そこがミソ。-ドラマ特撮感想などを思ったままに このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-12-14

[][] ヒカル先生が

市川洋介ブログ・カエルのひとり言

マジレンジャーのヒカル先生がインターネット安全教室 http://computers.news.livedoor.com/detail?id=55365

ヒカル先生は先生をしていた!一応いっちー追っかけ隊として紹介。

子供たちよりお母さん方ってのがポイントか。(あ、内容の方ね)

ヒカル先生は先生だからこういうのはいいですな。(意味不明)オレも保護者になって潜り込みてー

2006-03-09

[][] 日本ゴールドディスク大賞

岩崎貴史氏はニューアーティスト・オブ・ジ・イヤーで出てましたね。しかもあのカッコで、ギターはマジ仕様。まあ彼は6人目のマジレンジャーだからね(笑)※トークショーの画像は差し替えときました(笑)

まあ歌は何と言ったらいいのか、けして上手くはないですよね…よく考えたらもともと歌手じゃないし。(トークショーでも兄貴の方が上手かった…とはちょっと言いづらかったんだけど、別に歌手ってワケじゃないからいいんだよな)

このゴールドディスク大賞ってのは純粋にCDの売り上げだけらしいんで、そんなに売れたのかーと改めて認識。でも何度も言ってるけど、マジレンジャーの曲は確かにいいんだよね。トークショーで話した一人で来てた女性も、もともとはマジの歌を聴いて、なんていい歌なんだろいうところから興味を持ったって言ってたし(お兄さんが特オタらしいんで)、こないだ某児童誌の編集さんと話したときもマジはホントにサウンドがいいという話になったし、いつになく音楽面では大当たりでしたからね。SHTも曲も引き続きマジ版だし。

しかし年末の紅白の響鬼といい、今回といいNHKでヒーローが見られるのはいいことだ。


なにげにインストゥルメンタル・アルバム・オブ・ジ・イヤーでDEPAPEPEデパペペ)が賞取ってるのも嬉しいね。サクサク効果のせいかデパペペが結構好きです。彼らの音楽はいいよね。さり気なく楽しい気分になれるよ。

2006-03-07

[][] 魔法戦隊マジレンジャー・素顔の戦士トーク&ブッフェ

チラシをもらっとこうと思って帰りに聞いたらもう処分したって言われたよ。ドームホテル、仕事早すぎ!

f:id:korohiti:20060307231019j:image

メモ取ってたワケじゃないので、覚えてるかぎりの話だけさくっと。


バイキングブッフェ1時間にトークが2時間弱(ミニコンサート含む)+握手会!トークは思ってたより盛りだくさんで一応値段だけのことはありました。(イベントの概要を全然見てなかったよ)当日券もあったみたい。

一人でバイキングもあれなんでちょっと遅れて行ったんだけど、食事はさすがにドームホテル、美味しかったです。1時間目一杯食べれば結構元とれるかも。

親子連れはともかく、男性やオジサン達も結構いたのが意外だった。どんな客層だ。同じく一人で来てたらしい女性と話したんだが、彼女は特撮ファンてことじゃなくマジでハマって、先週初めてマジのショーを見に来たらまだチケットがあったからと言うことで来てみたそうだ。そんな人も意外といたのかも。今ガオのDVDを見始めたいうのでとりあえずハリケンを進めといたが(笑)


トークショーはなかなか盛りだくさん。いろいろ記憶が薄れてるけど、一通りみんなの話を聞いたあとで会場からの質問をそれぞれに振ったりだったかな。(たくさん話したんでマジで思い出せない…これ書いてるうちにちょっと思いだしたけど)

並び順は橋本淳松本寛也甲斐麻美市川洋介伊藤友樹。喋ってるのを聞いてるといちばんしっかりしてるのは伊藤さん。兄貴ほど熱血って感じじゃなく、喋り口調もハキハキしてるし言ってることもしっかりしてます。市川さんはいちばん年上のはずなのにどっかポヨヨンとした感じ。麻美ちゃんは意外とキャーキャー言ってるし、松本くんは話振られないと喋らないけど、振られると結構喋ってる。橋本くんは劇中と同じ感じで喋ってた。会場は結構子供が騒がしかったけどみんな慣れてるのか気にしないで喋ってて、時々会場に向かって手を振ったりしてました。

