Hatena::ブログ(Diary)

発達障害の教育相談by the net.

2013-03-12

講演内容について

18:18

Bさんに説明したことを書こうと思っていましたが、講演内容を知りたいというご意見があり、参加者から感想をいただいたので、今日はそれをいくつか紹介します。

●今回のお話のなかに、「脳の働きの違い」がありましたが、とても分かりやすい説明で、そうなんだなぁと実感するところが多々ありました。普段つい余裕をもてなくなると、子どもに対して、言葉で(口で)言って聞かせようとしますが、そういうときこそ、うまくいかないことが多いですね。大人の思考が通用すると思うのがそもそもの間違いだと改めて勉強になりました。

●小学生二人の男の子がいます。「片付けない」、「いくら言っても宿題をしない」、「怒っても返事だけ」など、いつも私一人でイライラしているだけの毎日です。今回の講演を聞いて、心がとても軽くなったような気がします。

●いろいろなタイプの脳があることを初めて知りました。子どもだけでなく、主人への態度も良いほうへ変えられそうです。ありがとうございました。

●「子どもは小さな大人ではない」その通りだと反省しました。理屈ばかりを言葉で押し付けていても、分かってもらえないのは「脳の違い」だと思うことができれば、私自身の思い込みを子どもに押し付けずに、子どもなりの考え方を受け入れることができるのではと思いました。子どもそれぞれの性格に合った子育て法を考えていこうと思います。とても勉強になる講演会でした。参加させていただいてとても良かったです。

このような感想をいただいた講演でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/koosanw2/20130312/1363079938
Connection: close