ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

鋼鉄的日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2014-08-29

夏休み期間中はずっと図書館で教科書執筆。

 RICOH GRは普通のコンパクトデジカメよりかなり大きいAPS-CサイズのCMOS(撮影素子)を搭載しています。しかもレンズは高性能なGRレンズ。ローパスレスなのもあいまって、かなり精細な写真が撮れます。

 もともとのデータが高品質なため、PhotoshopなどでRAW現像する時も重宝します。

R0002001

RICOH GR + PhotoShop Lightroom 5

 この夏休み期間はずっとこの図書館で教科書を執筆していました。二ヶ月かかり、だいたいの骨子と会話文がだいたできました。もう初級教科書は作りたくないと思いましたが、一冊目が好評とのことで、二冊目も作ることになりました。

 教科書の仕事はできましたが、来学期の準備がほとんどできていないのがキツイです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

RICOH デジタルカメラ GR APS-CサイズCMOSセンサー ローパスフィルタレス 175740

2014-08-28

日本に一時帰国中のネット環境。「プリペイドSIM」と「レンタルポケットWi-Fi」という二つの方法。

 日本に一時帰国中は、いつもモバイルのネット環境がないので、大変困ります。日本は公衆無線LANもほとんど無いので、どうしようもありません。

 こういう状況に困っている外国人も多い上、最近では東京オリンピック開催決定という状況も重なり、プリペイド方式のSIMカードも売られはじめたようです。関西空港では自動販売機で帰るようになっています。関空はいつも利用しているので、今回はこれを買えばと思いましたが、今回は岡山直行便を使うので、これは候補から外れてしまいました。

機内や空港、都内でも買えるSo-netのプリペイドSIM「Prepaid LTE SIM」を試した

http://news.mynavi.jp/articles/2014/08/12/prepaid/

 手間がかからず便利そうですが、買えないものは仕方ないです。b-mobileは外国人旅行者向けのビジターズSIMを売っていて、こちらは空港へ届けてくれるほか、日本の実家へも届けてくれます。

 日本人が使用することを考えていないため、サイトは全部英語です。

ビジターズSIM

http://www.bmobile.ne.jp/english/product.html

 苦手な英語を頑張って読んで、これにしようと思いました。岡山空港への配送は行っていないため、実家の住所にしました。住所も苦労しながら英語で入力し、いざ配送準備というところまでくると、3日後に到着ということが書いてありました。私は30日に帰るので、間に合いません。残念。

 他に何か方法は無いかとしらべると、Pocket WiFiやWiMAXのレンタルでもいいかなと思いました。しかし、レンタル代が結構高いです。二週間程度で6,000円もします。しかも発送料と返却の際の運送料もこちらが負担しなければなりません。

 でも他に方法がないので、安めなところがないかと調べてみると、「モバイルゲート」という楽天がやっているサービスがキャンペーン中で安いようです。

MOBILE GATE(モバイルゲート)

http://www.rakuten.ne.jp/gold/mobile-gate/index.html

 レビューを書くと運送料1,000円が無料となります。あと他のところよりかなり安いです。ちょうど楽天ポイントも残っていたので、ここにしてみることにしました。

 台湾の場合、どこの携帯会社でもプリペイドSIMがすぐに買えます。日本のプリペイドSIMは音声通話はできず、データ通信だけですが、台湾のプリペイドSIMはそんな制限もありません。私も5年前に台湾に来てすぐプリペイドSIMを買い、それを最近までメインで使っていました。日本はいろいろ規制もあるのでしょうが、ほんとうに開放的ではないなと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