Hatena::ブログ(Diary)

(旧)kotohaya Diary こと葉・や

♪ Vouloir, c’est pouvoir ♪ where there is a will, there is a way ♪

2013-03-21 こと葉・やブログは移転します

2010年3月に、HPとブログを新たに立ち上げました

あれから3年の月日が経ちました。いろいろと試行錯誤を重ねて来ましたが、現状のサーバーにはバックアップ体制に不安があり、再度新しいページを立ち上げることにしました。

本日、2013年3月21日より、こと葉・やブログはお引越致します。

HPは閉鎖し、全ての情報を下記のブログに集約致します。

旅する語学 こと葉・や 

http://kotoha-ya.hatenadiary.com/

大変お手数をおかけ致しますが、ブックマーク等の変更をお願い致します。

レッスンやイベントについてのお問い合わせ電話番号及びメールアドレスは変更ありません。

引き続き、こちらにてご連絡お待ちしております。

メール kotohaya@gmail.com  TEL 08054195265

これからも、引き続きこと葉・やをよろしくお願い致します。

新潟市北区葛塚

英会話&スペイン語会話(ときどき日本語会話)こと葉・や Kotohaya

代表 佐竹真有

2010-02-28 Fuerza CHILE がんばれチリ!

f:id:kotohaya:20100228103034g:image

BBC NEWS HPより (URL http://news.bbc.co.uk)

27日午前3時34分に起きたチリでの地震から一夜明け、チリの友人へ送ったメールの返事が入り始めました。

ほとんどの友人は、多少被害は出て生活上の困難はあるものの「心配しないで!元気だよ!そっちこそ津波に気を付けて!」とかえって私を気遣うような明るい文面の連絡をくれました。

まだ連絡のつかない友人も多く居て、心配をしています。

友人のほとんどは地図上部、海よりの街Valparaiso(バルパライソ)と、そこからバスで10分ほど離れたVina del Marという海辺の街で暮らしています。

混乱した中枢機関の映像を見るたびに不安が押し寄せて来ます。

当時からマンションの7階に住んでいたため、たまに微震で建物が揺れることがあると(大地震が来たら心配だなあ・・・)と漠然と考えていました。

一緒に暮らしていた私の友人たちはまだ同じ場所で暮らしていますが、彼女たちからはまだ連絡が入りません。

ガスや電気の復旧していない地域があるようですので、単に連絡が取れないだけだと無事を信じています。

もし私もまだチリで暮らしていたら・・・どんなに私の家族や友達は心配をしたでしょうか。

チリの人々の無事を祈っています。

こんな時だからこそ、より、世界と私たちの暮らしはつながっていることを感じます。

kiffykiffy 2010/03/05 10:50 チリの方々とまうさんが繋がって、まうさんの言葉を読んで私も繋がりました。
私も熱くチリの方々の無事を祈ります。
がんばれチリ!
がんばれまうさん!!
かんばれ私!!!

kotohayakotohaya 2010/03/16 23:03 >kiffy さん

ありがとうございます。
Kiffyさんの気持ちがじんじん伝わってきます。
また来週月曜日お話できるのを楽しみにしています。
沢山の面白い人が集う日になりそうですね♪

ええ!
がんばりましょう!(笑)

2010-01-25 JAPAN RAIL PASS / ジャパン・レイル・パス

JAPAN RAIL PASS / ジャパン・レイル・パス」をご存知ですか?

新幹線を含むJR線、バス、フェリーの運賃が激安価格で利用できるお得な周遊券なのです。

どのくらいお得かと言うと、7日間乗り放題で、大人料金は一人28,300円(グリーン車37,800円)!

鉄道JRグループ全線−新幹線(「のぞみ号(自由席を含む)」を除く)、特急列車、急行列車、快速列車、普通列車(一部利用できない列車があります。)

東京モノレールは利用できません。

バス:JRバス会社の各ローカル線と一部の高速路線

(JRバス会社=JR北海道バスJRバス東北JRバス関東JR東海バス西日本JRバス中国JRバスJR四国バスJR九州バス

(高速路線で利用できるのは以下の路線です:札幌小樽盛岡弘前東京名古屋京都大阪つくばセンター;名古屋−京都/大阪;大阪−津山/加西フラワーセンター)

フェリー:フェリー(宮島宮島口)」

Japan Rail Pass HPより抜粋


こんなにお得なのに、残念ながら、日本で暮らす日本人の私たちは使えないのです。さてなぜでしょう?

答えはこちらのHPで確認してみてください。

JAPAN RAIL PASS (HP)

http://www.japanrailpass.net/index.html

こちらのページにもJAPAN RAIL PASSのことが書かれています。

日本についての情報を求めている外国の方々へ向けて作られているようです。

Japan 101

http://www.japan-101.com/


こちらも最近見つけた情報満載のHPです。

レッスンに使える面白い記事がたくさんあります。

DavidAppleyard.com

http://www.davidappleyard.com/index.htm


今日は英語で何を勉強しようかな?

2010-01-21 いつでもどこでも学べる世界に

もうひとつのブログ、「聴こえるわたし 聴こえないわたし」を更新しました。

今回のテーマは、「アメリカ手話(ASL)をオンラインで学ぶ」です。

URL: http://machilife.exblog.jp/


英会話のレッスン中に、オンラインで学びながら世界を旅している大学生の話になりました。

私のアメリカ人の友達も、日本の大学で働いている時に通信教育(distance learning)で博士課程を修了したことを思い出しました。

働きながらの勉強は端から見ていても大変そうでしたが、今はその学びを生かして中近東国立大学で教えている彼女を尊敬しています。

限られつつも与えられている環境の中で、いかに工夫をして、楽しく、自分らしく学んでいけるのかを生徒さんと一緒に日々考えています。

2010-01-20 Razón para el estudio del idioma

Tengo amigos sordos.

Así que trato de aprender el lenguaje de señas.

Sin embargo no puedo utilizar los signos muy bien, pero para mí, está bien por ahora.

Si trabajara en una cafetería, me gustaría aprender a tomar la orden mediante el uso de lenguas de señas.

Si trabajara en un hospital, me gustaria aprender a preguntar por su condicion  a traves de las señas.

Aprender sobre la mesa tendrá un significado real en ese momento.

¿Para mí?

"Desafortunadamente" mis amigos sordos tienen muy buena técnica de comunicación sin necesidad de utilizar los signos. Usamos el chat y el cuaderno.

A veces, leer los labios y hacen ruido para mí. Así que el "pensamiento" que se comunicaba muy bien con ellos.

Sin embargo, yo no sabía que todas las personas sordas pueden utilizar libremente el japonés.

Ellos son, por supuesto, el japoneses, pero dicen que hablar en japonés no es lo mismo que hablar utilizando en señas. Es más grave si se trabaja en la oficina con personas oyentes que no entienden las diferencias al respecto. Al igual que yo, antes, pensaba que no era un gran problema, pero a veces nuestra cultura es tan cerrada que evita que se entiendan.

Es porque no es como otros países, podemos evitar decir cosas directamente a la persona.

En su lugar, los japoneses prefieren expresar de forma indirecta.

También nos confunde porque creo que la habilidad comunicativa del lenguaje de signos es muy directa.

Así que, mis amigos sordos dicen que pueden expresar más con las señas.

Siento que la situación podría ser similar, si voy al extranjero y hablo en inglés o español.

Muchas personas aprenden idiomas en un ambiente natural como hablar con amigos, mirar televisión y leer libros, etc, pero mis amigos sordos no tienen insumos suficientes para organizar y crear una lengua nativa.

Así que tenemos un montón de mal entendidos, y a veces pensamos que es debido a la "vista" y "no escuchar" las diferencias.

Podría ser ... pero tal vez no!

Para entendernos, es necesario tomarse un tiempo.

No me importa el estilo que hablar. Simplemente no podemos evitar "hablar".

Quiero reír, llorar y compartir el tiempo con mucha gente.

Inglés, español, japonés, lenguaje de signos, dibujo, música .... No me importa para el estilo de aprendizaje.

Sólo espero que si tengo la oportunidad de conocer un nuevo mundo, tenga un desafío para la mente y disfrutar de cada momento.

Creo que es por eso que quiero aprender idiomas.

2010-01-16 冬の青空に誘われて

f:id:kotohaya:20100116140643j:image

African Bakery Cafe Namiteteさんへ

URL: http://www.namitete.com/

店内はカフェ部門と販売部門に分かれています。

アフリカを旅して回っていたオーナーから生まれる、ちょっと他では見ないパンが並べてありました。

そしてこの入り口の野菜コーナーですよ。

見るからに野菜が新鮮で、美味しそう!100円!

パンを買いに?野菜を買いに?!

f:id:kotohaya:20100116134606j:image

f:id:kotohaya:20100116134212j:image

帰り道はいつも寄り道です。

通った事の無い道、入った事のない住宅街があると思わず入ってしまいます。

おっと!

知り合いの住宅展示会に遭遇です!暖炉のあるお家、憧れます。薪割り係を希望します!

なぜか暖炉では山形名物玉こんにゃくが作られていました。会場にはイカの香りがぷんぷんです〜。

オーガニックスタジオ新潟さん 

URL: http://www.organic-studio.jp/

f:id:kotohaya:20100111112225j:image

今日のねこさん

河渡の住宅街にて。この辺りも迷路のようになっていて面白かったです。

ぴゅあぴゅあ 2010/01/26 00:09 Namiteteさんは私のお気に入りのお店のひとつです!
知り合いの子がバイトをしているんだけど、最近なかなか行けなくて…
赤塚の野菜がふんだんに盛り込まれたデニッシュが好きなの〜!
雑穀やハーブ、紅茶などバリエーションたくさんのパンはもちろん、
しそジュースも美味しくて好き♪

そして、暖炉のあるお家、素敵ですね〜。
私は思いっきり和風の家に育ったから、冬の暖房は囲炉裏と炬燵でしたよ(笑)
それも風情があっていいものですけれどね。

オーガニックスタジオ新潟オーガニックスタジオ新潟 2010/02/23 20:28 ご紹介いただきましてありがとうございます。
代表の相模です。オーナー様とお知り合いのようですね。
お庭もほぼ完成しましたので、またご覧になられてください。
いい感じですよ〜。

kotohayakotohaya 2010/02/28 15:16 ぴゅあさん、オーガニックスタジオの相模さん、
コメントありがとうございます!そしてお返事が遅くなってすみませんでした。

これも全くの偶然なのですが、実は私たち三人ともお会いしているのですよ、しかも一緒に!(笑)

女池のお家の見学会の時にYamaちゃんと伺った、「怪しい三人組」と言えば相模さんは思い出して下さるでしょうか?

ぴゅあさんは家を建てるとしたら「忍者屋敷」をご希望でしたね!

私も楽しいからくり屋敷に住んでみたーい♪

今後もよろしくお願い致します。

Mau

2010-01-14 世界はハンカチ!

¡El mundo es un pañuelo!

el mundo 世界

es

un pañuelo ハンカチ

「世界は一枚のハンカチのようだ」

なんのこっちゃ?と思われるかもしれませんね。

これはスペイン語のことわざです。

日本語で言うところの、「世間は狭いね〜!」といったような意味になります。

初めて聞いた時は、なんだかぴんとこない気がしましたが、うーんと少し考えてみると、一枚のハンカチが頭の中にぽわーんと浮かんできます。

日本であれ、海外であれ、いろいろな人たちに出会い、今まで考えた事のないできごとに思いを馳せる時間は、今まで真っ白だったハンカチに色彩を加えてくれます。

同じような色を持っている人に惹かれる時もあれば、全く違う色で輝いている人に引きつけられることもあります。時には、くしゃくしゃっと丸めてポケットに入れてしまうことのできるハンカチ。

思ったよりも、世界はちいさいのかもしれませんね。

そんなことを思い出させてくれるできごとがありました。

南米パタゴニアで約4年前に出会ったスペインとフランスの国境にまたがるバスク国の友人から先日New Year Messageが届きました。

彼女とは、たまたま同じバスに乗り合わせて意気投合をしました。一緒に夕ご飯を食べて、二人ともその晩の宿を決めていなかったので、ホテルの一室を一晩シェアしたお付き合いです。

海外の宿は通常二人で借りる方が一人よりも安くなりますので、一人旅をしているとこういうことがよくありました。

学校の教員をしている彼女ですが、夏休み、冬休みともなると世界中を旅してまわっています。

この冬はシドニーにいるようなのですが、現地の宿で「MAUのことを知っている人に会った!」と興奮したようすで書かれていました。

どうやら私が南米に滞在している1年半の間に、出会った人のようでした。

本当に世界は一枚のちいさなハンカチのようです!


El otro día, recibí un e-mail de una amiga que conocí en la Patagonia, Argentina en 2006.

Las dos estábamos viajando solas.

Ella es del País Vasco y tomamos el mismo autobús en el camino hacia la pequeña ciudad para ver el glaciar.

Yo hablaba mal español pero ella trató de entenderme. Ninguna de nosotoras no había decidido el hotel para ese día, así que nos quedamos en el mismo hotel y compartimos la habitación. A pesar de que fue poco tiempo, lo pasamos bien.

Pero a la mañana siguiente, partimos hacia diferentes destinos.

Ahora sólo el intercambiamos de los e-mails varias veces al año. Este año me envió un mensaje de felicitación de año nuevo y me dijo que ella estaba en Australia. Y me dijo que había conocido a alguien que me conocía!

¡Me sorprendió mucho!

¡El mundo es un pañuelo!

2010-01-13 HP with lots of information and useful links

1月に入ると何か新しいことを始めたい!

今まで少しのんびりやってきたけれど、新しい年を迎えて心機一転がんばりたい!

そんな方々におすすめのHPのご紹介です。


1)英語のゆずりんさんによる「 英語学習に役立つ海外サイトリンク集」

URL: http://english.chakin.com/

英語学習素材としての海外サイトリンク集。

辞書、リーディングリスニング素材など、英語の学習に役立つ海外のホームページをまとめています。(HPより抜粋)」



2)「自宅でも何か勉強をしたい!」と言われる生徒さんに、Kotohayaではこちらの書籍をおすすめしています。

IBCパブリッシング LADDER SERIES

URL : http://www.ibcpub.co.jp/ladder/index.html

「英語を楽しんでもらいたいとの思いから、このシリーズは開発されました。やさしい英語で書かれた本文、学習者のストレスを大幅に軽減する巻末辞書。細かく設定された難易度、ジャンル、そしてウェブでのリスニングサポート。自分にぴったりの1冊が選べるから、あなたに合ったペースで英語とつきあえる。それがラダーシリーズです。(HPより抜粋)」

f:id:kotohaya:20080604180907j:image

英語で落語を楽しむ!とか。

f:id:kotohaya:20080604180545j:image

英語で涙してみる・・・とか。

英語を学ぶために勉強するだけでなく、毎日を楽しむために英語があるといいですよね。


3) 実践編

海外旅行へ出かける時に、ホテル住まいではなくて、世界の誰かとお家ごと交換できたら、もっとその国のこと、住まい方を知ることができるはず!

House Exchange.com

URL : http://www.homeexchange.com/

1年ぐらい前にこのHPを訪れた時は、日本の登録は0件だったと記憶していますが、現在16件登録されているようです。

ううう残念。賃貸暮らしの私にはちょっと無理です。

一軒家にお住まいの皆様、どうでしょう?こんな 2010年。お出かけされている間、遊びに行かせていただきます♪ : )

2010-01-10 新潟を再発見してきました!Discubre mi ciudad !

新潟駅に朝9時集合。

心配そうな表情で集まる人、知っている顔を見つけて歓声をあげている人。

新しい友達を見つけにやってきた人。いろんな思いを胸に秘めて・・・今日がはじまりました!

f:id:kotohaya:20100110103458j:image

La ciudad de Niigata

出初め式を行っているようすが、朱鷺メッセの最上階から奇麗に見えました。

f:id:kotohaya:20100110102526j:image

石川隊長が用意してくれた「なーるほど地元新潟&世界クイズ」でグループ分けを行います。

・タイでは映画館に入る前に国歌斉唱をする ○

神社の数、日本一の県は新潟県!○

知らなかったなあ!楽しく勉強になりました。

f:id:kotohaya:20100110110918j:image

f:id:kotohaya:20100110122000j:image

タイ、インドネシアフィリピンアメリカ韓国チームに分かれて新潟市内探検へと出かけました。

ゲームの結果によって、パチンコ体験コース、新潟市美術館ピカソの絵を探すコース、新潟市歴史博物館みなとぴあで歴史勉強コース、ボーリング交流コースなどに分かれました。

この日はドカベン号という新潟市観光循環バスを利用しました。

1日乗り放題で500円という安さ!乗り降りは自由!そして新潟市の主要施設で割引を受ける事ができるそうですよ。

ちなみにみなとぴあの入館料は、2割引になりました。ちいさなお子さんのいるご家族にもおすすめですが、大人が乗ってもまた新しい新潟を発見できるバスでした。

f:id:kotohaya:20100110140853j:image

タイ春巻きチーム Thailandia


f:id:kotohaya:20100110144901j:image

f:id:kotohaya:20100110140421j:image

フィリピンアドボチーム Filipinas

f:id:kotohaya:20100110140152j:image

アメリカチーム 面白いお料理(おやつ?)でしたが名前が分からず。 EE.UU.

砕いたクラッカーキャンベルのコーンスープをまぜて、その上にいんげんとクラッシュアーモンドをのせてオーブンに入れていたような・・・。

なんだったのでしょう?

f:id:kotohaya:20100110160338j:image

インドネシア舞踊も見せていただきました。 danza de indonesia

息の合った演技に拍手喝采です♪

f:id:kotohaya:20100110161855j:image

お腹いっぱい・・・今日の感想は??

朝お会いした時はみんなどきどき。初対面の人同士がほとんどだったのに、終わる頃にはみんな友達になって笑っていました。

またすぐに皆さんにお会いできますように!

(最近、南米の友人がブログを覗いてくれているようなので、時々スペイン語でも文章を掲載したいと思います)

Hoy hemos tenido una excursión con personas de países extranjeros, pero ahora vivo en Japón.

Mi amigo y yo planeamos el viaje de un día para hacer nuevos amigos de todo el mundo y conocer las cosas nuevas sobre cada uno de los países. También para los japoneses, es una gran oportunidad para saber que tenemos todavía muchas cosas que no sabemos acerca de nuestro país a pesar de que crecen y viven.

Alrededor de 30 personas se reunieron en ese día. Eran de Indonesia, Filipinas, Tailandia, Corea, Estados Unidos y por supuesto de Japón!

En primer lugar, hicimos un juego para hacer pequeños grupos.

Nuestro grupo fue con la gente de Indonesia.

Cada grupo se dirigió a cada excursión dada por el coordinador. Por ejemplo, un equipo necesario para ir al museo de la historia. Otro grupo se dirigió al bar de copas y comer algunos bocadillos tradicionales japoneses que tienen alcohol.

Luego fuimos al centro comercial a comprar los ingredientes para hacer la comida de Indonesia.

Al final, hemos hecho cinco platos diferentes de distintos países y nuevo sabor con experiencia.

No se conocían entre sí en el comienzo del día, pero al final del día, todos nos hicimos buenos amigos.

Realmente espero que podamos continuar con estas actividades.

2010-01-06 Discover Niigata 新潟再発見ツアー

ブログでのお知らせが大変遅くなってしまいました(汗)。

みなさま、今週日曜日の予定はまだ空いていらっしゃいますか?

♪『Discover Niigata 新潟再発見ツアー』突然開催のお知らせです♪ (Welcome新潟企画)

新潟島巡回バス「ドカベン号」「犬夜叉号」に乗って新潟の名所を、新潟在住の外国人の方々(4カ国〜を予定)と一緒に巡ります。

あれこれおしゃべりをしたり買い歩きを楽しみながら、新潟を再発見していきます。

和菓子日本酒神社仏閣、商店街、"日本人”・・・海外からいらっしゃった方々からの目には、普段私たちが当たり前だと感じていることがどう映るのでしょうか?

皆さんからも質問が飛び出しそうな予感です。

午後からは、国ごとに決める料理グループに分かれて材料の買い出しに出かけます。

新潟市国際友好会館・クロスパル新潟の調理室でお料理をして、みんなで美味しくいただこう♪というのが旅の趣旨になります。

日 時:2009年1月10日(日)新潟駅に9時集合(16時半頃解散予定)

参加費:大人 1000-1500円 子ども 500円(バス代、飲食費、材料費、施設使用費など)

<参加申し込み>

こと葉・や 佐竹までご連絡ください。

kotohaya@gmail.com  又は、080-5419-5265

できればメールでいただけると助かります。

急なお知らせになってしまい、大変申し訳ありません。

面白い一日になると思います。ぜひ多くの皆様の参加申し込みをお待ちしております。

kotohayakotohaya 2010/01/09 20:17 沢山のお申し込み、お問い合わせをありがとうございました。
明日は大所帯になりそうです。
犬夜叉号をチャーターしているわけではないのですが、みんなで乗ると貸し切り状態になりそうです。

明日は良いお天気になりますように。
皆さんの柔らかい笑顔に出会えますように。

2010-01-05 ちょっとひと手間 あらオリジナル

母に贈ったカスタムメイド手帳。

f:id:kotohaya:20091219093659j:image

母の側近1・チーちゃん。

女子ですが、少々凶暴なので蓮の花をあしらってみました。

背景は、姪っ子保育園の運動会フィナーレの風船飛ばし。こういうのも撮っておくものですね〜♪


f:id:kotohaya:20091219093747j:image

母の側近2・パンちゃん。

体格は番長級ですが、極度の臆病者で、知らない人が来ると隠れます。

が見つかって目が合うと硬直します。

横越のチューリップ畑を背景に寝かせてみました。


f:id:kotohaya:20091219093826j:image

母の側近3・ましろ先生。

大晦日で5歳になりました。

母も気に入ったようで、近くに置いて何度も開いたり閉じたりして写真を眺めているようです。

良かった良かった!

2010-01-01 はじまり はじまり 

f:id:kotohaya:20100103115825j:image


昨年交流のあった人たちの国の言葉で、

        新年 明けましておめでとうございます!!!

A happy new year <English>

Bonne année!<French>

Buon Anno! <Italian>

С Новым годом <Russian>

¡Feliz Anõ Nuevo! <Spanish>

Frohes neues Jahr <German>

새해 복 많이 받으세요.<Korean>

Шинэ Жилийн Мэнд Хургэе <Mongolian>

สวัสดีปีใหม่ ค่ะ <Thai>

Chestita nova godina! <Bulgalia>

नया साल मुबारक  <Hindi>

新年快樂 <Chinese>

Feliz ano novo! <Portuguese>

selamat tahun baru! <Indonesian>

今年は、新たな学びの一年になりそうです。

さまざまな職種、目標、国籍を持つ方々との出会いから、今まで自分の引き出しには存在することのなかった分野へのチャレンジをさせていただいています。

2010年も、更なる知的好奇心の旅へのお付き合いどうぞよろしくお願い致します。

こと葉・や 佐竹 真有 < SATAKE, Mau >

2009-12-28 本日仕事納めです

ありがとうございます!今年も笑顔で終える事ができました。

レッスンに通って下さった生徒の皆様、イベントに足を運んで下さった方々、いつも助けてくれる友人たちに、心よりお礼を申し上げます。

来年は、新規クラスとしてメールによるWriting Classがスタートします。

仕事や育児のため、定期的に通えない方々に向けてアイディアを練り始めたクラスですが、お客様によっては話す英語よりも書く英語を学びたいとおっしゃられる方も多くいらっしゃることを知り、準備をしてきました。

