気まぐれ読書手帖

2018-08-11

たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語5(★★★★☆)

「ただいま、村のみんな!」無自覚最強少年ロイド、里帰り!?怪人ソウとの戦いで弱体化したアルカのためにアザミ王国の面々はロイドの故郷・コンロンを訪れ―「矢文が山頂から直接届くの!?」「屋根から屋根へ近道感覚だと!?」「魔王が子供に泣かされてるぅ!?」伝説の村の『日常』に一同呆然!そんな楽しい里帰りの裏。ロイド不在の王都に危機が迫る。村人誰もが間に合わないと言うもののロイドは決して諦めず―「僕、行きます。約束ですから!」村でいちばん弱かった少年だけど信じる心は誰にも負けない!!コンロン帰郷でさらに絶好調の勘違い無双ファンタジー第5弾!

シリーズ5冊目。今回は皆でロイドの故郷・コンロンへ行くことに。メルトファンが凄く濃いキャラになってる(笑)女子たちのロイドをめぐる駆け引きは今回はリホがリード。新キャラ・ユーグとアルカの会話はシリアスであったのものの、後半のロイドの活躍がそんな雰囲気を吹き飛ばす勢いでした。アランが気の毒だ…。
味方はもちろんのこと敵ですらロイド大好き、という展開はすごくこの物語らしい。ショウマがあえて敵側にいる理由にも納得、アルカ並にロイド大好きなのか…。ロイドの天然っぷりとコンロンの人達の前ではユーグが小者にしかみえない。次回はどんな展開がまちうけているのか楽しみです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kouao/20180811/1533977278