そこがミソ。-ドラマ特撮感想などを思ったままに このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-01-16

[][][] 劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊

http://zyuoh-vs-ninnin.jp/

監督:竹本昇 脚本:香村純子

f:id:korohiti:20170117021104j:image

2016年9月にシリーズ放送通算2000回を数えた「スーパー戦隊」の40作目「動物戦隊ジュウオウジャー」と、その前作「手裏剣戦隊ニンニンジャー」、さらに過去のスーパー戦隊が勢ぞろいする劇場版。

大和たちジュウオウジャーのもとに、未来から地球の危機を救うため1人の少年がやってきた。少年の「スーパー戦隊の歴史が終わってしまった」という言葉を聞いたジュウオウジャーたちは、彼らを悪の妖怪と信じ込んでしまっている手裏剣戦隊ニンニンジャーの攻撃を受け、ジュウオウジャーとニンニンジャー、スーパー戦隊同士の戦いが巻き起こる。(映画.comより)

 

今回めちゃくちゃ面白いし熱いなあー!と思ってたけど、途中で出てきたキュウレンジャーがツボすぎてヤバい!いい感じにバカっぽくてアニメっぽくて心もってかれた!こう言うの大好き (*゚∀゚)=3 ムッハー 次戦隊楽しみすぎる!!

あんまり次戦隊にもっていかれて戻れなくなりそうだったけどレジェンド40戦隊出てきたとこでちゃんと正気に返りましたw

いやーちょこっとしか出てこなかったけど、マジであの勢揃い(後ろで応援体制)な壮絶最終決戦感にちょっと感動した。

見る前はトンデモ系のニンニンジャーとかなりマジメ系ジュウオウジャー、動物と忍者の組み合わせちょい不安だったけど、ほんと今回面白かったし60分なのにきれいに上手くまとまってた!

以下ネタバレで。どうしてもタカ兄のアレに触れざるを得ないので…(苦笑)

 

 

忍者が何か知らないジューマンたちはまだしも、忍者なのにカラフルで忍ぶどころか暴れるぜ!っていうタカ兄にいちいち疑問形で突っ込む大和…w

ジューランドの皆さん相手でもひとり人間の大和は気苦労多いなあって感じだったけど(もう1人の人間のみっちゃんはまったく当てにならないので)、同じレッドってことでタカ兄と組まされると見てるこっちが胃痛ものにしか…人としても社会人としても常識人すぎる大和先生がとても気の毒だった (苦笑)

ジューマンよりも人としての常識が通用しないタカ兄おそるべし!

いきなり何の挨拶もなしにジュウオウジャーを妖怪呼ばわりして襲いかかってくるニンニンジャーはちょっとバカっぽいといえばそうなんだけど、今回は本当にバトル多めで見てる分には楽しかった。オラあ大人なので、早く勘違いがわかって和解すればいいのにと思ってたけどw

しかしメンツのバラけ具合とか結構展開としては濃くって、ちゃんとそれがコントロールされてるから楽しめたってのはあるかな。旋風パパも真理央おじさんも出て来て絡んでくれたし。

あ、忍者の旋風パパよりも忍者らしい真理央おじさんは、ちょうどその頃「真田丸」で素破(忍者)だったとことを考えるとまた感慨深い。そりゃ風花たちもビビるわけよねw(おじさん目が本気だったし!)

そして今回のプレイヤーのルンルン改めギルマーダ。

可愛らしい…っていうには無理があるけど(というか何で足長い)、その実は宇宙のヒーロー始末人、実態は邪悪ワイルドな宇宙植物モチーフ(む後ろこっちの方が色味もデザインもカッコよくて好き)だったのだ。そしてニンニンジャーを騙してジュウオウジャーと相打ちさせようとしたのだー…って、どう見てもニンニンジャーがマヌケなんじゃん!

