気まぐれ読書手帖

2017-12-05

14歳とイラストレーター4 (★★★★☆)

「…イラストレーターって、みんなラノベが好きなんですか?」悠斗が姉の京橋彩華と競っていた頃―。小倉まりぃの新作イラストレーターとして、ネットで人気の絵師“白砂”が抜擢される。祝福する仲間たちに、「べつに商業が初めてってわけじゃないし?ふつーでしょ」と余裕を見せていた彼女だったが、何度もボツにされて困惑する。コミケで悠斗を訊ねてきたものの…。一方、つい口を滑らせてしまったナスは、それをキッカケに悠斗へ心の内を語りはじめ。乃ノ香は学校で男子から「作業配信に映っていた」と告げられ、悠斗との関係がついに―!?希望と現実、そして欲望に振り回される、イラストレーターのガチな日常の第4弾!
シリーズ4冊目。今回はまりぃの新作の挿絵を担当することになった白砂が新キャラとして登場。あんな形で何度もやり直しさせられたらそりゃあ落ち込むわ。友達か仕事か、悠斗のきっぱりとしたアドバイスになるほどな〜と納得。悠斗の仕事に対するストイックさには感心するばかり。だからモテるんだろうね。
前回の展開からどうなるかと思いきやナスとは良い雰囲気になって終了。今はこれぐらいの距離がちょうど良いかもですね。乃ノ香は家事もコスプレもハイスペック過ぎる。最後は白砂の言葉に嫉妬したまりぃが悠斗の家に駆け込むところで終了。次はまりぃがメインなのかな、楽しみです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kouao/20171205/1512477236