舟板をかついで自転車 2 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-07-18

まもなく/宝石の1年半と、今


 暑いですが、みなさま、お元気ですか。
 箕面に行って来ました。

 6月のかのうとおっさん・やみいち行動ダブルヘッダーを終え、その後すぐに引っ越し、阿南キャンプ、ようやく一息ついた三連休でした。
 この後8月初めに広島修学旅行引率・月末に富士山麓で1週間研修、と続くのですが、その合間をぬう感じで、まもなく子どもが生まれます。


 ずっと書きたかったのですが、振り返ると、昨年からずっと、本当に舞台と、その中で出会う方々に恵まれてきたな…と。

 エチカさんと一年間かけて作らせてもらった朗読劇「Love Letters」が、今思うと大きな転換点だったように思います。
 昨年1月から、すごい勢いで加速していったなあ…「うっかり婚活スターウォーズ(再演)」(これ、まだ1年半前?)「チューリング・コード」「戯式Vol.4」「人参失格」「石/君のこと」「いいなずけ陰陽師」「趣味と実害」「ベルサイユのばらし」「鉱石」「ものわかりのいい病院」「しめじの国のアリス」…。駆け抜けてきたなあ。駆け抜けた。びっくりや。これが、1年半の中に詰まっていたなんて。毎回毎回、すごい(やみいち的にいえば「す濃い」)奇跡的なメンバーの方々と、こんな短期間で、これだけの舞台に立たせてもらってきたなんて。思い出すとキラキラと眩しすぎてもう正視できまへん。これ以外に東梅田落語倶楽部やたまごかけ寄席落語もやってきたなんて。信じられない。す濃い。

 ただただ、感謝に堪えないです。関係各方面すべてに、足を向けて寝られません。どこ向いて寝たらええんや。
 宝石のような、宝石は実際持ってませんが、宝石のような1年半です。

 やっぱり、芝居、大変だけど、できる範囲で、まだもう少し、続けていきたいなあ…と思います。

 先日観た映画「ちはやふる」が、本当に素晴らしかったのですが(これだけで一時間以上語れますが)、その中で國村隼先生が若者に言っていた台詞「かるたをやる理由は、一つじゃなくていい」という言葉が、40代のおっさんの背中も大きく押してくれる気がするのです。

 しかし大台を乗り切るための様々な準備、精神的にはぼちぼちとしていたつもりだったのですが、物理的にはまだまだやなあと…。満身創痍の身体も、オーバーホールに出さないかんし。

 とりあえず半年、子育てその他のため、舞台、お休みします(落語はぼちぼちとやります)。しばらく静かにしてますが、そろりそろりと虎視眈々と、機会を狙っていきたいと思います。何がどうなるやらまったくわかりませんが、四十路ボンバイエ、今後ともゆるゆるとよろしくお願いいたします。

f:id:koroku:20160718135340j:image:w360

2015-09-17

2015.9 近況&今後の出演予定 まとめ


木枕を使い始めました。
「硬枕」(こうちん)と言うそうです。
西式という日本古来の健康法の一つで、頸椎の歪みをとるそうです。
が、誰に話しても笑われております。見てろ。
脳幹が下から押される感じで気持ちいいです。
まだ20分くらいしか持ちませんが、慣れたらやみつきになるらしい。さらに上級者は木の板の上で寝るらしい。ああ楽しみ。

久しぶりに書きます。
帰国後、なんだか動けなくなり、仕事や稽古を休んだり、断酒したり、東梅田落語倶楽部を休場したりして、ひたすら体力回復に努めてました。
漢方がめちゃめちゃ効きましたよ!
おかげで体力気力充填してきて、いらんことも色々考えられるまあまあ元気な状態に戻ってきました。
Facebookなど色々返信ができなかったりして、どうもすみません。

30代も気づけばあと2ヶ月。
迫ってきた40代を元気に乗り切りたいなと、急に強く強く感じまして。
思い立って人間ドックも受けてきましたよ。
バリウムがいちごミルク味で美味しかったです。

ありがたいことに、来年3月まで様々な出演機会をいただいています。
どれも面白い企画で、本当にありがたく、だからこそできるだけ万全の状態で臨みたいと思います。飲み会など不義理すること増えるかもしれませんが、どうかご容赦くださいm(_ _)m

まずは来週、初めてのHEP HALLで、
かのうとおっさん「いいなずけ陰陽師」いよいよスタートです。

あっちでこっちで、お待ちしています。


⚫︎
?かのうとおっさん Vol.22  「いいなずけ陰陽師」 
会場: HEP HALL(大阪梅田)
9月25日(金) 19:00 
9月26日(土) 14:00/19:00 
9月27日(日) 13:00/16:30
http://iinazuke.tumblr.com

とうとう本番です。
かのうとおっさん風味の、息もつかせぬスペクタクル陰陽師・コメディ。
家族の物語です。

?
中野劇団第16回公演
短編集「趣味と実害」
11月22日(日) 15時/19時
11月23日(月祝) 13時/17時
会場:音太小屋(大阪天六)
http://www.nakanogekidan.com

