気まぐれ読書手帖

2018-10-08

ロクでなし魔術講師と追想日誌3(★★★★☆)

グレンが学生時代の後輩と、フェジテの事件を万事解決!?―『魔導探偵ロザリーの事件簿』。学院の体験学習会に、魔術学院の誇る変態講師陣が登壇!―『魔術学院わくわく体験学習会』。学院のストライキに生徒会長・リゼが暴動鎮圧へ動く!―『生徒会長と混沌議事録』。グレンが想い人(!?)へのプレゼントのためブラックマーケットへ参加!?―『誰がために金貨はなる』。そんなロクでなしな日々が綴られる!そして―「私は…好きだよ。グレン君の夢」正義の魔法使いになろうと足掻くグレンと、それを支えるセラ。二人の足跡を辿る軍属時代のエピソードがついに解禁!

グレンの学生時代の後輩・ロザリーが活躍する「魔導探偵ロザリーの事件簿」から始まり、グレンの周囲は本当にキャラの濃い人間が多いなと再認識しました(笑)ロザリーはどこか憎めない愛されキャラですね。過去話はグレンの軍属時代の話、サラがどれだけグレンにとって救いだったかが分かるエピソード。やっぱり切ない余韻になってしまう。
そして今回特に目立っていたのが生徒会長であるリゼ。毅然とした態度と学院へ対する熱意が素晴らしく、システィが憧れるのも納得。グレンにだけ年相応の女の子らしい部分も少しみせているギャップ萌えの場面もある。グレンモテっぷりは相変わらずですね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kouao/20181008/1538986181