Hatena::ブログ(Diary)

言霊の力<<あなたへのコトバ>> 2010.3

その他の日記・ブログランキング
Google
WWW を検索 d.hatena.ne.jp/korto-darma/ を検索

2013-10-30 <不埒>

・あなたは比較的に真面ではあるが、 

      相対的には不埒である。

・君の周りは、コトバで言い表せない不埒で満ちている。

・あなたの○にタイセツなのは不埒であった。

・そなたは同じ場所に留まっている訳にはいかない。

 不埒千万な世界がそなたを待ち受けている以上。

2013-10-27 <殖>

A:無性 B:有性

・A:「どうして愛し合う必要があるの?」

 B:「君と違って、有性生殖の生き物は増殖しなくなるから。」

 A:「同性の場合、愛し合っても増殖しないんじゃないの?」

 B:「それでも本能は愛し合うように指令を出してるんだ。」

 A:「殖という字は死を直して(リセット)、生を続けることを意味するってことか。」

 B:「そんなもんかな。」

 A:「人類は、愛し合えなくなったときに滅びるワケだ。」

 B:「君から愛を教えられることもあるのさ。」

2013-10-23

<はっきり>

17:54

・大切なものがはっきり見えてきたのなら、

 あなたはもう一人前なのです。

・あなたが鉄砲玉のように飛んでいってしまうこと以上に、

 ハッキリしたことは言えない。

・君がはっきりとした○○を述べるほど、周囲からの風当たりは強まる。

・あなたは、その人を幸せにすると、はっきり言ってください。

2013-10-21

<を>

22:57

・「おとな」を「をとな」と書くと、あなたは異をとなえる。

・キミはなにをしてをるのだ。

・あなたを、

 きみを、

 そして、そなたを、

  さらには、○○を愛したい。

2013-10-16 <らしさ>

・あなたらしさは、○○からの贈りものなのです。

・君に必要な新しさは、流行なんかではないのだろう。

・生きていることの素晴らしさを、あなたが感じていないというなら、

 何ものにも代えがたい命のトキメキを忘れているからかも知れない。

2013-10-13 <点滅>

A:「あっ、滑走路の誘導灯が見えてきた。」

B:「そうね。」

A:「点滅するライトが十字架の形をしてる!」

B:「普段教会に行かない人でも、着陸の前にはお祈りの時間に入るのよ。」

A:「どうして?」

B:「あなたの命の光も点滅することになるわ。

   ほら、シートベルを締めて神さまにお祈りしないと。」

2013-10-12 <下>

・あなたが身に着けている下着が水に濡れると気になるが、水着が濡れても気にならない。

・一歩下がると、あなたは○が少し見えにくくなる。

・あなたが苦労して得たものですから、そう簡単に手放さないで下さい。

・幸せは落ちてはいないから、あなたが下を向いても見つかりはしないだろう。

2013-10-08 <だけを>

・現実だけをみているのなら、それは貴方の人生の半分以下かも知れない。

・あなたは教訓だけを求めて終わる訳にはいかない。

・君だけを○○することは、それほど簡単なことではありません。

・他人の幸せだけをみるから、あなたは羨ましいと思うのです。

・あなたは愛のコトバだけをよく耳にする。

2013-10-06 <どこから>

A:「光はどこからくるのか教わった?」

B:「太陽からでしょ。でも、太陽はどこから来たのか知らない。」

A:「人はすべてを知ることはできないのよ。」

B:「どうして?」

A:「それは、子供の頃に誰もが発するコトバ。

   あなたは全てを知りたい?」

B:「うん。」

A:「でも、全てを知ったとして、あなたは幸せでいられるかしら。」

2013-10-05

<惑い>

13:00

・今日のわが身にあなたは戸惑い、

 明日のわが身を顧みることなし。

2013-10-04

<埴生>

12:55

A:「あ、この曲知ってる。」

B:「ビルマの竪琴っていう映画を観たことある?」

A:「このあいだ観たよ。」

B:「この国では、埴生の宿という曲名が付いてる。」

A:「はにゅうさんて誰?」

B:「さあね、作詞者の知り合いかな。」

A:「映画には出てこなかった気がする。」

C:「君たちは埴生のことも知らないのか。」

A:「僕らの会話を聞いてたの?」

C:「ちょっとだけ。」

A:「深い話ではないよ。」

B:「昼間の戯言だから。」

2013-10-02 <七色>

赤:「虹の色は何色か、君は知ってるよね。」

青:「もちろん、七色。」

橙:「僕も入ってるよ。」

緑:「君よりは目立ってると思うんだけど。」

黄:「どうでもいいことだけど、この国以外では6色ってところが多いらしい。」

紫:「あれ、もうひとりは誰?」

白:「わたしは、入ってないわよ。」

黒:「ぼくの隣にいるよ。」

藍:「あいは陽炎(かげろう)ってことか。」

2013-10-01

<この身に>

12:40

・愛は縛り付けることによって、あなたを開放する。

 朽ち果てるこの身に残された時間はもうない。

 あなたには、私が生きていたことを風が伝えてくれるだろう。