しかもそこにやって来たのがタカ兄の息子って、それを受け入れるなよwwwww

いや確かにニンニンジャーではタイムリープ妖怪もいたから時間を飛んでも不思議はないけど、いやそういうことでなくタカ兄の息子ってどういうことよねと。むしろストーリーよりもそっちの方が気になるよね?

だって明日(ジュウオウジャーとニンニンジャーの対決の日)にタカ兄たちは死ぬんなら未来から来た息子はいつ生まれたのか明日?って普通に大人は思うじゃん?

しかもそれ聞いてタカ兄が何も突っ込まないって、てことは息子は1)偽物、2)すでに生まれてるしかないわけで、タカ兄ということを考えると何が何だかどうなってるのか気になって気になって。

もちろんあのメンツの中でそんなことをマジメに突っ込んでくれるのはオレたちの常識人・大和先生しかいないわけだけど、まさかのタカ兄新婚さん‼⁉ 意味がわからない。というかタカ兄、新婚さんって何のことかわかってる?と問いただしたい。風花ちゃんたちみんなが突っ込んでたけど、家族にすら結婚したことや子供が生まれるってことを知らせてないタカ兄おそるべし。ニンニンジャーというかタカ兄、ツメ跡残しすぎ。

あとタカ兄はともかく孫といわれてあんまり疑問に思わなかった旋風パパも親子って感じだw でも親子三代忍びチェンジは熱いぜ!(*´д`)=3

今回の話もは面白いなあ〜→キュウレンジャーカッコヨスギル!→レジェンド戦隊カッコイイ!→タカ兄…!!! これ、一応ジュウオウジャーメインのVSだよね?(苦笑)

まさか最後の最後でタカ兄が持っていくとは…誰もがずっと気になってたことのオチがまさかの新婚さんいらっしゃい

つーか、タカ兄はそもそもバカだからにしてもさすがに想像の斜め後ろすぎるよ!

気になったのは最初のキャンプにやってくる操が持ってくるお弁当がチープすぎるってのが気になったよ。忙しいお母さんの遠足のお弁当か。みっちゃんなら三段重ねの重箱弁当くらい持って来そうじゃん?パック入りおにぎりが2個ってのも納得いかねえ。なんで人数分じゃないんだ。(オレはみっちゃんをなんだと思ってるんだ)

ジュウオウジャーメンバーが押され気味のニンニンジャーのパワーも相変わらず。というかジューマンと違う方向で常識外れすぎてるというかw

霞姉といい感じの八雲もセラにポワワンとする凪もおでんやキンちゃんも相変わらずカワイイし、タカ兄をおいかけまわす風花ちゃんもグーでやんす ( ´ω `*)

パンフ見たら竹本監督が入った時にはもう未来から息子がやってくる話だったみたいだけど、ニンニンジャー(主にタカ兄)って全戦隊の中でもピカイチにぶっ壊れ系馬鹿だと思うんで、そこんとこ上手くキャラが立ってた感じ。「帰ってきた〜」よりもよほどニンニンジャーだったかもw

てかタカ兄のバカ兄度合いは本当に異次元。そんなタカ兄と結婚して「新婚なんだ❤」と言わせるって、一体どんな嫁さんなんだろう… あ、今回髪型がちょっと変わっててタカ兄だって一瞬わかんなかったw

あと今さらながらにジャグドさん見ると「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のグルート(木の人)思い出すなw

2016-12-15

[] 帰ってきた手裏剣戦隊ニンニンジャー ニンニンガールズVSボーイズ FINAL WARS

http://www.toeiv.jp/vcine_ninnin/

脚本:下山健人 監督: 竹本昇

f:id:korohiti:20161216051019p:image

 

いやーおまたせですw

6月に出たものを9月に借りたはいいけどそこから3ヶ月も経ってしまいました。もちろん感想書こうと思うたたびに見てるから、結局都合3,4回くらい見たよ。いやー面白かった!いい出来だった(笑)