2年3ヶ月ぶりの劇団公演は、たくさんの豪華ゲストをお呼びしてのコント短編集です。

?
第3回 たまごかけ寄席
2016年1月24日(日) 昼席 12:30 /夜席 17:00
会場:古民家あまべ(大阪・野田)

こちらは3年3ヶ月ぶりの、主催寄席です。
古民家カフェで、こちらも超豪華布陣です。

?
南鳥島ロランC局 vol.1
「鉱石」
2016年3月18日〜20日
会場: アトリエ劇研
作・演出 藤原康弘
出演 桐山泰典 田中遊 他

詳細決まり次第、お伝えしていきます。


(どの企画も、ご連絡いただければ、予約させていただきます。)

f:id:koroku:20150917233300j:image:w360

2015-07-25

正直者の会「石/君のこと」


公演終わってから4日。
連日怒涛の保護者面談/進路面談で、ひと息もつけないまま、いま週末にたどり着きました。

遅まきながら、正直者の会「石/君のこと」終了しました。
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

デジタルの面白さ、恐ろしさ、それに向きあう心構え、役者としての有り様、即興(インプロ)とは、ラップとは…
様々なめくるめくことごとを、小屋入りからのわずか3日間に超凝縮され、休む間も無く叩き込まれた、最近流行りの鶏ポタージュ系ラーメンみたいに濃厚すぎる公演でした。
そして、次々起こるハプニングを神のような大きな心で受け止め引き受けてくださる遊さんとメンバーの皆様の仏のような優しさに、バチが当たるんじゃないかと思っていました。
ゲスト枠なのにここまで支えていただいていいのかってくらい支えていただいて。
遊さんはじめ、共演の皆様、スタッフの皆様には正直頭が上がりません。

舞台上のみなさま、舞台を降りていようがいまいが、宮沢賢治の「やまなし」のようにぽかぽかと笑い合い、さざめき合い、どこまでも止まらず、石たちの愛らしい会話を秘かに垣間見させてもらっているような、夢見心地な気分の現場でした。

f:id:koroku:20150725105503j:image

月曜日、公演終わり、バラしながら、翌日も同じように公演があり、メンバーとすぐまた会えるような錯覚があって、まったく終わった気がしなくて、あれよあれよと打ち上げも終わって、帰り道茫然としながらラーメン食べに行き、食べるのが止まらず次々と替え玉してまして、あの食欲は何だったんだろう。


f:id:koroku:20150725105501j:image

今回の小道具?楽器?ガジェットたち。喜怒哀楽を文字通り共にした、忘れられない相棒たち。

西陣ファクトリーGardenの、そして石たちの会話の、あのいつまでも終わらない感じがずっと残ってて、大阪の夏祭りの空気とあいまって、いまだに周囲をふわふわと漂っています。

参加させていただけて、嬉しゅうございました。
どうもありがとうございました。

f:id:koroku:20150725105505j:image

f:id:koroku:20150725105502j:image

2015-04-20

朗読劇「Love Letters」神戸公演


時間があるので、ようやく。もはや1ヶ月経ってしまいましたが…
エチカ朗読劇「Love Letters」神戸公演、終了しておりまして。
遅きに過ぎますが、ご来場いただいた皆様、関係者の皆様、旧グッゲンハイム邸の皆様、本当にありがとうございました。
 
あらためて、終わってしまいました。ああ。
 
f:id:koroku:20150322104916j:image

今回、エチカさんに声をかけて頂いたのは一昨年の年末で、昨年3月頃から、1年間にわたり、少しずつ少しずつ稽古してきました。それだけ長く一つの作品を稽古できたことはまずないことでした。また、一つの役をその一生を通じて(50年くらい)させていただいたのは、おそらく生まれて初めてでした。
 
最初に読んだ時には正直、翻訳の言葉遣いに慣れないのもあり、「なんだかいけ好かないやつだ」と思ってたアンディが、読み込むにつれ、どんどんどんどん自分の痛い過去を連れてきて…、激しい同族嫌悪→もはや異国の他人とは思えない…と思えるようになってきてからは、俄然やる気、というか、使命感すら湧いてゆきました。この、どこまでもイタイかっこわるいどうしょうもないアンディを、俺が演らなくてどうする…!と。
 
大きく稽古が動いたのは年明けからだったような気がします。他の公演や落語などの舞台を挟んだときに、自分の身体が以前とは少し変わってしまうということ。そして、意識しなくてもできていたことが、意識した途端にできなくなる、ということ。
いつもぶち当たる命題といえば命題なのですが、今回ほどハッキリと、自分の身体を「楽器」みたいに感じたのは初めてのことでした。朗読という「声」だけで演じる形態だったから、より自分にとってわかりやすかったのかもしれません。そして楽器だとして、どのようにチューニングすればよいのか、を考えたときに、自分のことは自分が一番よく知っているようでいて、一番わかってないものだなあと、改めて痛感しました。改めて痛感するのが趣味の僕ですが、かなりの痛感ぶりでした。