結構長くなったんであとは隠しまーす。


覚えてる話(順番適当)。

・オーディションの時の話、橋本くんは赤だって言われてなくって末っ子だから黄色か緑だと思ってたら赤だったんでビックリしたとか、松本くんが怖かったとか。あとヒカル先生が加わることになって橋本・松本の二人は6人目に対して、持っていかれるよなーとのやっかみからいい印象を持ってなかったとか。

衣装が変わらないんで年間通して大変だった、特に松本くんの革パンが暑かったとかヒカル先生の金色のシャツが夏は暑く冬は寒かったとか。この辺は雑誌なんかでよく言ってる話なので特に新鮮味はなし。

・橋本くんへの質問で、サッカーはどれくらいやってるかと。小学生からやってるからかなりサッカー出来るんだけど、1話とか時々違う人がやってるから上手いと思われてないんだーという話なんかを。

・伊藤さんのヘアスタイルは今は長いけど役によってすっぱり変えるんで拘りはないそう。バトロワ2の時はもっとスゴイ髪形で大変だったとか。次はアフロとか(ここでいっちーの「ティターンとか?」という微妙なツッコミが)モヒカンをやってみたいとか。6月にアメリカノースカロライナでやるアニメコンベンションパワーレンジャーということで招待されてるんで、それまでは今の髪形を維持するらしい。


・役者にならなかったら何をしてたかという話では、伊藤さんは今までバイトをいろいろやって来て、サービス業に向いてるみたいだからホテルマンになりたかったと(お兄さんがホテルマンだったらしい)。市川さんは学校の先生。持ってる教員免許は中・高の数学のだそうだ。麻美ちゃんはウェディングプランナー。自分の結婚式は今なら和装ではなく洋装で。劇中のウェディングドレスは自分が思った通りの物だったんで嬉しかったんだそうだ。でも当分結婚するつもりはないとか?松本くんは役者以外考えられなかったらしい。TVと違ってこういうイベントで観客の反応を直接見られるのが嬉しいとか。(これはここで言った話ではなかったかも)橋本くんは検察官。理由はキムタクのドラマ「ヒーロー」を見てカッコよかったから。役でやるならパイロットもいいかもと言った後で、キムタクのやったヤツばっかりだとセルフツッコミ。

・好きな歌は何ですか?という質問に伊藤さんはステッペン・ウルフの「ボーン・トゥ・ビー・ワイルド」、市川さんは槙原敬之の「遠く遠く」、麻美ちゃん「天空勇者マジシャイン」(サイラバが生で歌ったのに感激した)。松本くんは修二と彰の「青春アミーゴ」、橋本くんは失念。スマン。


・みんなの普段のファッションの話。この日は橋本くんがシンプルなシャツとジャケット、足元はワークブーツ。マジをやる前は高校生だったんで制服とジャージとパジャマしか持ってなくて、仕事始めてから服は揃えるようになったと。松本くんはドルチェ&ガッバーナで決めててジャケットを脱いでアピール、でも撮影中はよくパジャマで撮影所に来てたらしい(朝が早いから面倒だったって!)。麻美ちゃんは女の子らしい白いフリルワンピースに青緑のボレロ、地元にいたときはボーイッシュな格好してたけど東京に出てから女の子に目覚めてフリルやレースが大好きになったらしい。市川さんはクリーム色のスーツにピンクのネクタイ。いつもはこんなちゃんとした格好はしてないからとみんなからツッコミが。伊藤さんはユーズド加工のジーンズに(ちょっと高そう)白シャツ白ジャケ(途中、歌の時に黒シャツになる)、ブーツはブログでも紹介してたパイソンのブーツ。でもブーツの話はしなかったなあ。結構いろんなアイテムに拘りありそうよ、兄貴は。