つーかさ、ニンニンジャー本編がいまいち盛り上がりきらなかったのって、やっぱり終わりの手裏剣絡みのまずさのせいじゃないかなあ?すごく楽しかったし面白かったけど、微妙に消化不良だし、何より下山さんの小学生男子のネタ感覚を生かしきれてなかったのがとても残念だったんだけど(オレ的に)

あと世界観というよりストーリーのリアリティラインがはっきりしてなかったのも若干納得いかなかったんだよ。両方とも見せ方がヘタって意味で。

結局この世界において「忍者」とはどういう立場の人たちなのか、魔法使いと同じく職業でくくっていいものなのか(魔法使いが職業な世界ってどんな)、アイドルとして(たとえ本物の忍者だと思われてなくても)「忍者」を名乗って認知されてるのはどういうことなのか…などなど、たぶんリアル現実世界とのギャップをフィクションネタのギャグとして逆手に取れるはずだったのに上手く機能しないままなんだかよく分からない謎リアリティの世界になってしまったというのはもったいなかったと思うの。(つまりプロデューサー力不足だと言いたいんだよ)

昔の戦隊みたいにトンチキな設定を力技と機転で押し通すような説得力が欲しかったってことなんだけどさ。

その点、今回のVシネは逆にそういうことをあまり感じさせない謎の説得力があったので、多少は安心して見てられたというのはあると思うの。だから別に何の脈絡もなく牙鬼軍団が復活してても気にならないんだと思うんだ。有明の方にはそれくらいの説得力があるというのが理由だと思うんだけど。(キャラ勝ちってやつ?)

てことで時は2年後、いつの間にか風花ちゃんと霞姉がニンニンガールズとして忍者アイドルやってるという無茶ぶりな設定の中、本編ではまったく触れられてなかった伊賀崎ママこと伊賀崎桜子さんが現れた、いや劇中的には当然のようにそこにいるという驚き(笑)

しかも風花&霞のニンニンガールズの超手裏剣忍法、衣装一新の術…ってどう見てもプリキュア…と思ったらほんとにプリキュアのアニメだし!さすが東映!(笑)超プリキュア忍法かと思ったよ!

いや風花ちゃんはともかくあんなにアイドルなんかやらないって言ってた霞姉どうしたんだ!って八雲じゃなくてもいいたくなるよ?(結果オーライですがw)

そんな世界的忍者プロデューサー伊賀崎桜子が勝手に「伊賀崎流」と「ラスト忍者」を商標登録したからニンニンガールズ以外が伊賀崎流を名乗ることは許さないって、いやなんて無茶なw

というか真面目にここで突っ込みたいけど、牙鬼軍団と天晴たちが戦って好天じいちゃんが亡くなったりしてる間、旋風パパの妻である桜子さんは何してたんだ?

あの戦いって忍者界の一大事じゃないの?しかも離婚してたわけでもないよねえ。忍者マニアだから旋風と結婚したけど彼は忍術を使えなかったから呆れて出て行って(それで子供二人も作るなよw)、世界を股にかけて忍者をプロデュースって、本物の忍者だよね。

伊賀崎を名乗ってるなら忍者界でも通りが良さそうだけど名前表記は「I.SAKURAKO」だし、なぜ伊賀崎の名前を使わないのか。だからキンジも気が付かねえ。いろんな意味ですごく謎。

しかも桜子が戻ってることもニンニンガールズをプロデュースしてることも、放浪してる天晴もイギリスの魔法学校に戻った八雲もアメリカで修行してるキンジも知らないって、2年の間に一度くらい家に帰れや三人ともー。連絡取れや、せめて凪とはー(苦笑)

というか桜子さんがどこに住んでるのかわからないけど(なんで伊賀崎の道場に戻らないんだ)あんな身近にいて旋風パパの忍術の力が戻ってることは知らないのも変だしな。というか旋風パパが言ってないってことは桜子さんと復縁する気ないんじゃないのという邪推も(苦笑)