主宰のエチカさんには、どこまでも辛抱強くダメ出し、叱りなだめすかし、最後は正直体調管理まで監督していただき、迷惑をかけ通しの上、完全に操縦しきっていただいた感が満載で、もうどうにも頭が上がりません。そして、何度も読みを確認し、一緒に驚いたり絶望したり再度希望を持ったり…と、アンディとメリッサよろしく、一年間手をたずさえて乗り越えてこられたこと、嬉しかったです。この企画に選んでいただき、ありがとうございました。
また、年が明けてからのメリッサの演技の可憐になり具合(日本語へただ…)には、本当に驚愕しました。そこからのアンディのメリッサを思う読みが、加速しました。最高に素敵でした。
そして池田さんのアコーディオン、聴いた瞬間に即、あの世界に入っていける感じ、いまでも録音を聴けば味わうことができます。すごい安心感でした。早くCDにならないかな。

本番当日は、なぜか緊張感も少なく、自分も読みながら、「おいおい怒りすぎやろ」とか「それはないわ…」とか、時々お客さんと一緒にアンディを見ているような、不思議な気分で、それでいて、120%アンディとして生きることができた、ひたすら楽しく、幸福な2時間でした。忘れません。あの空気。

f:id:koroku:20150322153404j:image

f:id:koroku:20150322113812j:image


Gurneyさん、青井さん、素晴らしい脚本を、ありがとうございます。


写真は、あとは終演後、解放感でアホみたいになってる僕と、元町で馬と戯れる池田さん。
帰りの電車で、エチカさんと。
そして今回一番助けられた参考文献、名作「めぞん一刻」に感謝をこめて。

f:id:koroku:20150322165033j:image

f:id:koroku:20150322165334j:image

f:id:koroku:20150322193104j:image

f:id:koroku:20150405205837j:image

2015-04-19

第9回Garden寄席


部屋は寒いのか温かいのかよく分からないので、電気ストーブをつける。寒いですよね?
談春師の新刊…では全然なかったのか。つらつらと読んでいたら寝てしまった至福。

f:id:koroku:20150419101409j:image
 
遅まきながら先日の第9回Garden寄席、ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。この寄席は二口さん、ゆうみさん、エディさんと共演できる喜びもさることながら、
終演後にお客様も一緒に円になって美味しいお酒で鍋をつついたりできる時間が最高なのです。たしか、鶏鍋でした。めちゃめちゃ美味しかったことだけはハッキリと覚えています。ちくしょう、なんで写真を撮ってないんだ…!
お客さんから落語や芝居の話をたくさん聴いたり、久闊を叙し合ったり、ほろほろと最高に幸せでした。次もご一緒できますように!
 
「東の旅発端」は2回目でした。最高に好きな噺なのですが、スピード調整が難しく。前回は師匠から「速すぎる!」。今回はお客さまから「もっと全然速くていい」。ローとトップ以外のギアはないんか俺には。
 
次はGW明けの5月8日、東梅田で「東の旅発端〜七度狐」(ただし煮売屋は抜いて)です。「七度狐」はネタ下ろし。錚々たるメンバーの会(不覚兄さん、はつらつ総帥、そして坊瑠兄さんはなんと「らくだ」を…!)の前座一番手で演らせていただきます。
頑張りますので、よろしければ!

f:id:koroku:20150414204835j:image:w360

写真は宴のあと、エディさんと名古屋さんのナイスなツーショット。
というか、この写真を撮った記憶がありません。

f:id:koroku:20150411213635j:image
f:id:koroku:20150411213632j:image

2015-03-18 2015年 春の出演予定(3月〜5月)

2015年 春の出演予定(3月〜5月)



⚫︎エチカ 朗読劇「LOVE LETTERS」神戸公演
3/22(日)12:00開場 12:30開演
旧グッゲンハイム邸JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
料金無料・要予約
http://ethica-voice.com/works09new.html

幼なじみの男女による、50年に渡る往復書簡。
生きること、愛することのむずかしさを軽妙に描く傑作戯曲。」

1年間稽古してきた、エチカさんとの2時間の朗読劇です。
自分にとって一人の役の一生をここまでしっかりと演らせてもらうのは
実は初めての挑戦、体験でした。

神戸・塩屋の、明治からある素敵な洋館での公演です。
残席、まだ数席あるそうです。よろしければ、ぜひ。


⚫︎シアターシンクタンク万化 公演「チューリング・コード〜生まれつき涙を流せない男の話〜」
3/27(金)19:30
28(土)14:30/19:30
29(日)12:30/16:30
大阪市立芸術創造館千林
一般3000円/学生1500円
http://kan-geki.com/2tb/
チケット:http://ticket.corich.jp/apply/61172/011/

「うっかり婚活」でご一緒した河口仁さんの劇団の本公演。
前回「8ビットの日々」は、後編を観て、他の予定をキャンセルして前編を観に行きました。
例えていえば、硬派なエンタテイメント小説を読んでいるような、
NHKで5回くらいのシリーズでやってる力入ってるドラマのような。
チラッと出て華を添えております。
大阪の魅力的な役者さんたちとの共演が嬉しい。
何より、仁さんが、かっこいい。


