そこがミソ。-ドラマ特撮感想などを思ったままに このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-04-05

[] 百鬼夜行抄#8・9(終)

http://www.ntv.co.jp/oni/

天野くんは演技が怪しいんだけど、妖しい演技は上手いなあ(笑)

妖魔の鬼灯はホントにハマってたんで、最後2回出たのはおいしかったな。計3回ね。

結局キャスティングでよかったのは青嵐の渡辺いっけいと鬼灯の天野くん、あと蝸牛くらいだったか。(若い頃の蝸牛の向井理もハマっててよかった)

原作をちょこちょこ変えてる気がすんだけど、どうもドラマの律が好きじゃないというか、原作だとあの性格はそんなに腹立たんのになあ。力が使えるのに何もしないのがムカつくのかな?8話で司ちゃんが取り憑かれてるのにはっきりしなかったり、尾白尾黒を助けようとしなかったりがちょっと。青嵐との関係も微妙。ドラマのオリジナル設定らしい18才までは護るっていうとこからの逆算かも知れんが、イマイチ。なんかグジグジしてんだよな。

でも全体的には面白かったけどね。

そういや尾白尾黒は何かに似てると思ったけど、sakusaku米子に似てるんだ!(笑)似てるよな?

飯島家の佇まいがすごくよかったんだけど、あれどこなんだろ。ロケ自体は長野とかそんな感じ?

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/korohiti/20070405/p1