どききゅあダイアリー

2017-05-04 いずっぱこはすごいずら

[]伊豆箱根バス

伊豆長岡温泉からバスで帰ります

足湯がある公園バス停で待っていると、長岡駅行きのバスがやって来ました。

f:id:kono1:20170505201937j:image

なんかやたらカラフルです。

f:id:kono1:20170505201918j:image

こりゃまた、気合いの入ったラッピングですこと。

とにかく乗りましょう。

f:id:kono1:20170505201822j:image

整理券の発券機でさえ、このありさまです。

f:id:kono1:20170505201902j:image

シートにもキャラクターごとにシールが貼ってあります

f:id:kono1:20170505201838j:image

降車ボタンでさえ…

終点に到着した後、反対側も撮影してみました。

f:id:kono1:20170505201421j:image

おや、近くに停まっているタクシーが?

f:id:kono1:20170505201244j:image

ラッピングタクシーっぽいですね。

f:id:kono1:20170505201700j:image

駅前タクシー乗り場にも、ラッピングタクシーが停まっていました。伊豆箱根タクシーですね。

f:id:kono1:20170505201719j:image

ラッピングていうか、痛タクシーってレベルです。助手席には巨大なセイウチぬいぐるみが座っていました。客3人までしか乗れないじゃん!

f:id:kono1:20170505201747j:image

圧巻は後ろ。

f:id:kono1:20170505201802j:image

ぬいぐるみをはじめとした、キャラグッズが大量に並んでいます。誰の部屋だよ!

2017-05-03 ゴールデンウィークといえば伊豆長岡温泉

[]伊豆箱根鉄道駿豆線3506編成

ゴールデンウィーク、ということで、伊豆長岡温泉に行ってきました。ほぼ1年ぶりですね。

三島駅新幹線を降りて、伊豆箱根鉄道に乗り換えます

f:id:kono1:20170505202140j:image

去年見たのと違うラッピング電車が停まっています

f:id:kono1:20170505202118j:image

フルラッピング。窓までラッピングされています。外から見ると、窓がほぼふさがっていますが、不思議なことに、中から見ると普通に外の景色が見えます。よく見ると絵がかすかに見えるのですが。どういう仕組みなのでしょう。

f:id:kono1:20170505202035j:image

中もこの調子。つり革もカラフルです。

f:id:kono1:20170505202055j:image

ドア開閉注意のシールまでキャラクターのものになっています。すごいですね。

キャラクターは9人いるようですが、よくわからないので、写真ランダムに選びました。

伊豆長岡駅に降りると、駅にもポスターやらパネルやら、いろいろとすごいことになってました。

f:id:kono1:20170505202008j:image

f:id:kono1:20170505201954j:image

温泉まではバスで行くのですが、バス停もこんなことになってます

伊豆長岡温泉、いいところですよ!

2017-04-23 リバティに乗ってきました

[]東武500系リバティ

東武の新型特急が走り始めたと聞いて、さっそく乗ってきました。

f:id:kono1:20170423174052j:image

浅草駅リバティ。かっこいいです。前3両が会津田島行きのリバティ会津111号、後3両が東武日光行きのリバティけごん11号。

なんで会津漢字なんだろうと思いつつ、私鉄特急会津まで行けてしまうということにちょっと感動。

自分がよく乗っていたのは磐越西線とか只見線なので、同じ会津といっても、地域は違うのですが。

f:id:kono1:20170423175407j:image

リバティ会津リバティけごんの連結部分。通り抜けできるんですね。

f:id:kono1:20170423175235j:image

リバティスペーシア。顔はぜんぜん違うのに、こうしてみると、意外に雰囲気が似ています

f:id:kono1:20170423175122j:image

車内、全座席コンセントが付いてるのはいいのですが、肘掛けの内側についてるので、コンセントが足に当たりますちょっと使いにくいかも。

テーブルとかボトルホルダーとかは、スペーシアと違う、JRっぽい感じ。この方が使い勝手がいいです。

あと、新車だからなのか、乗り心地がとてもよかったです。

f:id:kono1:20170423174930j:image

2017-02-25 三浦海岸に河津桜を見に行ってきました

[]みうら夜桜

15:12 京急川崎駅出発

15:16 車内パフォーマンス(約20分)

15:47 車内パフォーマンス(約20分)

16:26 三浦海岸駅到着

受付でお渡しした「参加者証」と引き換えに

三浦海岸駅お土産をお受け取り頂けます

お帰りの際は忘れずにお引換ください。


降りたところでもらえるお土産ってなんでしょうね?