⚫︎第9回 Garden寄席
4/11(土) 15:00開演
京都西陣ファクトリーGarden
木戸銭:1500円

おなじみ二口さん、エディさん、ゆうみさんとの会です。
ネタはまだ決めてません。何しようかな・・・


⚫︎第19回 東梅田落語倶楽部 発表会(その3)
5/8(金) 18:45開演
大阪市北区民センター 和室
木戸銭:500円

同じく定例の東梅田発表会。
「東の旅発端」と、今回のネタおろしは「七度狐」。
あと、4/17,18のどちらかでもう一席出る予定です。


⚫︎正直者の会「戯式 Vol.4」
5/23(土),24(日)
京都アトリエ劇研
http://www.geocities.jp/shoujikimononokai/

田中遊さんの「ほぼ一人芝居シリーズ」のゲストに、畏れ多くも呼んでいただきました。
2001年「毛むくじゃら」以来、なんと14年ぶりの「正直者の会」出演です。
・・・緊張してます。



春、あっちこっちで、いろんな装いでお待ちしてますー。

2014-07-20

2014夏 落語会のお知らせ


暑いですが、お元気ですか。

夏の山場、徳島での1年生キャンプが昨日終わりました。&。もとい安堵。
夏風邪の余韻まだ少し残る身体、できる限りノンアルコールに務めながら、じわじわ、よたよたと回復してきています。
最近のノンアルコールビールはそれなりに飲んだ気になりますよ。なかなかやりよります。

この夏の落語会の、お知らせです。

f:id:koroku:20140719150825j:image:w640

●7月21日(月・祝)18:45開演(18:30開場)
「第17回東梅田落語倶楽部発表会」(その1)
場所:大阪市北区民センター和室(JR環状線天満駅地下鉄堺筋線扇町駅 徒歩1分)
料金:500円

もう明後日となりました。僕は「ちりとてちん」を演らせていただきます(チラシでは歩成くんと僕がネタ逆になってます)。
坊瑠兄さんの「仔猫」は必見です!いつか絶対やりたい噺。



●7月27日(日)14:00開演
「五丁目寄席
場所:京都東山青少年活動センター(京阪本線清水五条駅」より徒歩15分)
料金:中高500円 一般前売1200円 当日1200円
http://bit.ly/1lej31J

f:id:koroku:20140720225555j:image:w360

京都東山青少年活動センターの「東山フェスタ」のプログラムです。
「劇研寄席」の京都役者落語の会の諸兄たちと演らせていただきます。
昔、春の立誠小の祭りで初めてご一緒させてもらった時のことを思い出します。光栄!
ネタはおそらく「手水廻し」を。


●8月16日(土)15:00開演(14:30開場)
「第7回 Garden寄席
場所:京都西陣ファクトリーGarden (最寄りバス停は「今出川浄福寺」「千本中立売」)
料金:1500円
http://www4.ocn.ne.jp/~nfgarden/map.html

f:id:koroku:20140711140012j:image:w360

エディさん、二口さん、ゆうみさんとご一緒できるこの会も7回目になりました。
ネタは、大好きな天神祭の噺、鳴り物入りの「遊山船」を演ります!今年の夏は、多分ここしかできないので、よろしければ是非。
また今回は、落語以外で、少しサプライズがあるかもしれません…!


●8月22日(金)18:45開演(18:30開場)
「第17回東梅田落語倶楽部発表会」(その4)
場所:大阪市北区民センター和室(JR環状線天満駅地下鉄堺筋線扇町駅 徒歩1分)
料金:500円

ネタ下ろしで「青菜」を演ります。
なんといってもこの日は、東梅田の両エース・不覚兄さん・坊瑠兄さんに加え、出丸師匠も出演されて500円です!ものすごくお得ですよ。
それよりも足引っ張らないよう頑張ります。


●8月24日(日)14:00ごろ予定
場所:京都・松原京極商店街 地蔵盆
http://matsubarakyogoku.web.fc2.com/

商店街の地蔵盆に呼んでいただきました。
小学生たちの前で、出し物の一環で落語をする予定です。久々なので少し緊張。
ネタは…まだ決まってません。どうしようかな。


●9月6日(土)18:45開演(18:30開場)
「第17回東梅田落語倶楽部発表会」(その7)
場所:大阪市北区民センター和室(JR環状線天満駅地下鉄堺筋線扇町駅 徒歩1分)
料金:500円

この夏の東梅田、最後の出番です。
ネタは定番のお酒ネタ、「替り目」を。


お時間とタイミング合った時に、
フラッといらしてくださればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

2014-04-18

そろそろと、2014春


ご無沙汰しております。

3月に表コミ7期生を送り出したあと、月末にインフルエンザにかかり、
復帰した直後、今度は肝臓に風邪のウイルスが入ったかなんか(ほんまか?)でダウン。
一週間のドクターストップ

いやー、びっくりしましたわ。肝臓をやられると、力が全然入らないんですわ。少し歩いたら息切れしたりして。
同じく肝臓やられた人の言葉借りると、「世界の重力が変わった」感触でしたわ。