・おかしかったのは、市川さんが正式紹介される前に撮影所に遊びに来たときの話。伊藤さんが言うには、その日は雨が降っていたんだけど市川さんの格好が百均(100円ショップ)で買った便所サンダルと傘、微妙に裾が短いジーンズにジャージでバッグを斜め掛けしてたらしい。で、伊藤さんに「こういうカッコで来たらマズイですかね」というんで「本人がよければいいんじゃないかなあ」と答えたと。なんつーか、いっちーはさすが天然(笑)

・相手を動物に例えると何?という質問。橋本くんから始まって並び順で、橋本→ラクダな松本(顔が似てる)→モンキー麻実(いつもうるさいから)→キリン市川(足が長くて動きがスローだから)→ゴリラ伊藤(動物園のデート話の時のゴリラが似てたから。本編でカットされた看板をバンバン叩くところが特に印象的だったらしい)→プレーリードッグ橋本(小動物だから。かといってリスのようにシャープな動きじゃないしハムスターのようにノロノロもしてないから…とハムスターを飼ってた伊藤さんの弁)


あとはイナズマの話とか(松本くん、6/21の誕生日に発売だからとアピール)、マジVSデカで市川さんが変身(笑)した話。イベントツアーの強行軍の話(朝は夕張、夜は大分!)や、その時いっちーと兄貴が露天風呂で語り合った話とか。(このときいっちーは二人でブラブラ話したと言った。何が?と会場から微妙な笑い。司会に突っ込まれて言い直したけど、天然か?)


ミニコンサート

一通り喋ったあと(4、50分くらい)ミニコンサートで岩崎貴文が登場。マジレンジャー仕様のフライングV(かな?)を持ってOP曲を熱唱。そのあと伊藤・岩崎で兄貴のキャラソン、「Mr.Green」を歌う。これはバンドをやってた伊藤さんが作曲にも参加したいということで、岩崎さんと一緒に曲を作ったから。伊藤さんはブルースハープとギターで弾き語り。ギターはブログでも紹介してたアリアのもの。兄貴、生歌上手いよ!もう一曲、ゆったりとしたジャズアレンジのOPを二人で歌う。岩崎氏言うところの「大人のマジレンジャー」。でも岩崎さんの声がちょっとばかり元気よすぎるせいか「大人の」って雰囲気にはならなかったよ(苦笑)

重要!マジレンジャーのOPがゴールドディスク大賞を取ったということで3/9のBS2午後7時半からの「第20回日本ゴールドディスク大賞」(一応各自確認して下さい)で岩崎さんが生で歌うらしいです。

そしてもう一人ゲストでシスターMAYOと振り付け師二人が赤いワンピースで登場、EDを歌う。みんな秘かにキャストが踊らないかと期待してたらしいけどさすがにそれはなかったよ。残念。


もう一度みんなで出てきて、さよならの挨拶のあと席のブロック順で握手会へ。キャストへのプレゼントや差し入れなどもこの時に渡せるし、間近に見られるということでなんか結構満足感あり。握手もしっかりしてくれたしね。それにしても壇上だとよく判らないけど、近くで見るとみんな本当に顔小さいしスラッとしてるよ。カッコイイ!

キャストのみんなも丁寧に対応してて、子供たちにも一人ひとり話しかけたりしてるのがよかった。何か本当にマジをやって良かったと言う雰囲気があってホノボノするよ。

ちょっと高いなーと思ったけど行ってよかったです。大満足。

マジ仕様ギター↓

  f:id:korohiti:20060309204917j:image

かなり脳内イメージ映像だった変な絵は差し替えました(笑)ゴールドディスク大賞で使ってましたね。

2006-02-26

[][] 後楽園マジレンジャーショー

f:id:korohiti:20060226231115j:image

東京は雨なので今日は中止。

スカイシアターはすごく入れ込んだ戦隊の素顔の戦士が出てる時にしか行かないので、タイム、ハリケンに続いて3回目という根性なしのオレですが、行くというときに限って雨なのはどうよ?