三浦からダイコンだったりして。…そんな大荷物になるようなものお土産にするわけないですけどね。

受付時に、首からぶら下げる「参加者証」の他に、ビールおつまみセットを受け取り、車両単位で並びます。なぜか大師線ホームで。

14:50で受付締切。そこから乗り場まで歩くんですが、遠いっすね。

品川方面行きのホームに行くと、やがて横浜方面から電車がやってきました。1000形三浦海岸河津桜ラッピング列車です。

車内も桜だらけ。内部は臨時のラッピングという感じでしたが。

f:id:kono1:20170225204833j:image

ビールおつまみはこんな感じ。崎陽軒なので、メインがシウマイです。当然おいしい。

車内パフォーマンスは、前半が二胡キーボード、後半が琴と尺八でした。車両ごとに入れ替わってるんですね。途中駅で、やたらと長時間停車しながら、のんびりと三浦海岸を目指します

待避ホームがない横浜駅などは通過。横浜駅を通過できるのは、ちょっと希少価値

京急らしい爆走をみせることなく、のんびりと三浦海岸駅へ。考えてみたら、中で生演奏してるので、爆走はしにくいですよね。通常ダイヤの合間を縫って走ってるってこともあるでしょうし。

f:id:kono1:20170225204838j:image

f:id:kono1:20170225204840j:image

三浦海岸駅で、ようやくちょっとだけ電車写真が撮れましたが、電車はすぐにホームから出て行っちゃいました。普通に走ってる電車邪魔ですもんね。終点でもないし。

f:id:kono1:20170225210852j:image

f:id:kono1:20170225204841j:image

三浦海岸駅では、けいきゅんとみうらんがお出迎えしてくれました。みうらんかわいい。

さっきからカメラの前にしゃしゃり出てくる白いイキモノは気にしないでください。しろたんというアザラシです。

f:id:kono1:20170225204844j:image

駅名の桜色に染まってます

f:id:kono1:20170225204846j:image

さっきまで乗っていた電車が、こんなところに停まっています。下は河津桜の木なのですが、もはや完全に葉桜。

f:id:kono1:20170225204847j:image

菜の花はきれいなのですが、上の桜が満開だと、もっときれいなんですよね。

もう一週間、このイベントが早ければ。

え?お土産ですか?

f:id:kono1:20170225204848j:image

大きくて立派なダイコンですよね。いやー、うれしいなー。…帰りの荷物めっちゃ重くなったけど!

2017-02-18 特急はいいよね新幹線もいいよね

[]西武特急レッドアローちちぶ

f:id:kono1:20170219065130j:image

レッドアロー号初乗車です。

今まで乗ったことなかったので、一度乗ってみようと。

[]E2系あさま号

f:id:kono1:20170219065131j:image

E2系あさま号に乗ります。大宮から東京までの短距離ですけど。

向こうのホームに停まっているE5系の先に、E3系がつながっていますね。こまちから引退しても、当時の色のまま走ってくれているのはちょっとうれしいです。E5系E6系の色にあわせた塗装になったE3系なんていうのも、ちょっと見てみたいですが。

f:id:kono1:20170219065133j:image

E2系が入ってきました。「やまびこ」や「とき」でたくさん走っているE2系ですが、帯の色が真っ赤なのはあさま号だけ。あさまでも、今や週末の臨時列車ぐらいしか、出番がありません。

f:id:kono1:20170219065134j:image

長野新幹線開通の時から走り続けてきたE2系お疲れ様です。

f:id:kono1:20170219065135j:image

ピンクの帯が多いだけに、真っ赤な帯が目立ちますね。

f:id:kono1:20170219065140j:image

E2系あさまエンブレム。もうすぐ見納めなんですねぇ。