「あと30年は持たせなあかんやろ。節制せな。な。肝臓はsilentな臓器やから、主人に黙ってついていくだけやで…」としみじみお医者さんに諭されたあの時間を忘れません。
肝臓はsilentな臓器。この言葉も、いまだ耳にリフレインします。
身体がここまで思ったように動かなかったのは、完全に初めての経験で。

ともあれようやく、そろそろと再復帰し始めまして。
少しずつあちこちの稼働を確認しながらの日々の中でありますが、
そんな中の日曜日、天満で、落語会です。


●第16回東梅田落語倶楽部発表会(その4)
4月20日(日)18:45開演(18:30開場)
大阪市北区民センター和室(JR天満
http://bit.ly/1hx4AAB

f:id:koroku:20140419002749j:image:w360

永田町帰りの菱乃屋東二兄さんとの、ふたり会形式の落語会です。
僕は前座ネタと、ネタ下ろしを1席ずつやります。
しみじみと味わって頂けるよう、がんばります。


あと、月末にはこちらの出演があります。
●かのうとおっさんvol.19
TOKYO PLAYERS COLLECTION 完全のっかり企画
『IN HIS THIRTIES』
4月29・30日 @大阪・芸術創造館

f:id:koroku:20140419003107j:image:w360

詳細HPhttp://bit.ly/1f2FNPi
大阪のなんとも小気味よく魅力的な30代俳優たちの合間で、最年長として、堂々と息切れしつつ、静かに頑張ってます。
ご予約は、よろしければこちらでも→ http://ticket.corich.jp/apply/53903/003/ 


ともあれ、肝臓のためにもそろそろ寝ます。
また書きます。
みなさん春風邪には十分気をつけて。
よい肝臓ライフを!

2013-10-29

かのうとおっさん「うっかり婚活スターウォーズ」終了しました!


こんばんは。
大変遅まきながら、かのうとおっさん「うっかり婚活スターウォーズ」終了しました!

夢のような2日間を終えた後、まさに夢醒めやらぬ感じのまま、日常業務に忙殺されておりました。
今日、あまりにも疲労こんぱいしたので、帰り道に新しい京橋の飲み屋を発掘しました。煮込みホルモン、ふわふわのう巻きが280円!素晴らしく、元気を取り戻していま書いている次第です。

「たまごかけ寄席」から「かのうとおっさん」に至るこの間、衛星の皆様はじめKAIKAの皆様には、とことんお世話になりました。若いのに仕事が出来て物腰が柔らかな人ばかりで、自分の同年齢を思い出すと泣けてくるくらいです。名前を挙げるときりがないのでやめますが、本当にありがとうございました。

婚活スターウォーズ、「シャウ」と呼ばれていた感覚がまだ身体にくっきりと残っていて抜けません。シャウに対してできたこととできなかったことをしみじみと思い、考えます。かのうとおっさんさんの、あの隅から隅まで詰まった大盤振る舞いたい焼きの如き脚本を演らせてもらったことに感謝と、捲土重来の思いを刻みこみます。

今回の座組、終わってみてああ本当に楽しかったのだなあ…と思い、また演りたいなあと心から願う幸せな座組でした。酔いつぶれる「歩く縦横無尽」向坂くん、どこまでも眩しく真っ直ぐな松田さん、エロくて真摯な天才女優・佐々木さん、達人すぎるスタッフの皆様、そしてかのうとおっさんさんに、ただ感謝と、そしてまたいつかご一緒できるよう、日々頑張ろうと思います。

帰路の車内で、おっさんさんに「桐山さんて、実は童貞じゃないですか…?」と何故か3度も確認されたことだけでなく、「岩戸山のコックピット」での多くの出来事、出会いが、きっと忘れられない思い出です。

ご来場いただいたみなさま、ご一緒できたみなさま、心より感謝申し上げます。
アラフォーの今、まだこうして舞台に立てていることが、なにより幸せです。
ありがとうございました!

f:id:koroku:20131025194812j:image

f:id:koroku:20131025194544j:image

2013-10-11 10月のお知らせ



こんにちは。

今がいつの季節なのかよくわからない感じですが、いかがお過ごしでしょうか。
私はまだまだ扇風機が手放せない感じです。

10月、2つの舞台のご案内です。
よろしければ、ふらっと遊びに来てください。

寒暖の差激しいですが、どうぞご自愛下さいませ。



--------------------------------

1つはギリギリで申し訳ございません、明日の落語会のご案内です。
京都の劇場:KAIKAの演劇祭「岩戸山のコックピット」に呼んでいただき、久々に「たまごかけ寄席」をやります。感情のないクールなツッコミが気持ちいい、劇団衛星の紙本明子さんとの二人会です。
コックピット、こんな場所です。ちょっとすごいです。こんな場所で演るんかい!って舞台だけでも一見の価値有りです。
http://bit.ly/183wttK

今回はさすがに古典落語ではなく、立川談笑師匠の創作「猿の夢」を演らせていただきます。
かなり変な噺ですが、相当面白いです。
ランタイム60分の1本勝負。
よろしければぜひ遊びに来てください。


