気まぐれ読書手帖

2017-05-13

ゲーマーズ!7 ゲーマーズと口づけデッドエンド(★★★★☆)

「いやー最近は人気すぎてまいるよねー。忙しいわー。肩こるわー」当初のぼっち設定はどこへやら、近頃じゃリア充街道まっしぐらの男、雨野景太。そんな彼の伸びきった鼻は…しかし地獄の修学旅行にて、根元から折られることに。そんな絶望の最中でも、千秋との新たな関係のため旅行中に天道と話をつけたい雨野。しかし、自称『察しの良い女』天道花憐はなぜかそれを許さない!「天道さん、大事な話が―」「売店見てきますね」「あの、僕とチアキは―」「やってきましたっ!ゲーマーの聖地、秋葉原!」「ちょ、天道さん!?」ゲーマー達の崩壊(!?)へ向かう錯綜系修学旅行スタート!

アニメ化おめでとうございます。千秋の告白の返事は予想通り。友達として仲良くしていくだなんて意思表示しておきながらやっぱりそれが出来なかった千秋が切ない。雨野は相変わらず良い奴、格好いい。心春と光正はフラグがたったと思っていいのだろうか、この二人がくっついたら面白そう。
確かにぼっちに修学旅行はきつすぎる、班決めの時の雨野と千秋が可哀相…。そして天道ポンコツっぷりが酷すぎて真相を教えたくなるレベル。せっかく修学旅行でイチャイチャできたと思ったら最後にとんでもない爆弾を投下してきた!続きが気になって仕方ない。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kouao/20170513/1494671514