この辺はツッコミだらけなんだけど、このVシネではなんとなく気にならないのが不思議。いやすごく気にはなるんだけどストーリーの邪魔をするほどではないというか。五番勝負と有明の方で、何となくああこういうのがニンニンジャーだったなあ〜と納得はしてしまうというかw

てことで伊賀崎流とラスト忍者の商標を賭けてニンニンガールズVSニンニンボーイズ五番勝負、そこになぜか絡んでくる牙鬼軍団…というのを1時間でやってしまう力技は相変わらず上手いw

だがしかし、ニンニンガールズ新メンバーで入ってきた九重ルナ=ミドニンジャ―って、むしろ緑手裏剣に思い至らない方がおかしいし。風花ちゃんはともかく霞姉は気が付きなよ。

ってか八雲のお母さんが勝手に持ちだした終わりの手裏剣に続き、桜子さんは勝手に神棚のミドニンジャー手裏剣持ち出すし。ここの妻たちは一体何しちゃってんのー?結果としてはそうなるべき展開だったんだけど(もしくは九衛門がそう仕向けたのか?)なんでここのお母さんたちはみんなこう勝手なのかwもう少し忍者に興味持ちなよ…(苦笑)

んで復活した牙鬼軍団は有明の方と萬月と弓張重三って、何それスーツの関係かしら?有明の方が本編以上に暴走気味で、萬月の遺影だのノーパソ使ってたりだの、あげく人間態まで出てきたり(しかも三石琴乃だし!)恐れの力を集めて萬月を蘇らせるぞよ〜〜〜という相変わらずさw

計画としては正しいところがナイス脚本だし、ストーリー自体は割りと真面目にやってるのに、ところどころあさっての彼方のギャグを真面目に入れてくるのが何となく下山風かと。

オレがすごい笑ったのは十六夜九右衛門の正体を表した九重ルナ、声で分かれというのも結構な無茶だと思うけどあの声とキャラの使い分けはさすが声優さんだけあるよ、潘めぐみの使い方が上手いw

しかもその場にいた萬月が

「兄者…だとう?なぜそんな姿でここにいる、まさか…姉者、だったのか…?」

「僕は男だ!」

ってとこですよwww九衛門と萬月のまさかのボケツッコミギャグwwwなぜそこで大真面目にそういう会話が出てくるのか、謎すぎるwww

いいけど有明の方と萬月の最後、あれは一体誰得のアレだったんだ…?謎すぎるw

そんなフリーダムな話なのにストーリーは妙に真面目な展開入れてくるのも手堅いというか。

ニンニンガールスとボーイズの五番勝負を邪魔する牙鬼の雑兵が他のメンバーにはちゃんと「邪魔が入った」と認識されてたのに、当のタカ兄はバナナの皮が完全に空振ってたせいで気づいてなくて、それが逆に風花の実力を評価することになったりとか。

タカ兄は本編より真面目だった気がするけど(いや本編も根は真面目か)、桜子さんのニンニンガールスのプロデュースを「勝手に自分の夢を押し付けといて、あいつの夢を終わらせるな」と言い切るとか、すげー天晴、お兄ちゃんぽい!って思っちゃったよw

タカ兄と桜子さんって何となく気が合わない気がするのはそんなとこなんだよな。自分の夢のために身内や他人をそうと気づかず踏み台に使ってしまう桜子さんは、天晴からしたら胡散臭いんだろなーと。もしかしたら桜子さんが出て行った理由も何となく気づいてて、それで苦手意識があった…のかもしれない?旋風パパのこと考えるとねえ。(というかあの夫婦はほんとになんで離婚してないのか)

そんなんとこで意外とまじめな話だったりするところがニンニンジャーだなあと。

まあ霞姉もアイドルやってたのは結局は風花のためだったし、最後はタカ兄が風花の夢を尊重して実力を認めるというところに落ち着いてよかったし。風花ちゃんは「人を守ってトキめかせる」でいいんだよw 忍んでないけど。(だからこの世界では忍者ってどういう立ち位置なのかとw)