◎10月12日(土)「たまごかけ寄席〜コックピット編〜」
http://www.cockpit-ex.info/program.html#tamagokake
時間:19:00集合、搭乗開始(19:10以降は入場できないことがあります)
料金:1000円
場所:KAIKA (京都市下京区岩戸山町440番地 江村ビル2F)
阪急烏丸駅京都市営地下鉄四条駅より徒歩8分)
出演:紙本明子(劇団衛星)、玉子亭掛御飯「猿の夢」(作・立川談笑



また、同じ「コックピット」にて行われる大阪の実力派コントユニット「かのうとおっさん」の公演にも、出演させていただきます。

かのうとおっさんHP http://blog.livedoor.jp/kanoutoossan/

「かのうとおっさん」は、「ダメな人」への愛溢れるコントを発表し続ける、僕が普段なにがあろうと予定再優先で観に行く劇団です。
宇宙船を舞台に6人の男女が熱い婚活を繰り広げる、相当バカバカしいお話です。
台本を途中までいただいていますがすごく面白くて、自分がこれを演るかと思うと、ちょっとプレッシャーで戦慄していますが、頑張ります。
 2回公演とも平日昼、という鬼のような公演日時で、面白いのになかなかチケットの売れ行きが伸びず…。助けると思ってひとつ!どうぞよろしくお願いいたします。

◎10月22日(火)25日(金)かのうとおっさん『うっかり婚活スターウォーズ
http://www.cockpit-ex.info/program.html#kanoutoossan
時間:両日とも15:00集合搭乗開始(15:10以降は入場できないことがあります)
料金:1500円
場所:KAIKA (京都市下京区岩戸山町440番地 江村ビル2F)
阪急烏丸駅京都市営地下鉄四条駅より徒歩8分)
出演:佐々木ヤス子、桐山泰典、松田早穂(ベビー・ピー)、向坂達矢(京都ロマンポップ)、かのうとおっさん

〜あらすじ〜
20XX年、地球は晩婚化に悩んでいた。根っからの世話好きであるバベル船長は、いつまでたっても結婚しようとしない部下たちをあの手この手でくっつけようとしていたが、「男にとって結婚のメリットって特にないですよね。」「私こんな年だけど、恋してから結婚したいんです。」などと部下は全く結婚に乗り気でない。そこで艦長は、銀河系に未知の知的生命体がいるとウソの情報を流し、独身の部下を連れて婚活の旅に出る!果たして彼らの行く先は!!?

2013-10-01

2013年秋 出演予定


10,11月と、ありがたくも舞台予定が続きます。
自分でも告知などごっちゃになりそうなので、いったんまとめてみました。
また個別にお知らせさせていただきますが、
気が向いたらぜひ遊びに来てください!


●10月5日(土)(第1部)13時半開演 (第2部)17時半開演
東梅田落語倶楽部「米酢亭坊瑠バースデイスペシャル」
大阪市北区民センター(天満
料金:500円
http://bit.ly/GzxEXX

先日シェアした坊瑠兄さんの落語会、東梅田落語倶楽部メンバー総出演です。
僕は第1部でおそらく「手水廻し」を。

●10月12日(土)19:00開演
「たまごかけ寄席〜コックピット編〜」
場所:KAIKA(京都市下京区岩戸山町440番地 江村ビル2F)
http://www.cockpit-ex.info/program.html#tamagokake
料金:1000円(前売りのみ)
出演:紙本明子(劇団衛星)、玉子亭掛御飯「猿の夢」(作・立川談笑

演劇祭「岩戸山のコックピット」から出演依頼をいただきました。
ただ「コックピット」での上演ということで古典落語はどう考えても難しいので、
普段はやらない創作落語を演らせていただきます。
劇団衛星の有能美人・紙本さんをお招きして、
一風変わった「たまごかけ寄席」を演らせていただきます。

※チケットがなんと「前売りのみ」という制度らしいので、
来ていただけそうだったら、どうぞ気軽にご一報くださいませ!


●10月22日(火)25日(金)15:00開演(14:30開場)
かのうとおっさん『うっかり婚活スターウォーズ
場所:KAIKA(京都市下京区岩戸山町440番地 江村ビル2F)
http://blog.livedoor.jp/kanoutoossan/archives/51871432.html
料金:1500円(前売りのみ)
出演:佐々木ヤス子・桐山泰典(やみいち行動/中野劇団)・松田早穂(ベビー・ピー)・向坂達矢(京都ロマンポップ)・かのうとおっさん

また別で書きますが、大阪の知る人ぞ知るコントユニット「かのうとおっさん」に呼んでいただきました。身に余る光栄で、演らせてもらっていて本当に面白く、だからこそ身が引き締まる思いです…。
平日昼のみ2回、とかなり厳しい日程ですが、もしよろしければ、ぜひ!!
※こちらも同じく前売りのみらしいので、よろしかったらご一報くださいませ。


