気まぐれ読書手帖

2017-01-17

デート・ア・ライブ アンコール6(★★★★☆)

新しい年を迎えても五河士道の日常は大忙し!『美九に耳たぶをハフハフされる』『士道と全裸二人羽織』『二亜のヌードデッサン用のモデルになる』…。初詣を終えた五河家で繰り広げられるトラップだらけの自家製すごろく対決に始まり、「生々しすぎるわ!」超高難易度のギャルゲー攻略に、「…俺、主人公かよ」アニメアフレコ初挑戦。ネットゲームにはびこる悪質PKの撃退。そして迎える最大の試練―。「六喰の…髪ッ…」六喰の髪を切ることになった士道だが、とある事故で切り過ぎてしまい―。六喰に気づかれる前に、平穏な日常を取り戻すための戦いが今、始まる!
短編集第6弾。今回は新キャラの二亜が目立っていました。悪ふざけ大好きなお姉様、といった感じで良い具合にストーリーを掻き回してくれて楽しんで読めました。皆仲が良くて羨ましい限りです。表紙の美九が可愛い!美九の扱いが最早変態キャラになっていますが、そういう自分の欲望に忠実なところも大好きさ!
個人的に一番面白かったのは「精霊オンライン」ですかね。士道の女装は相変わらずレベルが高いなぁ、今回はゲーム上での話だけど。互いに傷つけ合ってるのに誰も気付かないとは…。ファティマの最後のオチが酷い、石ころで死亡ですか(笑)「六喰ヘアー」は最後の六喰の言葉にほんわかとした気持ちになりました、なんて可愛いんだ!色々とめんどくさそうだけど(笑)

2017-01-16

人魚姫の椅子(★★★☆☆)

人魚姫の椅子

人魚姫の椅子

瀬戸内海に面した椅子作りがさかんな町、宝松市鈴香瀬町。高校生の海野杏は、毎朝海辺で小説を書きながら、椅子職人を目指す同級生・五十鈴彗斗と少しだけ話すことを日課としていた。そんなある日の朝、彗斗から「高校をやめて町を出る」と告げられる。特別仲がよかったわけではないが、傍にいて当然の存在がいなくなることに焦りを覚える杏。時を同じくして、杏は親友の翠からラヴレターの代筆を頼まれる。必死に頼む姿にほだされ、明るくてかわいい翠を思い浮かべながら、一文一文を丁寧に綴っていく。そのラヴレターから、小さな町を揺るがす失踪事件が始まるとも知らずに。“黒猫シリーズ”の著者が描く、新たな青春ミステリ
主人公・杏と彗斗の淡い恋模様はじれつたさもありつつ、二人の関係が好みでした。それに引き換えあの子に関してはゾクッとするような結末…。とある某有名作品を読んだことがある方なら早い段階で結末がわかってしまうかもしれません、ちなみに私はそうでした。彗斗はもちろんのこと彗斗のお父さんも椅子に対する愛情が深くて、工場は無くなってしまったけどまた復活してほしい。
公造はだらしないけど杏のことをきちんと見てるんだなと。亡くなった杏の母親を一途に想っているエピソードは素敵だけど、いつかずっと一緒にいたいと思える人がまた見つかってくれるといいな。杏はこのまま作家にならないかな、椅子とジェシーの境遇が悲しかった。

2017-01-15

妹さえいればいい。 6(★★★★☆)

妹さえいればいい。 6 (ガガガ文庫)

妹さえいればいい。 6 (ガガガ文庫)