あといいんだけどアニメの(プリキュア的)ニンニンガールスにやられて「アニメにお仕置きされた」って言うのが有明の方、つまり三石琴乃=セーラームーンだと思うとなんか感慨深いよw 三石琴乃と有明の方がなんでかまた似てるしw

 

オマケ的に。

感想が今頃になってしまったお陰で先週のドクターXのネタにも突っ込むことが出来ましたw

一応あまり役立たない感想はこちら→http://d.hatena.ne.jp/korohiti/20161208/p2

同じテレ朝、東映特撮にも参加してた田村直己監督回とはいえ、まさかの矢柴俊博中山忍を夫婦でキャスティングするとは!どう考えてもこのニンニンジャーの設定からのネタだとしか思えないYO!

2016-12-08

[][] ドクターX 〜外科医・大門未知子〜#9

http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x/

脚本:香坂隆史 演出:田村直己

 

もうどっからどう見ても毎回小ネタ祭りだし、キャラ多すぎてもう派閥も人間関係も把握できないのでお話自体はどうでもいいやと思って、むしろ医者ものキャラクターショーとして楽しんでるんですが今回別の意味でキタよー!

ゲストの中山忍が「九条」って名前なの、まさかエグゼイドの九条貴利矢から?監察医だけど…と思ってたら、中山忍の夫が矢柴俊博だったよ?

なんかものすごくデジャブるなあと思った…ら、それニンニンパパこと伊賀崎旋風と桜子さんじゃんよwww

あえてニンニンジャータグつけるけど、このキャスティングどうなのよwwwって、もう監督は田村さんだと思ったけどwww(田村さんはテレ朝の局Dだけど555、響鬼、カブトの時に東映特撮組に入ってました)

ちなみに桜子さんは本編には出てなくてずっと伊賀崎のお母さんは誰でどうしてるんだろうと思っていたら、本編終了後のスピンオフVシネ「帰ってきた手裏剣戦隊ニンニンジャー ニンニンガールズVSボーイズ」でやっと明らかになりました。まだ感想書いてないけど(今週こそ書こうと思ってたのに)

しかもキャラも何となくあの二人。手術の腕がイマイチの落ちこぼれ外科医で、奥さんにも信用されてない上にしかもほんとに手術が下手だったという、まああの矢柴さんの役作り自体がどう見ても旋風パパ。いや旋風パパややれば出来る子だよ!

でも結局難しい手術でインオペになりそうだったとこに助っ人で大門未知子。いつものパターンw

ちなみにライバル慶林大の院長は団時朗、ウルトラマンだしw

もうこうなったらエクゼイドの夏映画、ドクターXコラボで米倉涼子は無理でも勝村さんとか出ないかなあw

そんなこんなでさすがテレ朝、スゴい知る人しかわからないスゴいキャスティング突っ込んでくるなあと。

しかし最後のオチは広報部長の草刈民代がもってったー!(笑)

社交ダンスって時点でなんで気が付かなかったんだろ、もちろん「Shall we ダンス?」の草刈民代に決まってんじゃんよwwwまさにいろんな意味で本物www

あーくそ、なんでそこに気がつかなかったwww(なんか悔しい)

でもって来週は妊娠中の黒木メイサが妊婦役なのかw ちなみに先週は小西遼生@黄金騎士牙狼がスーパースターだったぞwいろいろ網羅してるなあ〜

2016-02-09

[] 手裏剣戦隊ニンニンジャー#47「忍ばず未来へワッショイ!」(終)

テレ朝http://www.tv-asahi.co.jp/ninnin/ 東映http://www.toei.co.jp/tv/ninnin/

脚本:下山健人 監督:中澤祥次郎

『僕は、やつに憧れていたのか…』

 

え、あれれ、最終回の大半が久右衛門の話で終わっちゃったよ?

