ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

読書80年:名和小太郎

2018-02-04

【ブラウジング:99】 境田稔信「辞書の常識・非常識」『一冊の本』, v.23, n.2 (2018)

辞書の編集とは言葉の並べ方を標準化すること。だが、その標準化手法は編集者ごとに異なる、という。なんとも奇怪な話。だが著者の言い分には納得できる。
 私も、たった1回ではあるが、辞書の改定に駆り出されたことがある。だが、その向こう側にこんな世界があることに気づかなかった。