気まぐれ読書手帖

2018-01-03

オール・ジョブ・ザ・ワールド(★★★★☆)

転職を繰り返すことで強くなる世界、ルードワルド。にもかかわらず、初めて転職できない最底辺の職業である“遊び人”となってしまった15歳の少年ホールデン。積み上げたステータスも急激に下がり、得たのは無意識に女の子を口説いてしまう“女殺し”という役に立たないスキルだけ。それでもなんとか就職した彼は、絶世の美少女であり王女でもある“魔術剣士”メグ、すぐに婚姻を迫ってくる巨乳裁判官ティア、イケメン“勇者”のサリーという上級職に就いたメンバーと共に、依頼を達成すべく今日も働く。何にもなれない“遊び人”こそが最強なんだぜ、って言える日のために―
お金こそが力の象徴である資本主義の世界で「遊び人」という最底辺の職業にしか就けない男の子が主人公。主人公・ホールデンが金を貯めたい理由が切実で応援したくなる。最初は役立たずかと思われたホールデンですが、「ものまね」や「探し物」などのトリッキーなスキルも修得しはじめて段々と本領発揮していく。最後はチートキャラみたいになってました、今後はどういうスキルが増えていくのか注目ですな。
メグは完全にホールデンに惚れてますやん。ティアも無自覚ながらもホールデンのことを気にかけている様子。早くティアには本気でホールデンにアタックしてほしいな。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kouao/20180103/1514970804