そこがミソ。-ドラマ特撮感想などを思ったままに このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-07-14

[] 高嶺の花#1

https://www.ntv.co.jp/takanenohana/

脚本:野島伸司 演出:大塚恭司

 

あーこれ、脚本野島伸司だったんだ!

どうりで、昔ほどじゃないけどなんかむず痒い台詞回しと設定だと思った。

たぶん石原さとみと峯田は当て書きだろうから彼・彼女らのベストが見られるとは思うけど、話自体は今んとこまだちょっとよくわからないです。特に設定が特殊すぎてw

しかし石原さとみの異母妹が芳根京子とかお父さんが小日向さんとかライバルが千葉雄大とか(腹黒い役だしサイコー!)、ビジュアル的には見てて楽しいのでオッケーですw

野島伸司の脚本は自分的には相性良くないんで(てか好みじゃない)、話にはそんなに期待してないよ。面白ければオッケーです。あと石原さとみのパーフェクトさはもしかして素に近いのかなあ、当て書きだし。さとみんは素の当て書きよりもちゃんとキャラを役として演じてる(校閲ガールみたいな)ほうが好きだけどさ。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/korohiti/20180714/p1