Hatena::ブログ(Diary)

kotaの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-05-04

バラの手入れ 2017年

 バラの手入れの記録をつけていきます。

育てているバラ

 私の育てているバラを書いておきます。


2017年4月23日

 そろそろうどん粉病の出る時期です。

 予防の意味で、今年初めての殺菌剤を撒きました。使ったのは、エムダイファー水和剤。この薬剤の成分はマンネブ、つまり有機硫黄系の薬剤です。

2017年5月3日

f:id:kota2009:20170503175224j:image:w640

 5月になりバラゾウムシが出てきました。バラゾウムシは花のつぼみを枯らしてしまいます。上の写真は今朝のシェエラザード。二つつぼみが枯らされました。

 春の花はたくさん咲かせたいので、つぼみにだけベニカXファインスプレイを吹きかけました。

2017年5月7日

 地植えではなく鉢でバラを育てるとき、水やりが必要になる。水やりタイミングは土の表面が乾いたらたっぷり水をあげる、と言われる。でも、春の水やりはこれでは多すぎる場合がある。

 水分計のサスティを使うと、土の表面が乾いても土の中は湿っていることが分かる。特に株が調子を落としていると水の吸い上げが悪くなり、土の中が湿りやすい。そんなときに水をやると根腐れを起こして一層株の調子が落ちます。悪循環です。私の育てているバラには一週間に一度の水やりでも多すぎるものもあります。

 春の水やりは難しい。

2017年5月14日

 みさきにうどんこ病が出てきました。それで今年2回目の殺菌剤散布をしました。予防剤のエムダイファー水和剤に加えて治療剤のトップジンMを混ぜました。

 

f:id:kota2009:20170514062313j:image:w640

パープルレインがそろそろ咲きそうです。つぼみもたくさんついているので、これからが楽しみです。

2017年5月21日

f:id:kota2009:20170521182005j:image:w640

パープルレインが咲きました。今年も強い香りを放っています。

f:id:kota2009:20170521182018j:image:w640

パープルレインは一輪だけでなく房で咲きそうです。

f:id:kota2009:20170521182052j:image:w640

ピースも咲きました。

2017年5月24日 

f:id:kota2009:20170524184138j:image:w640

ピースの花が大きく開きました。黄色とピンクのグラデーションが美しい。さすが殿堂入りのバラです。

2017年5月25日 

f:id:kota2009:20170525053849j:image:w640

f:id:kota2009:20170525053901j:image:w640

 雨の中パープルレインは綺麗に咲いていました。雨にも強く、花もちが良い、それでいて香りが強い、隠れた名花だなぁと思います。

[rakuten:baranoie:10002195:detail]

2017年5月27日

f:id:kota2009:20170527061123j:image:w640

f:id:kota2009:20170527061144j:image:w640

 オプティミストが咲きました。楽天家らしく、ゆっくり花が咲いて、初夏の日を浴びています。花は、ピエールドゥロンサールに似ています。ピエールドゥロンサールと違って四季咲きするところが気に入っています。

[rakuten:baranoie:10002251:detail]

2017年6月11日

 梅雨入りをしました。そこで、今年3回目の殺菌剤散布をしました。予防剤のサンボルドーと治療剤のサルバトーレを混合して散布しました。

2017年7月2日

 みさきにうどん粉病が出てきたので、殺菌剤を散布しました。今年4回目です。予防剤のサンボルドーと治療剤のトップジンMを混合しました。

 今年はみさきだけが病気になります。他のバラは病気にならないのですが、みさきの置き場所が良くないのかな。

2017年7月9日

 夏の花は咲き切る前に摘んで部屋に飾っています。写真はみさきとムンステッドウッドです。

f:id:kota2009:20170708141244j:image:w640

 下の写真は、ムンステッドウッドとレディエマハミルトンです。

f:id:kota2009:20170709210254j:image:w640

 

 また、今日から自動水やりタイマーを設置して、水やりを自動化しました。さすがに暑くなってきて水やりが大変ですから。

 

2017年7月13日

 この時期は、株の体力を消耗させないため花を咲かせないようにつぼみを摘んでいます。それでも摘み忘れたつぼみが残り、花を咲かせます。咲いた花はすぐ摘んで部屋に飾ります。

 こうして部屋は花だらけになります。下の写真はシェエラザード、ムンステッドウッド、ジュビリーセレブレーション、レディエマハミルトン。

f:id:kota2009:20170713054515j:image:w640

2017年7月17日

 連日35度近くまで気温の上がる暑さです。その中でバラの花のつぼみを摘み続けています。それでも気づかずに咲いている花が出てきます。摘んで部屋に飾り続けています。

f:id:kota2009:20170715073739j:image:w640

f:id:kota2009:20170715074428j:image:w640

2017年7月19日

 梅雨が明けました。

 これからは気温が上がり、うどん粉病も黒星病もでなくなります。バラの世話が楽になります。また、暑さで株の成長も鈍るため肥料もあげません。

 水やりは自動散水機に任せているので、何もしない日がしばらく続きます。

 そうこう油断していたら、パープルレインが咲きそうになっています。殺虫剤は春から使っていないので、花も虫にかじられて穴があいています。夏っぽくって良いと思っています。

f:id:kota2009:20170719184651j:image:w640

2017年8月9日

 暑いですね。今日の気温は37度だとか。

 暑さの中でムンステッドウッドは何故か元気です。イギリス原産だから暑さには弱いのかなと思っていたのですが、暑さへっちゃらで枝を伸ばしています。花のつぼみもどんどんつきます。なるべく花のつぼみを摘むようにしているのですが見落としがあり、気づいたら咲いていました。虫に食われて花が穴だらけなのは、ご愛敬です。

f:id:kota2009:20170808063452j:image:w640

2017年8月20日

 鉢バラに肥料を軽く上げました。夏は肥料を上げていないのでこれから秋に向けて育って欲しい。

 また、鉢バラには殺虫剤オルトラン粒剤も撒きました。春と違って秋は虫が多いため、葉がかじられないように巻いておきます。

 さらに、パープルレインは夏剪定もしました。夏選定は9月初旬が時期なのですが、時間のあるうちにやっておかないとスルーしてしまいます。

2017年9月18日

 台風18号ため激しい雨が降りました。黒星病が怖いため、今年5回目の殺菌剤散布をしました。予防剤のエムダイファー水和剤と治療剤のサルバトーレを混合して散布しました

2017年9月24日

 シェエラザードが最盛期、リベルラもいくつか咲いています。来週はみさきが一杯咲いていそう。写真は、花摘みをしたシェエラザードとリベルラ。

f:id:kota2009:20170924110000j:image:w640

2017年11月17日

 オプティミストが咲きました。寒いのに元気です。

f:id:kota2009:20171116081810j:image:w640

2017年12月30日

冬選定をしました。まだ葉も残っており光合成をさせておきたい気持ちもありましたが、この時期からはもうバラも成長しないので、ま、いいかというかんじでばっさりいきました。土替えは1月になってからやろうとしようと思います。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証