というかオレ終わる10分前に幻月が巨大化した時これマジで終わるの?今日最終回だよね…?って思ってましたよ。終わったけど。なんでか終わったけど。

う、うーん、いやとりえずは無事に終わったことを喜ぼう。ざっくりいってこの番組自体は面白かったし、1年間ナナメ上の面白さを楽しませてもらったよ。ありがとうニンニンジャー!お疲れ様!

でもツッコミしといたほうがいいよね。

まさかの久右衛門がこんなにも重要キャラだとは思ってなかったけど、というか彼、先々週くらいに死んどいた方が良かったんじゃないかなあ。

そういう意味ではやっぱりこれも展開が遅かったと思うよ。好天じいちゃんが死んで久右衛門が死んで、それで幻月との最終決戦があって久右衛門の手裏剣出してきてなんか知らない不思議な力で伊賀崎の忍者たちとお話してあの世に行けばよかったんじゃないかなあ。だってあいつ妖怪なんだから幻影で出てきても全然不思議じゃないしー。

んで久右衛門で締めたわりに久右衛門の話じゃないのは途中の設定変更のせいかしら。

一応ちゃんと真面目に見てたオレとしては彼は妖怪なのか何なのか、何しに伊賀崎流を学びに来たのかはっきりして欲しいですけど。そもそもの目的も幻月に取って代わろうってわけでもなく普通に妾の子として萬月を葬ってあと幻月に仕えてるし。それで実は好天じいちゃんに憧れていたと言われても久右衛門の立ち位置がまったくわかりませんよ。

幻月のセリフから妄想するに、普通に牙鬼の支配する世界を目指して幻月を補佐するくらいのつもりだった?その中でスパイ的なつもりで終わりの手裏剣を「合法的に」手に入れようと伊賀崎流に弟子入りしてみたけど意外と家庭的雰囲気に取り込まれしかも好天じいさんを尊敬してしまい、だからこそ旋風に嫉妬して忍タリティを奪って裏切ったってことよね。でもそもそもが牙鬼一族なんだからどっちが裏切ったって話よね。

キンちゃんが自分と同じとか言うけど、久右衛門の「家族」って誰それ、まさか幻月なの?その家族は伊賀崎家的には大事にしたらまずくね?

あとよくよく考えたら伊賀崎家と牙鬼幻月って直接的な因縁てないよね。

どう考えても幻月より先に終わりの手裏剣とラストニンジャってのがあって、それを手に入れようと思った妖怪化した幻月が勝手に伊賀崎家を狙ってるってことじゃね?そう考えるとやっぱり久右衛門って宿命によって幻月が伊賀崎家に放ったスパイってことになるけど、そのスパイが情にほだされただけのことだよね。

うーん、なんでこの設定を上手く使えなかったのか。その上で天晴とライバルにすればよかったのに、どうしてアカニンジャーは蛾眉雷蔵と絡めたのか。むしろそれなら久右衛門の教育係として蛾眉雷蔵をつけてこの現代に蘇らせたって方がわかるんだけど。(あと妾問題はまったく解決してませんよ、有明の方としてもまったく納得してないかと)

もし終わりの手裏剣が指輪物語の一つの指輪ってんなら、それを持ってるラストニンジャはそのために命をすり減らすとか(ゴラムみたいな)そういう設定でも良かったのになあ。

終わりの手裏剣の滅びの波動でラストニンジャは寿命が早く尽きるから代替わりしなくてはならず、そのためには忍タリティを奪って引き継ぎの儀式をしなきゃいけない…でも良かったかもしれない。それなら天晴がそんな命をすり減らすラストニンジャ時代を終わらせてニューラストニンジャ、つまり純粋にキングオブニンジャの称号であるってことでまとまるのになあ。

ラスト、幻月は滅ぼしたけど妖怪は蘇ってこの世界を滅ぼそうとしている、だから終わりの手裏剣がない世界にするんだ…って、え、話繋がってないぞ?妖怪が復活するのはいいのかよ。というか終わりの手裏剣がなければ世界を滅ぼすことが出来なくなるからこの世界を守ることになる、でもそうすると終わりの手裏剣の守護者であるラストニンジャの存在は必要なくなる…ってそれジレンマ?それジレンマかなあ?もっと突っ込んだほうがいい?

