Hatena::ブログ(Diary)

小太郎とおねえさんのふたりごと このページをアンテナに追加

2011年12月14日

[小太郎の日記]

一体どれだけ放置したのか。。。2年間もたってしまっている。僕もすっかり10歳を超え、ロマンスグレーの似合うおじさん猫になってきた。値差を最近「シニア」用に変えられ、そしたらシニア用のご飯は僕のデリケートなおなかに合わず、先月はよく戻したものだが、お姉さんは元のご飯に戻してくれたおかげで最近またすこぶる快調である。

今回の吐いちゃった事件でお姉さんは僕を「動物病院」に連れて行った。僕は男なら、戦うときは戦わねばならぬと最大限の抵抗をし、その結果タオルにぐるぐる巻きにされて、血を抜かれた。非常に不本意な結果である。しかし、おねえさんは、血の検査結果を見るのが怖いとか言いながらも覗き込んで、なにやら獣医さんとお話をしていた。

結果を言おう。僕の血液検査の結果は大きな問題はなく、胃腸がちょっと悪くなっただけ、とのことであった。最近になって、お姉さんは食べすぎのせいだ、と言っている。

僕の住む地はすっかりまた冬景色になった。お姉さんも車のタイヤを冬用に履き替えさせ、僕も寒いから仕方なく、お姉さんの布団に入ってやることも増えた。お姉さんは喜ぶが、僕としては、本当は一人で寝たい。

[雑記]

人様にブログをご紹介させていただくことになり。あわててブログを開きました。2年も放置していたんですね。ごめんなさい。私の近況は全く変わらずで、同じ職場で同じ猫と同じような毎日を過ごしています。何か面白い事件を最近は探していないので、今回を機に少し頑張ります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kotarocat/20111214