ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

読書80年:名和小太郎

2018-03-19

【ブラウジング:107】 大木良子「オンラインプラットフォームと競争」『Nextcom』v.33, p.12-21 (2018)

AGFA」(Apple, Google, Facebook, Amazon)というバズ用語があることを、うかつにも私は知らなかった。これらのプラットフォームには、在来のネットワーク効果に加えて、マネタイゼーションフィードバック・ループがあるという。このために独占化、寡占化が進みやすく、同時に参入障壁が低くなるという奇妙なことが起きるらしい。「ユニバーサル・サービス」という言葉に郷愁を感じる私には、なじみにくい話。

2017-10-07

【ブラウジング:91】 伊藤博之「初音ミクas an interface」『情報処理』 ,v.53, n.5, p.477-482 (2012)

初音ミクは不特定のヒトがコモンズに参加するためのインターフェイスだという。ある事業者がそれを意図的に構築したものという。
 このために、(1)まず、運用者を私人とした。(2)初期設定を著作権についてオプトアウトにした。(2)ユーザーにクリエイティブ・コモンズの縛りをかけ、さらに非営利の縛りをかけた。(4)上記の条件を逸脱する入力を削除するプラットフォームを作成した。
 考え抜かれたシステム。Consumer Generated Mediaという言葉もあるという。私は見落としていた。