●11月2日(土)
第2回まつばら寄席
@YMカルチャースクール(京都松原商店街
出演:広田ゆうみ、二口大学、玉子亭掛御飯

前回8月に演らせていただいた「まつばら寄席」2回目です。
嬉しいです。
また後日詳細お知らせします。


●11月18日(月)18:45開演
第15回東梅田落語倶楽部発表会
大阪市北区民センター(天満
料金:500円
http://bit.ly/GzxEXX
出演:玉子亭掛御飯、春暁亭不覚「千早ふる」、柊こすず「東の旅発端~野辺」

この秋、独演会方式で行う東梅田落語倶楽部の発表会です。
不覚兄さん、こすず姉さんをお招きし、
僕は「かぜうどん」「高津の富」の2席演らせていただきます。


正直、この夏のやみいち・ナントカ世代、同日程ダブルヘッダーに匹敵するデスマーチです。職場では後期授業も始まり、12時間勤務も再開しました。
しかしこんなありがたい舞台バブルはそんなに長くは続かないと思いますので、
少々身を削っても、ラストまで全力で相務めようと思います。
アラフォーですが、まだまだ走れます監督。
どうぞよろしくお願いいたします。

2013-09-11

出演予定(2013.9月現在)



◆千里寄席
9月22日 13:30開演
千里ニュータウンプラザ7F(大阪南千里
出演:玉子亭掛御飯、と金亭歩成、酔狂亭雀庵


◆第15回東梅田落語倶楽部発表会
10月5日
大阪市北区民センター(天満


◆10月12日(土)「たまごかけ寄席〜コックピット編〜」
時間:19:00開演(18:30開場)
場所:KAIKA
京都市下京区岩戸山町440番地 江村ビル2F
http://www.fringe-tp.net/kaika_access.html
料金:1000円
出演:紙本明子(劇団衛星)、玉子亭掛御飯「猿の夢」(作・立川談笑


◆10月22日(火)25日(金)
かのうとおっさん『うっかり婚活スターウォーズ
時間:15:00開演(14:30開場)
場所:KAIKA
京都市下京区岩戸山町440番地 江村ビル2F
http://www.fringe-tp.net/kaika_access.html
料金:1500円
出演:かのうとおっさん、他



◆第2回まつばら寄席
11月2日(土)
@YMカルチャースクール(京都松原商店街


◆第15回東梅田落語倶楽部発表会
11月18日
大阪市北区民センター(天満
出演:柊こすず、春暁亭不覚、玉子亭掛御飯


◆第4回Garden寄席
12月21日 15:00開演
西陣ファクトリーガーデン
出演:桐山泰典、広田ゆうみ、藤原大介、柳原良平、二口大学、エディ・B・アッチャマン
木戸銭:1500円

2013-09-03

出演予定(2013.9月現在)


◆第3回Garden寄席
9月7日 17時開演
西陣ファクトリーガーデン
出演:桐山泰典、広田ゆうみ、七井悠、二口大学、エディ・B・アッチャマン
木戸銭:1500円


◆千里寄席
9月22日 13:30開演
千里ニュータウンプラザ7F(大阪南千里
出演:玉子亭掛御飯、と金亭歩成、酔狂亭雀庵


◆第15回東梅田落語倶楽部発表会
10月5日
大阪市北区民センター(天満


◆たまごかけ寄席〜コックピット編〜
10月12日
@KAIKA(京都
出演:紙本明子(劇団衛星)、玉子亭掛御飯


◆かのうとおっさん『うっかり婚活スターウォーズ
10月22日(火)25日(金)
@KAIKA(京都

◆第2回まつばら寄席
11月2日(土)
@YMカルチャースクール(京都松原商店街


◆第15回東梅田落語倶楽部発表会
11月18日
大阪市北区民センター(天満
出演:玉子亭掛御飯、春暁亭不覚

2013-07-13

東梅田暑中見舞い寄席のお知らせ



暑いですが、みなさま、無事ですか。


なんだかものすごく久々に、落語活動に戻って来た気がいたします。
寄席のお知らせです。


東梅田落語倶楽部より、暑中見舞い寄席でございます。


f:id:koroku:20130714000817j:image


僕は来週16(火)トリ前で「阿弥陀池」。
あと23(火)は2番めで「遊山船」、ネタおろしします。
大阪が誇る天神祭を舞台に、男二人がひたすらしょうもないバカ話をし続けるという、大好きな噺です。
しかし、危険なネタおろしです。ふらふらです。


もしも気が向かれましたら、ふらりとお越しくださいませ。
僕の後はこすず姉さんの絶品「千両みかん」です。
そして船渡御や奉納花火などがある天神祭本宮は、2日後の25(木)でございます。




すでに初回(12日(金))は終了しまして。
初回はなんというか東梅田落語倶楽部ベストメンバーの会だったのですが
仕事で色々ありたどり着けず、
飲み会で、大爆笑をものにした直後の兄さん方の熱いハートのみを、拝復平伏、ただただ頂戴したのみでした。


