こそ・あだ★子育て@足立区

東京都足立区の子育て便利情報集まれ〜♪
3児の母・ワーキングママのみのるが、地元足立区で、参加したイベント、経験したあれこれ、知りたいなと思ったことなどを綴ってます。
もともとのサイト、こそ・あだ★子育て@足立は、ちょっとお休み中。
はてなのエントリーがまとまってきたら、反映させる予定(でも未定)です。(^_^;)


2007年03月05日

[]子育てホームサポートに登録 14:54

復職準備の一環?で、子育てホームサポートに登録しました。

子育てホームサポートは、足立区がNPO法人に委託して行っている事業の一つで、子育てホームサポーターさん(以下、サポーターさんと書きます)が、ベビーシッターさんのように自宅へ来て、子どもの保育や家事支援をするという訪問型子育て支援サービスです。


先週水曜日(2月28日)夕方、NPO法人ワーカーズコープへ登録したい旨電話。登録前の説明と手続きのため、コーディネーターさんが訪問することになります。翌週月曜日(3月5日)の午前中の訪問予定で、時間についてはコーディネーターさん本人が翌日か翌々日電話をくださるとのこと。具体的に利用したい日時があり、それも伝えておきました。後日、コーディネーターさんから、時間の連絡がありました。


さて、コーディネーターさんの訪問日。まず、コーディネーターさんから、事業内容についての説明を受けました。足立区公式サイトのココに書いてある概要+細かい点についての説明です。

  • 一時保育・病後児保育での食事は、保護者が準備(サポーターさんは作りません)。
  • 複数の子どもを預ける場合、我が家のような乳児(お世話や遊び)+小学生二人(声をかける程度)だと、一人のサポーターさんで対応。利用料金は、三人で1時間につき800円で、基本外時間や土日祝日でも同額。←これはびっくりでした!
  • 支払いは、必ず当日、サポーターさんへ。
  • キャンセル・時間変更は前日夕方5時までに。当日のキャンセルや時間短縮は、予約分の時間の支払いとなる。
  • 予約は3日前までに。(早いほうがベター。)
  • 予約の前日、派遣されるサポーターさんの名前を知らせてくれる。(留守の場合、留守電に入れてくれる。)
  • 予約は必ず委託事業者へ。特定のサポーターさんにお願いしたいときでも、直接言うのではなく、事業者へその旨伝える。
  • 利用時間きっちりで外出等から戻れるかわからない場合(我が家の利用予定のように、保護者会参加でおおむね1時間、ただし、多少の延長がありうるときなど)、予約時に、利用予定時間と延長の可能性ありということも伝えておく。実際に延長するときは、サポーターさんでななく、事業者へ電話連絡する。
  • 外出などでの利用で、時間より早めに帰宅したとき、サポーターさんに時間まで子どもの世話をしてもらっても、帰ってもらってもどちらでもいい。
  • 利用時に、子育てホームサポート報告書(請求書兼領収書)に必要事項を書いてサポーターさんに渡す。
  • 昨年あった事故・怪我の件数と内容。(2件)

説明に引き続いて、登録手続きをしました。登録用紙に、保護者の氏名・自宅住所・電話番号・利用対象となる子どもの名前・生年月日・学校名(幼稚園名・保育園名)・利用予定サービスを記入し、登録料2,400円を支払いました。具体的な利用予定があり、同時にその予約もしました。予約は、日時と誰のどんな保育で利用したいかを口頭(普通は電話で)伝えれば大丈夫です。


我が家で想定している利用が可能かどうか、いろいろ聞いてみました。下校して帰宅した子どもを、習い事の会場まで連れて行ってもらったり、夏休みなど、子どもが一人で留守番しているときに、来てもらって一緒にお昼ごはんを食べてもらったりも大丈夫とのことで、安心しました。

2004年(平成16年)6月から開始された事業で、現在サポーター登録は105人、うち60人のかたが常時支援活動しているとのこと。区の養成講座(60時間)を受けて認定されたサポーターさんは、30代〜70代までいろんな年代のかたがいるそうです。利用登録は570家庭ほどで、時節柄か登録が増えているということでした。

利用したら、また書きますね。


子育てホームサポート事業の概要は以下のとおりです。

  • 保育対象……0歳から12歳(小学生)までの子ども
  • 支援対象……保育対象の子どものいる家庭
  • 支援内容……一時保育・病後児保育(病み上がり)・産前産後の家事支援
  • 利用料金……年間登録料一家庭につき2,400円、子どもひとりの場合、平日基本時間(8時〜18時)一時間500円、それ以外(6時〜8時・18時〜22時・土日祝)一時間800円
  • 事業委託先……NPO法人ぷらちなくらぶ(国道4号線以東)・NPO法人ワーカーズコープ(国道4号線以西) ※こども家庭支援センターに問い合わせて確認してくださいね。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kosoada/20070305/1173160456