気まぐれ読書手帖

2017-08-26

俺を好きなのはお前だけかよ(6)(★★★★☆)

校内屈指の美少女であるひまわりコスモス、あすなろ、そしてパンジーの四人からの愛の告白に『究極の回答』を返した俺。…え?『究極の回答』ってなんだって?ネタバレを恐れずに言うぜ。―前巻ラストを読んでくれ。さあーて、いよいよ始まる夏休み!実はひまコスパンジーと、いろんな約束をしてたんだよな。流しそうめんに海水浴、花火大会も!一生に一度、あるかないかの、幸せに満ち溢れた高校二年の夏休み!!全てのイベントを、完膚なきまでに楽しんでやろうじゃねぇか!!だってのに、なんで俺の目の前には、ホースの親友・特正北風がいやがるんだ!?ん?俺に相談がある?ま、まさか―!波瀾万丈な夏がやってくる最新刊!!
第二部スタート。全体に散りばめられたギャグは相変わらず秀逸。新キャラはジョーロの姉・茉莉花、横暴な面もあるけど弟のことは何だかんだいって可愛いみたいですね。ブラコンという程ではない適度な距離感の兄弟関係も好きです。
ジョーロを好きな女の子達は同じ人を好きなライバル同士でもあり、友達でもある。皆で仲良く騒いでるのをみると癒されますな、ハーレム展開の理想型のような気がする。でも予想通り最後はパンジーがもっていきました、ちょっとリードし過ぎなので他の子にもスポットを当ててほしいな。バカ真面目な北風の恋は応援したくなる、頑張って!そして今までの話がぶっ飛ぶぐらいに最後の展開は訳がわからなかった。早く続きが読みたいです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kouao/20170826/1503735939