下の写真は、打ち上げで燃え盛りすぎている七輪。
あと同じく燃える師匠・兄さん方。
そして左はMVPを飾って飄々と笑顔を湛える我らがはつらつ兄さん。


兄さん方、本当に熱いです。そして七輪、燃え過ぎでした。
最後めっちゃ焦げてた。


f:id:koroku:20130712213912j:image



第14回 東梅田落語倶楽部発表会


時間:開演18:45(開場18:30)
場所:北区民センター和室(地下鉄扇町駅JR天満駅よりすぐ)
木戸銭:500円


<番組>
●7月12日(金)※終了しました
かがやき亭未来/米揚げ笊
米酢亭坊瑠/寄合酒
桂 出 丸/鬼の面
積極亭はつらつ/親子酒
春暁亭不覚/田舎芝居


●7月16日(火)
と金亭歩成/道具屋
春鹿亭かんろ/桃太郎
河鹿家ゆめの/はてなの茶碗
玉子亭掛御飯/阿弥陀池
積極亭はつらつ/真心サービスおじんタクシー


●7月19日(金)
鹿ノ瀬真太鼓/おごろもち盗人
と金亭歩成/ちりとてちん
桂出丸/禁酒関所
春暁亭不覚/猫の茶碗
かがやき亭未来/天狗裁き


●7月23日(火)
春鹿亭かんろ/つる
玉子亭掛御飯/遊山船
柊 こすず/千両みかん
菱乃家東二/青菜
河鹿家ゆめの/皿屋敷


●7月26日(金)*
桂 出 丸/ごあいさつ
満丸家團地/始末の極意
すみれ亭ごぼう/出丸ウラオモテin韓国
鹿ノ瀬真太鼓/八五郎坊主
米酢亭坊瑠/桜の宮

2013-06-30

ナントカ世代『その十字路の先を右に曲がった。』終わりました。



久々に、本当に久々に、こちらにupします。


怒涛のダブルヘッダー週末から、1週間が過ぎました。
その後、何かをゆっくり振り返る間も全くなく、やみいち打ち上げ後始発で帰って仕事→仕事→飲み→仕事→稽古→飲み→仕事→医者→人と会う→飲み→稽古→飲み、そんな感じの日々でした。


ナントカ世代『その十字路の先を右に曲がった。』終わりました(1週間前に)。
http://sedai.main.jp/kako/juujiro.html


本当に今頃ですが、ご来場いただいた皆様、メンバー・スタッフ・関係者すべての皆様、どうもありがとうございました。



昔の西洋の農場の子どもたちの生活って、どんなだったろうと思うのです。
毎日農作業や牛や羊の世話に明け暮れる。
ハイジラピュタや、あとタイトルも忘れたいくつかの海外小説くらいしかイメージがないあの場所の子どもたちの、生活と成長と葛藤とはどんなだったろうと。


もしかしてその場所に行きたかったんじゃないのか自分は?と思うのです。
なんにも知らないんですけど。
もしそこにいたらそれはそれで不満だらけなんだろうと思うんですけど。
高校時代にコロク(柴犬)と川の土手を散歩しながらたどり着きたいどこかに…!と叫んだ場所は、彼処じゃなかったのかって。


僕にとってそんな憧れの場所が、芝居の舞台でした。(と勝手に思いました)



思い出す場面、台詞は本当にたくさんありますが。


どうしようもない大人(農夫)に叱りつけられ、むりやり仕事に行かされる男の子と女の子が手をつないでとぼとぼ歩いて行く後ろ姿に、先生が「…適当にさぼれよ。」と声をかける。
女の子が「…うん。」と言って静かに出て行く。


あの瞬間が本当に本当に好きでした。あの二人、身の処し方もこれからの成長も失い方も何もかも二分されるだろうあの二人に駆け寄って、声をかけたいなあ、あの世界で!と強く思いました。楽屋のモニタで見守りながら、大人って、本当にしょうがねえよなあ…!頑張って生きろよ…!と二人を心から応援してました。
まあ叱りつけた大人(農夫)って僕なんですが。
しょうがないねまったく。


あと、少しだけですが、古くからの知り合いの筒井さんと共演できて嬉しかった。
どの現場でも自己完結する(あまり誰とも絡まない)役が多いので…。
実力派の筒井さんと、なんだかしっかりと芝居することができた気(錯覚?)がして、これは本当に嬉しかったのです。
そして浦島くんのラスト台詞は泣いたなあ。



もうなんというか、美しい舞台空間で、一人残らず好みの役者しかいない…!というこの現場は、前にも書きましたが稽古観ながら逆にぼんやりしてしまうくらい幸福でした。
この美しい物語の一参加者でいる喜びと光栄を、ひしひしと頂いた3日間でした。


その幸福に比べれば、田中くんにタックルされ続けた右胸肋骨が1週間経っていまだに息吸ったり咳したりすると激痛が走る程度のダメージなんて、なんてことないと思うのです。
田中くんの名誉のために書いておくと、遠慮して優しくぶつかってくる田中くんに「もっと強く!もっと来い!」と言い続けたのは僕なので、彼に非はありません。これを「自業自得」と言います。彼は真剣にやっただけなので、責めないであげていただきたい。



ともあれ、物語は終わり、人生は続きます。
感謝を。


f:id:koroku:20130701004823p:image

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |