Hatena::ブログ(Diary)

かわべり

2015-08-16

[]最近読んだ本の記録

美月の残香 (光文社文庫)

美月の残香 (光文社文庫)

香水をめぐる双子どうしの2組の夫婦の物語。

ミステリーや恋愛というよりも、ホラーのような印象。

超常現象のたぐいは一切ないのだけれど、どことなく背筋が寒くなるような気がしました。


かばん屋の相続 (文春文庫)

かばん屋の相続 (文春文庫)

銀行だったり金融だったり、私にはあまり縁のない世界だったけど、わりとすんなり読めました。

ところどころの説明がさり気なくて、説明臭くなかった……気がします。


シャドウ (創元推理文庫)

シャドウ (創元推理文庫)

どう感想を書いてみたとしても、ネタバレになってしまいそうな本でした。

ミステリーはあまり進んで読まないジャンルだったのだけれど、読み応えがあって(内容的にも、文量的にも)非常に満足できました。

読後感は……なんかこう、「スカッとする話」を読んだ後のような感じ。

2015-08-07

[]最近読んだ本の記録

幸福な生活 (祥伝社文庫)

幸福な生活 (祥伝社文庫)

百田尚樹『幸福な生活』)

なんとなく既視感のある雰囲気だと思っていたけど、これ「意味がわかると怖い話」だ。

あの手のコピペやらまとめやらが好きな人は気に入りそう。


あやまち (講談社文庫)

あやまち (講談社文庫)

沢村凛『あやまち』)

程よくけだるげな小説かと思わせておいて、後半急に社会派っぽい話にシフトするあたり非常に沢村さんぽい気がする。

裏表紙には「長編恋愛ミステリー」とあるけど、いうほどミステリー感はないと思う。


雷神の筒 (集英社文庫)

雷神の筒 (集英社文庫)

山本兼一雷神の筒』)

これでやっと家にある山本兼一さんの本を読みきった。

山本さんの本は最初の方に読んだ『命もいらず名もいらず』あたりが好きだったかな。

長くていい感じに読み応えもあったし。

2015-08-01

[]Word保存時のフリーズの原因はRapport?

どうも最近、30分ほどWordで作業した後上書き保存をしようとするとフリーズする。

Wordだけが固まるならまだしも、パソコン全体が固まるためその度に再起動


心当たりといえば最近インストールしたRapportとかいうネットバンキング専用のセキュリティソフト。

試しにアンイストールしてみたら大当たり。

無事Wordが固まることはなくなった。


同様の不具合に悩まされている人がいないものかと、ざっと検索してみたけれど特にそのような症例はみあたらない。

重い重いって話は聞くけど、スペックには余裕あったし、そもそも重くなった感じもなかった。

何だったのかよくわからないけど、幾らUFJに促されようともまたインストールする気にはなれないなぁ。


ちなみにOSWindows8.1(64bit)で、WordはMicrosoft Office2013。

アンイストールしたのはIBM Security Trusteer Rapport。




Rapportの困ったところは「使いたい時だけ起動する」という使い方ができないこと。

基本常駐で、スタートアップやらサービスから自動で起動するのを止められないかと試行錯誤したものの不可。

起動しているものを停止させることはできるが、その度に読みにくい文字を入力するやつ(CAPTCHA)が出てきて非常に煩わしい。

止めることができないわけではないが、Wordを使う前に毎回停止作業を挟まなければならなくなるのは辛い。


セキュリティソフトは常駐させなきゃ意味が無いって意見も分からなくもないですが、それにしたって稀にしかネットバンキング使わない人には不便すぎるこの仕様。