告白ひとつで人間関係が一変してしまうほど、彼ら彼女らは子供ではない。けれども、心は確実に変化する。心の変化は物語に新たな潮流を作り出し、登場人物たちを否応なく巻き込んでいく。それとは関係なく、アニメ化という荒波もまた伊月を容赦なく押し流す。さらにはGF文庫にも、新しい作家たちが登場する。新展開、新人、新しい仕事、新しい日常。それはそうとぷりけつは相変わらず千年に一人のケツを持つ少女を追い求めていた。そんな彼にも大きな変化が…!?同じようで変わりゆく、青春ラブコメ群像劇第6弾!!
正に那由多が本気を出し始めた巻でした。京と那由多の関係は三角関係が出てくる話の中では理想的な関係ですね。京はまだ伊月を諦めていないようですが、最後の最後であの展開だからなぁ…。そして京にふられた春斗もなんか大変なことになってる(笑)気苦労キャラが板についてきてしまってますね。新人賞の受賞者たちのキャラも強烈な人ばかりなので今後どういった形でストーリーに絡んでくるか楽しみです。
千尋とぷりけつの関係もどうなっていくのでしょうか。最後でようやく伊月と那由多が結ばれましたが、千尋という爆弾が残っている以上どうなるか予測不能ですね。個人的には千尋とそういう関係になってもアリですけど。次回も楽しみにしています。

2017-01-14

好きなライトノベルを投票しよう!! - 2016年下期

今回も参加させていただきます。なんとか滑り込みセーフ。毎回開催してくださってありがとうございます。

【16下期ラノベ投票/9784048924146】
昨年のラノベの中で一番感動した作品。

【16下期ラノベ投票/9784040709758】
アニメ化も決まって勢いにのっている作品。グレンとアルベルトの信頼関係がすごく好み。

【16下期ラノベ投票/9784041051306】
大好きなボーイミーツガールもの。悪役のラビットが特に魅力的でした。

【16下期ラノベ投票/9784797388183】
このラノで見事に1位をとった作品。それぞれのキャラの将棋に対しての情熱に感化されること間違いなし。

異世界拷問姫2 (MF文庫J)

異世界拷問姫2 (MF文庫J)

【16下期ラノベ投票/9784040686318】
ヒナの櫂人への真っ直ぐで純粋な思いに胸を撃ち抜かれました。

【16下期ラノベ投票/9784047269613】
理想的なハーレムものだった。皆幸せそうで良かった、最愛キャラのアーデルハイドのデレ具合が堪らなかった。


【16下期ラノベ投票/9784074207886】
壬氏がんばれ!と毎回応援したくなる(笑)里樹の言う通り帝の隣は阿多が一番だと思う。


【16下期ラノベ投票/9784086801065】
リチャードと正義の関係が好き。ラストがいいところで終わっているので早く続きが読みたい。


パノラマ島美談 (講談社タイガ)

パノラマ島美談 (講談社タイガ)

【16下期ラノベ投票/9784062940498】
ついに創作が喋った!どんどん遠慮のない性格になっていく眉美が面白い。


【16下期ラノベ投票/9784048923330】
期待していた内容と違ったけど、これはこれで面白かったなと心に残った作品。レトロな雰囲気が好き。

2017-01-12

うさぎ強盗には死んでもらう(★★★★☆)

京都左京区のマンション。空き巣に入った泥棒カップルは、痴話ゲンカ真っ最中だった。その向かいのオフィスビル屋上。青年は潜入した人身売買組織に、殺人を強要されていた。悪鬼蔓延る上海の外灘地区。最強の殺し屋は、今まさに亡き師匠の敵を追い詰めていた。そこから1200kmの広東省。田舎町のパブで、少年は23回目のチェックメイトを宣言した。伝説の賭博師“うさぎ強盗”が彼らの物語を繋ぐとき、驚愕のエンディングが訪れる!
キャラの濃さとユニークな設定に惹かれて一気に読了。最初はただの空巣カップルの痴話喧嘩から始まり、話が段々と大きくなっていくにつれて頭がこんがらがってしまいました。実はあいつが死んでなくて、あいつとあいつが同一人物で…といった具合に自分なりにストーリーを整理しながら読みましたが、私の頭が残念なせいで全て理解できたとは思えない…。
個人的に好きなキャラは篠原さんでした。殺し屋ばかりの中で数少ない一般人だった篠原がうさぎ強盗と共闘していくうちに段々と狂気を抱えるようになるのがなんともいえない。うさぎ強盗に殺されなかったのも梶の言う通り悪党に愛される質だからだろうなぁ。嫌なスキルだ(笑)そしてうさぎ強盗が日名子を助けた理由には呆れたよ。