ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

鋼鉄的日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2014-09-30

香港民衆によるセントラル占拠、10万人規模へ。「雨傘革命」と名付けられる。10月1日国慶節に合わせて、大きな動きが予想される。

 香港のセントラル(政府機関や金融機関が集中する地域)を民衆が包囲し続けています。デモに参加する人の数は増え続け、10万人規模になっているとの報道もあります。

 台湾では少しずつ報道されるようになりましたが、日本ではあまり報道してないようですね。ネットの新聞では産経新聞が一番詳しく突っ込んで報道している感じです。台湾の「太陽花学運(ひまわり学生運動)」の時も産経新聞が一番詳しかったです。

 その産経新聞によると

 最高気温が34度にもなった市内中心部で街頭占拠を続ける学生らは、中国側に選挙制度改革案の撤回を求めたり、梁振英行政長官の辞任を求めたりするメッセージを、傘に貼り付けて訴えた。地元紙は、警官隊が使用した催涙スプレーや催涙ガスに対し、学生らが傘を開いて防御したことから今回のデモを「雨傘革命」と呼び始め、傘が運動の象徴になってきた。

と、今回の香港のデモは「雨傘革命」と呼ばれているそうです。

 引用元の以下のサイトでは、デモの背景などが詳しく書かれています。

香港政府打つ手なし 民主派「雨傘革命」 デモ参加10万人超か 

1日の「国慶節」焦点@産経新聞

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140930/chn14093023030012-n1.htm

 明日10月1日は中国で最も盛大に祝われる祝日の一つ「国慶節」ですが、デモもこの国慶節に合わせて盛り上がりを見せているようです。中国も建国記念日である国慶節に勝手なことをされてはかなわないと、強硬手段に出る可能性もあるので、大きな動きがあるかもしれません。

 台湾も今日は33度の酷暑でした。雨が降ったので蒸し暑くてかないません。香港のデモ隊の人たちもこの暑さのなか、体調を崩してしまわないか心配です。

R0002566

RICOH GR + PhotoShop Lightroom 5

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

2014-09-29

香港民衆、依然として金融街と政府機関が密集する地域を占拠中。台湾の「太陽花学運(ヒマワリ学生運動)」をまね、歌を作る。

 香港の民主化デモが続いています。金融街と政府機関が密集する地域を占拠する民衆は増え続けています。香港警察は催涙弾などを投擲するも、押し返せないでいます。

 youtubeなどで全世界へ向けて24時間実況しているので、中国政府も天安門事件の時のように人民解放軍を投入することはできないでしょう。この重要機関を占拠し、常に実況し、世界に訴え続けるという手法はそのまま台湾の「太陽花学運(ヒマワリ学生運動)」と重なるところがあります。香港のデモ主催者たちは台湾のやりかたを研究したのかもしれません。

 台湾で「太陽花学運(ヒマワリ学生運動)」が巻き起こっていた時、『レ・ミゼラブル』の歌《Do You Hear The People Sing》の替え歌が流行っていたそうです。それを香港人が広東語バージョンで作り、かわいらしい少女がそれを歌っている動画が話題となっています。

D

《誰還未覺醒》

 台湾の「太陽花学運(ヒマワリ学生運動)」は一定の成果を得ましたが、香港のデモはどうなるかまだ予断を許しません。中国が国際世論を気にせず、催涙弾以上の威力ものを用いて、なりふり構わず制圧する可能性も十分にあります。

 昨日は台湾メディアが香港のデモをぜんぜん報道していないことを書きましたが、さすがに事件を報道せざるを得なくなり、報道が増えてきました。台湾人の多くは香港にエールを送っています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