そこがミソ。-ドラマ特撮感想などを思ったままに このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-12-28

[][] 「花の詩女ゴティックメード」EJアニメシアター新宿新装再上映記念永野護監督登壇イベント

ゲスト:川村万梨阿

f:id:korohiti:20121114232940j:image

 

2015年4月のTOHOシネマズ新宿こけら落とし上映以来の4回目!

映画自体の感想はこちら→http://d.hatena.ne.jp/korohiti/20121114/p2

EJアニメシアター新宿(旧角川シネマ新宿)の新装リバイバル上映中の永野護監督登壇イベント上映です。

リバイバル上映のスケジュールはこちら→https://ej-anime-t.jp/shinjuku/content_gothicmade.php

 

久しぶりのゴティックメード、映画本編もよかったけど今回もカイゼリンの起動(音)を堪能!

アフタートークでソフト化の件に触れてたけど、やはりデータが大きいからという以上にポリシーとして映画は劇場で観て欲しいということで今後もないっぽい。ただし秋にはまたドリパスで全国上映が決まってるそうですよ。

あと永野先生言うに、角川シネマはもと新宿ヴィレッジ1だけど(ゴティックメードの最初の公開もここ)この劇場は周波数特性がいいので音が綺麗に聞こえるらしい。確かに大きな音でも とてもクリアで聞きやすかった。川村万梨阿嬢が言うにはTOHOシネマズのドルビーアトモスの臨場感がすごかったと。特に雨のシーンについて言ってたけど、オレもあの上映(9.1ch上映)の時の雨の音はあまりにリアルでビックリしたよ。しかしいつ聞いてもGTMの起動音・作動音は良いですね。

今後の展開としては来年2/9にデザインズ6「XROSS JAMMER」発売、ニュータイプ1月号発売分までが15巻の内容ということで来年早めに15巻発売予定。

コラボグッズの予約も2/9に出きればとのこと。ミラージュマークの付いたスーツケース(28,000円)が出るらしいので欲しいなあ〜

あとクロームメッキのカイゼリンが来年再来年くらいにはということなんだけど、これカッチョイイ!

プラスチックにクロームメッキをするのは溶けるので大変らしいんだけど、このカイゼリンはプラスチックだけどABS樹脂かなんかでメッキが大丈夫なものを使って、あえて見た目重視でピカピカに。

f:id:korohiti:20181229183352j:image

f:id:korohiti:20181229183347j:image

いいけど劇場に置いてあるこのフィギュア、帰りにみんな群がって撮影してたんだけど、後ろに撮影したい人が待ってるのに御構いなしに角度変えたりズームしたりと時間かけて撮影するのやめろオタクめ!後ろ見ろよバカ!サクッと取って場所譲れや!オレがすぐ後ろなら注意するとこだったよ!(憤慨)

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/korohiti/20181228/p1