Hatena::ブログ(Diary)

言霊の力<<あなたへのコトバ>> 2010.3

その他の日記・ブログランキング
Google
WWW を検索 d.hatena.ne.jp/korto-darma/ を検索

2017-08-19 <任務>

・B:「そこでだ。お前に重要な任務を命ずる。」

 A:「どのような任務でしょうか?」

 B:「同盟国に駐在し、逆さに吊られた照る照る坊主を探し出して、正しい状態に吊り直すという任務だ。」

 A:「この任務はいつまで続ければよろしいのでしょうか?」

 B:「モチロン、核兵器が廃絶されるまでだ。」

2017-08-16

<一応>

11:26

・A:「照る照る作戦は、どのような状況ですか?」

 B:「モノは一応完成した。最新の人工知能を搭載しておるんだ。」

 A:「これがですか?」

 B:「例えば、こう質問してみる。

    君は核兵器をどう思う?」

 C:「核兵器は人類と共存できません。」

 A:「否定的な答えが返ってきますね。」

 B:「ところが、ひとつ問題があってな。

    こうやって逆さに吊るす。

    何か質問してみろ。」

 A:「核兵器は人類に必要ですか?」

 C:「それは抑止力のために必要です。」

 A:「なんと、逆の答えを返すとは・・・。」

2017-08-11 <灰>

・A:「閣下、我が国核兵器放棄宣言しておきながら、同盟国による核の傘の下で護られているという、この現状をどのように、お考えでしょうか?」

 B:「核の傘などでは、降ってくる死の灰に対して全く無力だ。

    よって、お前は核の雨が降らないように準備しておけ。」

 A:「どうすればよろしいでしょうか?」

 B:「我が国がこれから開発する、照る照る坊主を同盟国へ輸出する。」

 A:「照る照る??」

 B:「そうだ、同盟国の子供が大人になる前に洗脳するという作戦だ。」

2017-07-15 <連れて>

・あなたは孤独だけを引き連れて、生きていこうとするのですか。

・人生はうまくいかないことが多いものですから、

 あなたが今日ダメだったら、少しやり方を変えて、

 またダメだったら、また少しやり方を変えていけばいい。

 その繰り返しが、あなたを望むところに連れて行ってくれる。

2017-07-07 <ミサイル>

・A:「閣下、隣国がまたミサイルを発射しました。」

 B:「そうか。」

 A:「何か打つ手はないものでしょうか?」

 B:「ほっとけ。」

 A:「?」

 B:「そのうち、打ち上げるものが無くなるだろう。

   そのとき、我が国は花火を輸出するから、お前はそのための準備をすればいい。」

 A:「花火ですか。売れますかどうか・・・」

 B:「心配は要らん。ロケット花火だから確実に儲かる。」