そこがミソ。-ドラマ特撮感想などを思ったままに このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-11-04

[] 下町ロケット#3

http://www.tbs.co.jp/shitamachi_rocket/

脚本:丑尾健太郎 演出田中健太 原作:池井戸潤

 

ギアゴーストを買収しようとしたことで帝国重工の信用調査を受けなければならなくなった…のはいいんだけど、その信用調査の担当者の古坂大魔王、何であんなに上から目線なの?単にいじわるしてるようにしか見えないんだけど(リストの件←フォローなしだし!)

いや信用調査と社内的な事情は別にしても、佃との取引の話って帝国がどうしてもとお願いしてるわけなんだから、佃と取引できなくて困るのは帝国重工だよ?それだけでもなんかバカなの?って展開にしか思えない。というか自分がやろうとしてる信用調査の内容も把握してなかったの?10億コストダウンできる相手なんだよ?

一体何をどうしてそこまで佃の技術を小バカにするのか。元帝国重工の伊丹島津の会社だから?態度がでかいのはともかく、あのウエメセで物がわかってない言動の何もかもがとてもじゃないけど仕事できる人間だとは思えない。

まあだからこそ殿村の先回りした準備周到っぷりが際立つんだろうけど、反撃するならもっと早くしろよーとしか。ドラマ的にそこに持っていきたいのはわかるけど、強引すぎてなんかなー。

おまけに的場が公正で非情なのはいいけど、8年前のコストダウンの話にしても出来ることとできないことがあるんだから、下請け会社のの社長(中尾彬)だけが悪いわけでもなかろうに。もちろん帝国の会長と知り合いだからと舐めてかかってたのは自業自得だけど、そんな一方的な話じゃあねえ。あまりにも帝国重工目線で、それも帝国重工の驕りだと思うなあ。もしかしたら彬は社員に無理なコストダウンをさせまいとしてたかもしれないじゃんよー。(いや二千人規模の工場なのにそれだけで傾くのもどうかと思うけど)

あれ、でもそのあと買収失敗で帝国重工って傾くんじゃなかったっけ?

おまけにいくら娘だからといっても会社のトップシークレットをあんなに軽々しく漏らされちゃあねえ。(そうしないと太鳳の出番がなくなるのはわかってるけど)

古坂大魔王の信用にも関わるし、てか太鳳ちゃんも相談もされてない企業買収の話をペラペラと…

いやそもそも伊丹さんの脇が甘すぎるよ!

まあまさかそんな背景に映った書類を見られてるとは思わないだろうけど、あの社員もあまりに頭悪すぎじゃんよ。社内でこないだからあんなにトラブってるの知らなかったの?何でクロスライセンスのチェックに佃が協力してると思ってんだ?なんか感じ取れよ。買収話はともかく会社が窮地にあるのは知ってるだろうに…バカなの?としか。

ああ本当にボンクラばかり。

でもまあ田植えシーンはなんか和んだ。裸足で田んぼはいいよねえ。

でもトラクターの修理出来る人がいないって…島津さんがいなきゃどうなってたんだ?そんなに簡単に壊れるものなの?てか伊丹さんもずっとトラクターのトランスミッションをメインにやってたのに田植え見たことないのか?トラクターがまっすぐ植えられないことを今まで仕方ないと思ってたの?そんなもんなのかい?

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/korohiti/20181104/p2