そもそも天晴たちがラストニンジャになりたかったのはなぜなんだぜ。終わりの手裏剣を守るというよりそれがキングオブニンジャだからだよね?忍者がいる以上その頂点が伊賀崎流のラストニンジャだということであるなら別にニューラストニンジャでもいいと思うけど、他の流派は何やってんだよ。忍者って職業なんだろ?w

あ、そういや先週ツッコむべきだったけど、この番組初回で好天じいちゃんはみんな死んだと思ってたけど実は生きてたーって出てきたけど、やっぱり死んでたよね。誰か突っ込めよ孫たちよ(^_^;)

まあそんなことでこの設定と展開に言いたいことはたくさんあったけど、なんかニンニンジャーってそれはそれで置いといて面白かった!なんだよなw 突っ込みどころはあるのに不思議と別にいいか〜と思える流れなのでそこは問題じゃないんだよね。いろいろ突っ込んだけどオレはキニシナイ。

最終回はド派手に忍ばずワッショイなアクションの連続で派手楽しかったし。別にキャラの身の振り方も文句ないし。

究極久右衛門との最後のラスト対決、伊賀崎忍者たちが俯瞰ショットで飛び上がって上から落ちてくるのを下から見る魔法陣的なVFXすごいね。カッコイー!忍ばずどころかド派手に決めすぎですよ。手裏剣型のキラキラ効果もなんだかちょっとギャルっぽいけどド派手でいいね。

結局はみんな自分の居場所に戻ってそれぞれの場所で忍者修行をし、天晴は自分なりのニューラストニンジャを極める修行中で全然OK。旋風パパも忍術は使えるかもしれないけどたいして修行してないからたぶん今までどおりか?いやそれでいいんだけどw

あと旋風パパの言ってる2年後に集合ってのもあるし、そのスピンオフで締めよねえw

心残りは霞姉や凪のお母さんたちが出てこなかったことくらい。天晴と風花のお母さん、旋風パパの奥さんはどうしてるんだろう…と思ったけど、まさかのスピンオフで続きかよ。それはそれで楽しみか。

え、お母さんって中山忍なの?この人類存亡の危機だったのに今まで何してたのさお母さん!?

有明の方が復活したのは喜ばしいことじゃ、アッパレ!

2016-02-04

[] 手裏剣戦隊ニンニンジャー#46「終わりの手裏剣、目覚める!」

テレ朝http://www.tv-asahi.co.jp/ninnin/ 東映http://www.toei.co.jp/tv/ninnin/

脚本:下山健人 監督:中澤祥次郎

『あとは頼む… 頼むぞ…』

 

その可能性もそりゃ予想してなくはなかったけど、見る前にガッツリネタバレ食らってしまったよ (>_<) まあ翌日以降だとネタバレも仕方なしか。

てことで好天じいちゃんはとっくに死んでて終わりの手裏剣の力で生かされていたのだ!

その終わりの手裏剣も久右衛門に奪われじいちゃん消滅。久右衛門は究極久右衛門になって蛾眉雷蔵やら奥方やら赤いきつねやらで総力戦!おまけにニンニンジャーは变化できなくなってなんかこの世界の終わりが見えてきたよ?

まあ变化できなくなったのは生身アクションが増えるってことで喜ばしいことですがw

話は盛り上がってるしそういうことだと言われたらそうなんですね…でいいんだけど、この期に及んでだからこそいうけど、結局「終わりの手裏剣」って何なの?