公演中止ということでジオポリスでキャストのトークショーが20分ほど。意外と近くで見られるので結構いいですね。堪能。マジ黄がヒップホップダンスをちょっとだけ披露したり、ヒカル先生は納豆が好きだったり。アニキは湯葉が好きらしいぞ。渋いね。マジ赤は素でも魁ちんみたいだった。(なんか意味が通らないな)ピンクとブルーもなんか言ってたけど忘れちゃった、スマン。あ、芳香ちゃんはお菓子が好きだっていってたか。オープンな場所だったんでちょっといろいろ集中できなくて。

結局ショーは見られなかったんで、一回くらいは見たいと思うけど…行けるとしたら最終公演かなー。

2006-02-13

[] 魔法戦隊マジレンジャー#49「伝説への帰還」

『勇気がある限り、可能性は無限に広がるんだ』


素晴しい盛り上がり、素晴しい大団円、素晴しい家族愛!途中レベルが高いゆえにいろいろ文句もあったけど、こういうふうに終わると文句もないよ。1年間ありがとう、マジレンジャー


顔だけ変身解除オンパレード!魁ちんの変な中抜けマスク姿もアリ。(ビミョー)

ご飯食べながら見てたら、ン・マ様が花を踏みつぶすとこで思わず「ああっ酷い!」とか叫んじゃった。オレは子供か。(しかも口からご飯こぼしながら)何かマジすぎ。

結局あれはホントに未来の地球だったのかな?兄弟の力を合わせたところで、元の世界に戻ってヨカッタヨカッタ。日の光の元で見るン・マ様はあんまり怖くないね。頭の中が骸骨脳でビックリ。ン・マ様の造形はカッコイイねーシビレルねー。

そこに次々と加勢が。マジエルも生きてたし、スノウジェルとルナジェルはともかく、ダゴン様にインフェルシアに連れていかれたマジマザーがあっさり生還。スフィンクスも生きてたんかい!(スフィンクスの右腕を見てバッシュ・ザ・スタンピート!@トライガン、と思ったよ!おいおいおい)そして最後の最後でバンキュリアの凄い力が!ええーっ、それはアリなのか、反則だよ(笑)どうせならアフロくんも生き還らせてやってくれよ。

そして偉そうなこと言ってたダゴン様、あっさり爆死。ほえー。ヒカル先生もお父さんもスモーキーも生き返ってヨカッタヨカッタ。

最後は悪あがきのン・マ様に家族全員、八人連続で大見得切って全員参加攻撃。何かゆとりある展開っていいね!

そんなン・マ様との戦いは地上のみんなが見てますよ。『小津くん、頑張って…!』山崎さんはいいなあ。そういや有明の月の魔法使いに願いを…なんて言ってましたな、最初の頃。

インフェルシアに家族の愛って必要なのかどうかはともかくとして、まさに大団円。これも伝説の魔法使いの力ですね。最後の最後まで「家族」がキーワードでした。

海を見ながら『終わったんだな…』というパパに『今、始まったんだ』という蒔人兄ちゃん。ヒカル先生の『父を越える強さと、母を越える優しさを身に付けました』こうして子供たちは親を超えて育っていくんですねー。エエ話や。


そしてあっという間に1年後、家族の団欒はいいね。マンドラ、肉食じゃなかったのか?魁ちんは親善大使?いいけどあのインフェルシアをどうしたいんだ?冥府は冥府として置いとけよ…てなツッコミはおいとくとして、ヘンテコな髪形の翼も、天空聖界にすんでるらしいヒカル先生と麗もおいとくとしても、魁っちのお父さん譲り?のフワフワが付いた天空聖者ローブはおいとけませんよ!さすがブレイジェル(赤いロン毛)の息子だよな。(そこかよ)


来週からはボウケンジャー…はいいけど、携帯電話でマジからボウケンへってのがいいね!