気まぐれ読書手帖

2017-08-30

キネマ探偵カレイドミステリー ~再演奇縁のアンコール~(★★★★☆)

火事で家が燃え、嗄井戸が住む銀塩荘の一階に引っ越した奈緒崎は、嗄井戸の部屋に入り浸る日々を過ごしていた。夏休みが終わり、大学に赴いた奈緒崎は同級生にかけられた『スタンド・バイ・ミー』窃盗容疑を晴らすため、嗄井戸のもとへ向かうが―。実力派女優の家に残されたピンク色の足跡、中古ビデオ屋の査定リストに潜む謎…圧倒的な映画知識で不可解な事件を解決してみせる引きこもりの秀才・嗄井戸。その謎解きの中には彼自身の過去が隠されていて―?!
シリーズ2冊目。奈緒崎と嗄井戸は喧嘩したり、いつの間にか仲直りしたりと着実に友情を深めている。今回は嗄井戸が外に出る場面がなかったのは残念。第一話でディレクターズカットの意味を初めて知りました、無知ですみません。きちんとした事情があるんだから理由を話せば大家さんは貸してくれたのでは?第二話は大人っぽい束の少し子供っぽい一面が見れて新鮮でした。奈緒崎がやけに格好良かったじゃないか!荒園さんも男前。
第三話はこんな仕掛がDVDにあったんだなと。最後の奈緒崎は完全に開けてはいけない扉を開けてしまったパターン。なんでこんなものが紛れ込んでいたのか、気になるところで終わってしまいました。次回も楽しみです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kouao/20170830/1504095514