世界を終わらせるものでラストニンジャはそもそもその終わりの手裏剣を守るものだ(>Wikipediaより)ってことらしいけど、wikiにそれだけしか書かれてないってことはオレが見落としたわけじゃないよね。別に牙鬼幻月の存在自体もそれと直接関係あるわけじゃないってことよね。

幻月がこの世界を終わらせるために終わりの手裏剣を使おうとしてるからそれを阻止するために守ってるわけで、でも幻月を封印するのはラストニンジャの役目で、封印してるのは倒せないからだよね。

まあ幻月が何者なんだってのもあるんだけど、やっぱりそうなると敵である牙鬼軍団もラストニンジャもそもそも終わりの手裏剣ありきの物語のはずなんだけど、その終わりの手裏剣がなぜ作られてなんでそういう力を持っているのかがなあ… あ、あれだよ、指輪物語の「一つの指輪」みたいな扱いのわりに何の説明もないのよね。だからどうして守らなきゃいけないのか、どういう力を持っているのかも「幻月が世界を終わらせてしまうから=この世を支配してしまうから」でしかなくて、そもそもだから幻月がこの世を支配するとどうなるのかと。妖怪の世界になるの?でも息子の久右衛門は人間だっていってたじゃん。牙鬼軍団と妖怪との関係は一体…何が何やら。

あとまあ最終回近くになっていうのもあれですが、好天じいちゃんがすでに死んでたって言うならその時の幻月との戦いを5分でもいいからちゃんとやって欲しかったなあ。あと444年前に幻月が人間→妖怪になって復活してラストニンジャに封印されたっていうの、どっかでちゃんと映像として見せて欲しかったわー。復活する予定の444年目ってのもあやふやだっただし、現代に蘇って好天が封印した時も特にカタストロフィはなかったみたいだし、そこでじいちゃん死んでた…って言われてもーなのですよ。その時に終わりの手裏剣がなぜ出来たのかも説明してくれてラストニンジャの歴史としてちゃんと映像として見せて欲しかったかなあ。なんでそういうとこはスルーなんだろ。そこ大事だと思うんだけど。

最近敵の由来や出自がとてもボンヤリしてるんだけど、敵だから敵なんだって言われても最低限の出自くらいはないと説得力ないと思うのですよ。とりあえずそうね、最低でもキョウリュウジャーなのよね。別に宇宙のデーボスでも怨念で妖怪になった最強武士でもいいのよ。説得力の問題なのよ、伊ヶ崎流とラストニンジャの関係も。

あ、終わりの手裏剣はちゃんと説明して欲しいけど。せめて終わりの手裏剣がしょっちゅう出てきてなんかこの世ならざるパワーを見せてくれてればまだ納得したかも。やっぱりどう考えてもあれって「一つの指輪」だよね?人間と妖怪でこの世の覇権を争った末のなんかの契約の手裏剣なんじゃないの?(笑)そんで牙鬼幻月って冥王サウロンなんだよね?最後しか姿見せてないし。なんかそんな気がしてきたw

それと結局好天が消えてもやっくんや風花ちゃんは見てたのはタカ兄の背中とか言ってるし、ラストニンジャになるために6人で競って〜とは言ってたけど、実際のところはもうラストニンジャの後継者って天晴で決まってたってことじゃないのそれ。最終試験だってタカ兄しか受けなかったしなあ。

あとこの世界での忍者の扱いは最後までよくわかんなかったなあ。あの牙鬼城ってホントは一般人には見えないんじゃなのかしら。いくらなんでもこの期に及んでは他の流派の忍者も手伝えよ。何してんのさ。

 

予告。

牙鬼軍団、部下も奥方もいなくなってもう幻月と新月しかいないんだけど、これでこの世をどうしたいの?

そういや最終回で獅子王と雑賀鉄之助出るのかな、でないとやだなあ。