そこがミソ。-ドラマ特撮感想などを思ったままに このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-04-01

[] 絶狼〈ZERO〉-DRAGON BLOOD-#13(終)

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/zero_dragonblood/

牙狼シリーズはこないだの10周年記念で区切りがついたと思ってるんで、零の話なのはともかく新しくホラーを狩る竜人とかどうすんだと思ってたらこういう結末かー。

正直ストーリーとして面白かったのは数話しかないけど、今回のシリーズはむしろ雨宮監督の妄想を具現化した世界というならそれはそれで全然OKだと思います。別に雨宮監督の世界自体が嫌いなわけじゃないし。(好きじゃないのはダサいCGセンスと技術的な意味での演出が下手なのと中2的な箱庭感なので)

まあそういうことでいうと今回のシリーズ、テーマは「哀しみ」なのかなあ。

竜なのか人なのかわからない自分に苦しむエデルの哀しみ、世界に受け入れてもらえないアリスの哀しみ、想い叶わぬ烈花の哀しみ、そして彼ら彼女らを助けることが出来ない零の哀しみ。

でもそういうものを乗り越えなくてはならない魔戒騎士の宿命を背負う零の強さは儚くも美しいよ。藤田玲は美しいよ。

あとなんとなくあのラストを見るに、若干まどマギっぽい気もするよ?アリスを失った涼邑零は暁美ほむらだよ。それでもホラーと戦って生きていかないと行けないんだよな、魔戒騎士だから。

そういう哀しみを背負って宿命に生きながらも、ともすると魔戒騎士の掟よりも人間をとってしまう。それが掟と血に縛られた黄金騎士ではない銀牙騎士・絶狼で、なんとなく雰囲気や顔立ちからして甘いタイプの藤田玲だからこそって気はする。

もうちょっと、いつかでいいので絶狼のシリーズは見たいかも。まあどうせ何かしら続くんだよなw

2017-02-07

[] 絶狼〈ZERO〉-DRAGON BLOOD-#5

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/zero_dragonblood/

1話め見逃したせいかそういや絶狼の感想って全然書いてなかったよ。ちょこっとつぶやいてただけか。

1,2話はいつもの牙狼シリーズだなあと思ったけど、3話がちょっと面白くて、しかも弓削っちと優里亜たんが出てきたんで(なんで二人揃って龍騎組なのかw)だいぶ見る気になりました。4話はそうでもなかったかな、5話目は良かったけど。(いま公式の各話スタッフ確認したら、やはりオレはわかりやすく雨宮監督回がダメなようですw)

いつもなんだかんだで雨宮監督とは趣味が合わないんだけど、今回のシリーズは藤田玲もカッコイイしヒロインの子もカワイイし、その上弓削・芳賀優里亜なので美形ばっかですね。

そういや555のときには14歳だった藤田くんももう28歳。大人になるわけだ。(顔自体は昔から好みではないんだけど、今のビジュアルは今までで一番いいと思う)

感想は毎回じゃないかも。というか今さらだけどなんで牙狼シリーズを〈牙狼〉カテゴリに分けてなかったのかなあー

2016-04-10

[] 牙狼GARO-魔戒烈伝-#1

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/garo-retsuden/

 

感想続けて書くかどうかはわかんないけどとりあえず初回なので。

10周年記念ってことでどういう番組かと思ったら、ぱっと見は思ったよりちゃんとしてた。毎回違う今まで出てきたキャラでオムニバス?1話めは魔戒法師、烈花(松山メアリ)が主役。

墓守のお祖父さんが本田博太郎だったけど、本田さん前にもでたような気がしてたけど牙狼は初めてか。意外。なんとなくとっくに出てそうだと思ってたw

ストーリーはちょっといい話っぽいものだったけど、相変わらずというかいつもの牙狼というか、これ普通なら10分くらいのネットムービーレベルだよね?

映像で見せるつもりの脚本の薄さ&黄金騎士も出てこない、ただダラダラと烈花を見せる話。まあファンがそれでいいならいいんだけど(^_^;)というより創り手が楽しい番組だけど、まあいいのかそれでw

2015-07-04

[] 牙狼〈GARO〉-GOLDSTORM- 翔#7〜8

http://garo-project.jp/GOLDSTORM/

 

*1

どうも一度溜まっちゃうとなかなか…と言うよりもうぶっちゃけ言うけど、話が面白く無いから見たい気になりません。キャストは好きなのに!

いやでもキャスト、というか流牙や莉杏のキャラがもう闇照と違うってのが一番視聴モチを保てない理由なんだけど。なんで別の主人公もしくは魔戒ノ花の続きにしなかったんだろ(魔戒まだ見てないけど)

基本的にさ、雨宮監督はフェチとアクションで横山監督はエロとバイオレンスなんだよね。単に横山監督の世界観のほうが好きなだけなんだけどさ。(冴島鋼牙のシリーズはあれはあれで好きだけど)

 

#7「術」

脚本:田口恵 監督:大橋明

 

まーくんもたくさん出てて、というかほぼほぼ流牙&莉杏VSジンガ&アミリのアクション対決でおいしいはずなのに、いまいちビミョー(^_^;)

アクション、あんま上手くないよね、今回の牙狼。いやこのそこそこお金かかってるだろう牙狼の特撮アクションがいつか特撮業界の財産となることを祈るばかりですが、ムリだろなー (∋_∈)

というか話が面白く無いんだよ、根本的に。話というかストーリー自体内も同然だけでアクションだけ見せられてもなあ。

あとガルドがようやく表立って出てきて流牙たちと関わった…ってだけか。

そういやダイゴどうしたの?なんかッキャラはいるわりにまったく顔出さないし関わってこないから本当に話が面白くねえよ?

