが、スペースが小さいのでモジュールのメリットが少ないと思いました。

  お恥ずかしながらコンもプランを考えました。ポイントツーポイントならやはりS字は位置が最初のとっつきです。入れ替えは手動で、常時は自動運転なら、こういうプランが叩き台になりますね。川の処理は水門の導くお馴染みの手法です。スイッチバックを入れるなら手前ですね。

f:id:konno_sendai:20180506014238j:image

様々なご意見を拝聴したいと思いますので、ご意見お待ちしております。ちなみに線路配置のSが仙北鉃道のイニシャルになっていると言うオチなのです。

  ジョギングは26分16秒、へろへろで走った割りにはタイムがよかったです。明日は連休最終日、Bタンクを組みましょう。

初瀬春日初瀬春日 2018/05/06 06:56 コンさんの新しい世界が見れそうで楽しみです。
条件がかなり厳しいですね。
まず思ったのが機関車牽引列車の場合に
自動往復運転では機関車の付け替えはどうするんでしょう。
推進で戻るにしても、プッシュプルの列車にしても
安定運行という点では厳しい条件になります。
スイッチバックは列車編成が入る引き上げ線が必要ですが
スペース的に短いダミーにせざるを得ないのではないでしょうか。
最初からダメ出しで本当に申し訳けありませんが
頭を悩ませる建設条件だと思います。

ゆうえん・こうじゆうえん・こうじ 2018/05/06 09:05 レイアウトのプランのことは置いておいて
常設展示の自動運転お考えのようですが、動力車の耐久性は大丈夫でしょうか?
数日間の○○祭や運転会ならともかく、メンテナンスが持たないような気がします。
数週間以上開催された○○フェスティバルとかで裏方された方の話を聞くとメーカーによっては数日で動かなくなった製品も多かったらしいです。なお欧州製品は耐久性があって数週間完走した車両が多かったらしいです。日本の鉄道博物館のHOジオラマも走行する車両の下回りは特別仕様らしいですね。

ポイントやマシンも然りで
自動運転も無人の常設展示のときは、ポイントは動かさず単純な単線往復のみにしておいた方が無難だと思います。

博物館の鉄道ジオラマでも最初は動いていても、そのうちに動かなくなって静態展示になっている展示物ってかなり多いような気がします。

konno_sendaikonno_sendai 2018/05/06 21:26 初瀬さま、ゆうえんさま、お気遣いありがとうございます。動力車はすべて下廻りNゲージの気動車で、我々が赴いた時だけ蒸機運転をします。線路のメンテ、動力車のメンテは教育するしかありません。ただ、常設展といっても、次回の展示会からですし、まだ完全に展示の許可を頂いているわけではないので、五里霧中です。来年の展示会が終わらないと本格的には作れないし、本番前に練習を作る事も考えています。電気的な事もその時に考えます。スイッチバックは無理かも知れません。

美男(備南鉄道)美男(備南鉄道) 2018/05/06 21:28  コンさんのレイアウトの夢については、楽しみだなと思います。是非、コンさんのレイアウトを見てみたいです。
 しかし、ゆうえんさんの仰るとおりだと思います。人様に見せながら常時走らせるなら、ポイントはない方が良いです。時には脱線器になりますから。
 展示模型の中(?)までのぞき込んだのは、名古屋のリニア館だけですが、新幹線16両編成にしっかりと渡り線があり、「そこまでしなければ、安定して走らないんだ。」と、驚いた覚えがあります。
 自作の模型も、全軸集電をするように改装して、数時間の連続走行は出来るようになっていますが、結構車輪は汚れます。レイアウトごとに違うのでしょうが、降り積もる埃、油、そして、電気的なスパークなどが原因だとは思います。しかし、常展示運転をしたことがないので、データはありません。
 記憶では、博物館以外では昔の某模型店の「メルクリン」が、コインを入れれば必ず走っていたことを思い出します。

konno_sendaikonno_sendai 2018/05/07 01:16 美男さん、御提言ありがとうございます。肝に命じておきます。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/konno_sendai/20180505/1525538705