そこがミソ。-ドラマ特撮感想などを思ったままに このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-05-03

[][] マイティ・ソー

http://www.mighty-thor.jp/

監督:ケネス・ブラナー 脚本:アシュリー・エドワード・ミラー、ザック・ステンツ、ドン・ペイン

f:id:korohiti:20180504040616j:image


劇場公開日 2011年7月2日

スパイダーマン」「X-MEN」のスタン・リーによるマーベル・コミックを実写映画化。

神々の王の息子ソーは、ごう慢な性格をとがめられ、謙虚さを学ぶために人間界へ送り込まれる。医師ドナルドとして人間界で暮らしていたソーは、ある事件をきっかけに記憶を取り戻し、魔法のハンマー「ムジョルニア」でソーに変身。ヒーローとして人類の敵と戦う。

監督はケネス・ブラナー。主演は「スター・トレック」にも出演したオーストラリアの新鋭クリス・ヘムズワース。神々の国の戦士ホーガン役で浅野忠信ハリウッド映画に本格初出演。(「映画.com」より)

上の映画.comのあらすじがあまりにも嘘だったんでwikiから引っ張ってきました。正しいあらすじはこうですね。

オーディンの息子のソーのアスガルド王位継承の儀式の最中に、フロスト・ジャイアントが「箱」を奪おうと宝物庫に侵入したが、戦闘マシン「デストロイヤー」に阻止される。オーディンは休戦を崩したくないとするが、儀式を台無しにされたソーはオーディンの制止を無視し、弟のロキ、幼馴染のシフ、「ウォリアーズ・スリー」のヴォルスタッグ、ホーガン、ファンドラルを引き連れ、ヨトゥンヘイムに攻め込んだ。激戦の中、オーディンが介入して一同は退却するが、アスガルドとヨトゥンヘイムは開戦の危機を迎えた。怒ったオーディンは罰としてソーのパワーを奪い、ムジョルニアと共に地球追放した。

 

やっと観ました!何年前の作品だよ、もう8年半だよ!

その間まったく見る気がしなかったのはそうさせていた何かがあったんだなぁと思わざるを得ません。

はっきりいってつまんねー!…とまでは言わないけど、思ったよりも普通な感じ。なんでケネス・ブラナーはこの仕事を受けちゃったんだろうとしか。

インクレディブル・ハルク」「アイアンマン」ときて「マイティ・ソー」。MCU的にやっと話は繋がったけど、すごい微妙。ワケがわからん。

とりあえず北欧の神 meets ザ・アメリカのド田舎でアーサー王伝説(笑)

ケネス・ブラナー監督なんでこんなの受けちゃったんだって言ったのはあまりにも脚本が酷すぎるって意味ね。たぶん監督は悪くない、一生懸命やったんだと思う。話とっ散らかり過ぎだよ。

そもそもソーは脳筋すぎるよ!アスガルドの神なのにあんなにもアホだとは。

しかも追放されたのが言うこと聞かないくて乱暴だから(だって脳筋だから)にしても本人が追放されてた意味わかってないし、まさかあんなもんで禊ぎが済むとは!え、なんか彼が成長するようなことあったっけ?地球のキュートな女子(ジェーン)に恋したくらいだろ?

なんとなく流れだとソーがろくすっぽ反省もしてないうちに、ロキが勝手に自滅したようにしか。ロクは策略家のくせにアホなので、結局ふたりともアホだとしか…(客おhンが悪いんだと思うが)

最終的には丸く収まったからいいんだけど、それでいいんだとしか。意味がわかりません。

まあアメリカの片田舎で俺ら北欧の神だぜ!って頭のおかしな人扱いされたり、どう見てもコスプレウォリアーズにしか見えないアスガルドの人たちは絵面的には面白かったです(笑)しかし退屈で寝そうだったよ!

あとワンダーウーマンはマーベルでいえばキャプテン・アメリカだと思ってたけど、実はソーだったのか〜と思いました。

神の血筋だってことと別次元にある国から来てるのととりあえず無敵だってことで。でもワンダーウーマンとは比べ物にならないくらいアホ映画だった。MCU前提とはいえ何をどうしてこれでいいと思ったのか?

あと冒頭のオーディン大活躍の戦いは西暦965年ってあったけど、インフィニティウォーでソーは1500歳って言ってたし、ロキを拾ったのはそのときってこと?500歳も年の差あるの?(よくわかんないけどいいや)

 

アベンジャーズ」も観た。

ついでなので、確認も兼ねて(「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」は覚えてるから飛ばして)「アベンジャーズ」も観ました。

「ソー」を観たからいろいろ繋がったところもあるけど、むしろシリーズのほとんどを観てやっといろいろ理解したよ。でもとりあえずアベンジャーズはソー観てない人に不親切すぎだろw

やっぱりインフィニティストーンの説明が全然ないのはどうかと思うよ?この石を巡る話だったってことをオレは「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」でやっと理解したくらいなんだけど、せめてこの時点で6つのインフィニティストーンと呼ばれる石があって…くらい説明しといても。だってあいつらみんな呼び名も見た目(収納されてる)の形も違うじゃん。そういうものとしてまったく認識してなかったから余計に何をめぐる物語なのかってのを理解してなかったよ。

それはともかくとして、ソー観てないと冒頭部分が全然わかんなかった。公開時に見た時の記憶ではブラックウィドウが捕まってたとこからしか覚えてなかったんだけど、ソーを観ててもロキがチタウリと協力して(ってサノスとってことよね)マインドストーンの付いた杖を手に入れS.H.I.E.L.D.の基地にやってきて博士たちを操ったって全然わかんなかったよ。(そもそもロキが誰って話だ)見返しといてよかったw

でもそこで最後にサノスとか出されても誰?としかww 何もかも判らねぇw

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/korohiti/20180503/p1