普通なら7話くらいだともっと話進んでると思うんだけどなあ。

 

#8「筆」

脚本:田口恵 監督:大橋明

 

話進まねー(^_^;)

アクション主体だったけどストーリーが殆ど無いから、どうしても見るモチベーションが保てませんよ。アクションはたまにあるからいいんであってなあ。

というか描きたい物語もないのに無理に番組続けなくてもいいんですよ、監督…

ガルドがやっと流牙と莉杏に、本編にかかわってきたけどあの子いくつ?子供という割にそこまで子供にも見えなかったし中の人は21歳だし、どう捉えていいのやら。見かけはキャストの都合であって本当は14,5歳くらいにしたかったのかなあ。それならああいうキャラなのも納得できなくはないけど。

とにかく何かは進んだけど話が進んだわけではないのでなんとも。

*1:ずっと2話分の感想だけ書いてアップしそびれたまま、続きを見る気力も感想を書く気力もなくしてるので仕方なくここに入れときます。13話までのサブタイはメモってあったんでたぶんこの辺で見た気はする…ってことで。2015/09/22 記。

2015-06-23

[] 牙狼〈GARO〉-GOLDSTORM- 翔#5〜6

http://garo-project.jp/GOLDSTORM/

 

5話目をなぜか録りそびれてしまったせい(ファミ劇で捕獲)で溜まってたけどやっと2本見たよ。いっぺんに見ようと思ってたのにー。

しかしファミ劇だと本編後にトークがあるのね。栗山くんカワイイよ (*´Д`)ハァハァ(しかしそのためにファミ劇を録画する余裕はないのだ)

 

#5「罪」

脚本:木田紀生 監督:山口義高

 

オレが見逃したとは思えないけど、あのゲストのねーちゃんは何をして(高飛びの真実を知っていたのか否かすらも)なぜあんなところに転がっていたのか、結局どういうことだったのか、片桐仁は本当にただ出ただけかよなどなど、もろもろ言いたいことはある。

あるんだけど、いかにも清純な少女のお姉さんがあんなヤバゲな仕事してて赤いスリップ一枚で転がってることや、何の説明もなくあの男がホラーに取り憑かれたとか(というかあの家族写真を持ち歩くような男は何をして高飛びしようとしたのか)、説明は全くない代わりにアクションだけは十分に見てて楽しかったことといい、大変に牙狼らしい絵面の話だったんでこれで十分です(笑)

いや真面目にそういうことでOKなのよ。何の説明もなくても最終的に何かがあってこうなってたってことがわかればいいんであって、「牙狼」だってことはそういうことよねw

アクションは牙狼の鎧の召喚と装着が横っ飛びというちょっとめずらしいパターンなのと、流牙目線のシューティングゲームっぽいカメラワークは面白かったです。でもあのホラーになった男目線は何を表現したかったのかよくわかんなかったです。別に彼を通してジンガたちが流牙たちを見てたってわけでもないんだよね?そこはもうちょっと意味的な演出してください。オレが何かに気がついてないならスマン。

結局依頼してきた妹ちゃんは何の裏もなかったのよね。でも何も知らない妹の勉強のための留学費用を姉があyバイ仕事で稼ぐけど事件に巻き込まれ間一髪で助けられるというテンプレ展開が深夜ドラマらしくて良かったw あの姉ちゃん、名前見覚えが…と思ったらライオン丸Gのヒロイン?のねーちゃんか。

いいけど後ろ手&足を縛られてるくらいなら起き上がれね?と思って見てたけど、見終わって自分でやってみたら無理でした(^_^;)結局なんで攫われて縛られてたんだ?

#6「額」

脚本:金巻健一、田口恵 監督:山口義高

 

あれれ〜、前回と同じ監督さんと思えないくらい下手くそな演出。

また赤いドレスを着た女(今回は莉杏)が出てることにはあれっと思ったけどw

中途半端なシーン切り替え、変なBGM使いとコマ落とし演出、意味ないハンディ画面、おかしなカメラワーク(流牙が走ってきて回転したあとからの牙狼召喚カットがわかりにくすぎ)などなど、映像学科の学生の卒制かと。セリフも喋らなすぎると何がいいたいのかわかんないです。あまり「……」で引っ張るのはよろしくないかと。莉杏の聴きこみがテンポ悪くてやけにもっさりしてるし、コスプレさせたかっただけ?というか引越し業者のとこ、裏向きのあんな小さな紙片見て見覚えがーもクソもねーだろよw なんか上手いことやれよー

それは置いといても今回のストーリーって要するにホラー食いのホラーがいる、それがおそらくジンガだってことよね。

とするとそれ以前に、今回の世界観でホラーって何なのというか。闇照の時とは世界観が違って、こっちは完全に雨宮牙狼の世界観だからにしても、この世界のホラーって何なんだと。あえて因果が溜まった古い物をバラまいて創りださなきゃいけないのかと。(確認)

D・リンゴの店に持ち込まれた鞄は結局なんだったの?邪気の溜まった古物ってだけ?そもそも魔術書の上に無造作に得体のしれないかばんを置くなよD・リンゴ。

そもそも拾った怪しげな箱や物を勝手に自分のものにする人間があんなに多いって、どんな泥棒シティだ。街の人間の顔が見えないだけに何だか得体が知れないなあ。

というかだから流牙たち魔戒騎士が何を守って何のために戦ってるのかわからないんだよなあ。

ところで青い短剣を探すために共鳴させたら赤い短剣の在処もわかっちゃうんじゃないの?迂闊じゃね?そもそもあの短剣が何なんだ。

だがそんなことはどうでも良くなるくらい、まーくんは足長くてカッケーなあ! (*゚∀゚)=3 ムッハー