詳細及びトライアルレッスンについては、来年こちらのブログでご紹介させていただければと思います。

来年は1月5日までお休みをいただき、1月6日(水)から通常営業とさせていただきます。

よろしくお願い致します。

f:id:kotohaya:20091224121010j:image

米国で暮らす友人とSkypeでチャットをしました。

久々の”再会”に大興奮してしまい...気がついたら2時間が過ぎていました。

彼女は移民や難民に対する英語の授業を専門とする教師として公立の学校で働いています。

全校生徒約400人のうち、他の国々(主に、メキシコ南米諸国、アフリカ諸国)から彼女の暮らす地区にやってきた子供たちは約100人いるそうです。

それだけいると、アメリカに住んでいても「英語」を教えることは簡単なことではなく、同じ国や近隣の国々から来た生徒たちと彼らの母国語でおしゃべりが始まって止まらなくなってしまうそうです。

自宅に帰れば、家族は彼らの母国語で話をするので、結局英語を話す時間がない=英語を話す必要が無い!というスパイラルに陥ってしまい、子供たちの英語を学ぶ動機そのものがしっかりと定まらないことも原因の一つのようです。

それでも、今までは比較的のんびりと授業を行うことが許されていたので、ある程度時間をかけて一人一人と向き合うこともできたそうですが、最近は教育事情が変わり、そういったNon-Nativeの学生たちも毎年の進級テストが課せられ、合格した生徒の数によって、学校に割り当てられる予算が変わってしまうそうです。子供たちはのんきなものだけれど、教師たちはものすごい重圧を感じていると話していました。

それも仕方がない、ある意味必要なものであると理解をしていても、それぞれが置かれている言語環境や心理状態はそれぞれに複雑なものが絡み合っているため、丁寧に対応しようと考えている教師ほど切なくなってしまいます。

日本で英語を学んでいる私たちからすれば、「どうして?!」「もったいない!」「せっかくアメリカに住んでいるのに!」と思わず叫んでしまいそうになりますが、それは同時に、「なぜ?」「日本人として生まれたのに!」「もったいない!」・・・・旅をしている間に幾度ともなく日本人であるわたしに投げかけられた言葉の断片がブーメランのようにまた戻ってきて、問いかけてきます。

2009-12-25 今年もライブよくやった!

kotohaya2009-12-25

f:id:kotohaya:20091224200247j:image

f:id:kotohaya:20091224193017j:image

f:id:kotohaya:20091224220207j:image

今年もどきどきしたな。

大笑いしちゃったな。

青少年見回りパトロールの方々にも声をかけられちゃったな。それから一曲リクエスト。一緒にダンスしちゃったなあ。

ライブ終了直後に現れたお巡りさん。ド・ドキーン!

「もう終わっちゃったんですね。聞けなくて残念でした!それではパトロールに戻ります!」爽やかな笑顔で去って行った。

横浜からの出張中のお兄さんは、元々路上ライブをやっていたとかで美声を披露してくれた。

アメリカからやってきた女の子たちとは、写真撮影(残念ながらぶれてました)。

会社の忘年会と思われるトナカイカチューシャの一団「あっ!仲間がいる!」。

おじいさんに渡したクリスマスプレゼント。無言だったけど、とてもうれしそうな笑顔で片手を挙げて挨拶してくれた。

メリークリスマス、ハッピークリスマス!

性別も、年齢も、ちょっと怖そうなお兄さんも、ラブラブカップルも、言葉も、国も超えて、歌と笑顔はみんなをつないでくれる。

寒かったけれど、忘れられない夜を今年もありがとう!

みんな、みんなありがとう