気まぐれ読書手帖

2017-04-29

友人キャラは大変ですか? 2 (★★★★☆)

友人キャラは大変ですか? 2 (ガガガ文庫)

友人キャラは大変ですか? 2 (ガガガ文庫)

俺の名は小林一郎。本物の主人公・火乃森龍牙の親友だ。龍牙の衝撃の真実を知ったことで色々あったものの、それでも俺の友人ポジションは安泰なはずだった。こいつが現れるまでは…。「旦那はいいなぁ。俺も龍牙たんとイチャイチャしたいなぁ」「どんな魔神だ!お前はラスボスとしての矜恃を持て!」しかもこの魔神トウテツ、俺とそっくりの外見をしていやがったのだ。これはラスボスとして、きっちり龍牙に倒してもらうしかねえ。そして、俺は友人キャラに回帰するのだ!!―名助演ラブコメ第2幕、「魔神と友達!?」編開演!
あくまで「友人キャラ」として龍牙を支えたい一郎の希望とは裏腹にどんどんストーリーの中心人物になってしまう。ヒロインズたちとも親睦を深めてハーレム築き始めているし、龍牙にいたっては既にそこら辺のリミッターが外れて暴走してるしね(笑)そして一郎に宿っている魔神のトウテツが龍牙にゾッコンで戦う気なし、こりゃあ完全にギャグモード。これはこれで面白いけど。
トウテツの部下である三姫もヒロインとして魅力的。しっかり者な次女ポジションの魅怨を嫁にして完結でよくない?って突っ込みたいくらいに良い女だと思います。一郎が色々と画策したものの結局のところ思い通りにはいかず…、もう一郎はそういう立ち位置なんだろうね(笑)平和的に終わったのでめでたしめでたし。次は怜のターン、ということで楽しみです。

2017-04-27

クラスのギャルとゲーム実況 part.1 (★★★★☆)

「はじめまして、フローラでーす。今日は、えーと、何だっけ、これ。…あ、『メインクラフト』やっていきまーす!」ギャル集団の中でも一際きらきらと華やかな彼女、駒形花の真実…それは、実況界の中でも知らないものはいない有名ゲーム実況者!?あの日から俺はこいつを凄腕ゲーマーへ、そして俺は―「で、いつ俺を有名実況者にしてくれるんだ?」「…え?」「完全に忘れてんじゃねーよ!」二人で騒ぎあいながら家でゲームをする日々に、どんどん集まってくる残念美少女ゲーマーたち!?これは俺の部屋がダメゲーマーたちに支配され、自堕落な生活を送るリアルゲーム実況だ!
読メで評判が良かったので購入。不穏なプロローグが気になったものの結構面白かった。ゲーム実況の動画はあまり見ないけど、1つの動画を作るのにたくさんの工夫を重ねているのが伝わってきた。最終的には無理にキャラを作るよりは素の自分の方が良いってことですね。
主人公・宗彦の周囲に気づいたらハーレムが完成していてけしからん。でも家事スキル高い主人公っていうのは魅力的だと思う。合宿とか皆でワイワイと賑やかにやってる雰囲気が好きです。紗々乃の花への嫌味も好意あってのことだと思うと可愛いですね。やっとサークルとしてまとまり出したので、あの不穏なプロローグはなんとかならんものか。

2017-04-26

5月購入予定本


角川スニーカー文庫(1日発売)
この素晴らしい世界に祝福を!11 大魔法使いの妹 暁なつめ

HJ文庫(1日発売)
新宿コネクティブ1 内堀優一

電撃文庫(10日発売)
絶対ナル孤独者4 ―刺撃者 The Stinger― 川原礫

ガガガ文庫(18日発売)
妹さえいればいい。平坂読

富士見ファンタジア文庫(20日発売)
勇者のパーティで、僕だけ二軍!?2 布施瓢箪

◼MF文庫(25日発売)
ようこそ実力至上主義の教室へ衣笠彰梧

ダッシュエックス文庫(25日発売)
クロニクル・レギオン丈月城

富士見L文庫(15日発売)
カロリーは引いてください! 〜学食ガールと満腹男子〜 日向夏
薔薇十字叢書 縊鬼の囀 愁堂れな 
薔薇十字叢書 蜃の楼 和智正喜

講談社タイガ(17日発売)
探偵が早すぎる (上) 井上真偽

◼TO文庫(1日発売)
郵便配達人 花木瞳子が望み見る 二宮敦人

◼中央文庫(23日発売)
ゆら心霊相談所3 九条菜月

角川文庫(23日発売)
深海カフェ 海底二万哩3 蒼月海里

文春文庫(10日発売)
モモンガの件はおまかせを 似鳥鶏

集英社オレンジ文庫(19日発売)
ブラック企業に勤めております その線を越えてはならぬ(仮) 要 はる


◼コミック
2日発売
終わりのセラフ(14)

2017-04-25

時をかける眼鏡 華燭の典と妖精の涙(★★★★☆)

かつての宗主国アングレから、国王の同意がなければジョアンヴィクトリアの結婚を認めないとの通告が入った。ロデリックは、キャスリーンお披露目の舞踏会にアングレ特使を招待し、その席で言質わとろうと一計を案じる。が、キャスリーンがアングレ特使を怒らせてしまい、窮地に立たされた一同。謝罪の代わりに伝説の宝物「妖精の涙」を差し出すように言われ…。医学生遊馬が、幻の宝物を求めた先で見たものは…。古の謎を“現代法医学”で解き明かす、タイムスリップ・ミステリー!!
父親ヴィクトリアの為に、ということで今回はキャスリーンが頑張っていました。次期国王として今の自分がすべきことを考えて行動しようとする彼女の成長っぷりにジーンときた。あのはねっ返り娘がよくぞここまで成長した。ロデリックは国王としての立場があるから仕方ないけどキャスリーンに対して少しも冷たくないか?と思ったけど、きちんと次の一手を考えてたんですね。さすがだ。
妖精の涙の正体はなんだか拍子抜け。眼に良い食べ物、といったら確かにそれが思い浮かぶけど。アングレ王は思ったよりあっさり引き下がったなと。最後の遊馬とクリスの会話が好きです、この師弟関係微笑ましい。

2017-04-24

ロクでなし魔術講師と追想日誌2(★★★★☆)

アルザーノ帝国魔術学院には、ロクでなしに振りまわされる三人の美少女たちがいた。彼女たちの名は、システィーナ・ルミア・リィエル。そんな彼女たちの日常は波乱がいっぱいで!?記憶喪失になったシスティーナは、不覚にもグレンに懐いてしまったり。学院へ通うルミアは、変装する何者かにストーカーされたり。アルバイト生活を始めたリィエルは、お金をピンハネされたり…そんな、ロクでなしな学園の日々。「僕は、…皆を守れる強い力が欲しいのに…ッ!」ついに明かされる“愚者の世界”誕生秘話。ロクでなしになる前のグレンの学生時代を描く、書き下ろしエピソードも収録!
短編集第2弾。魔術学院の講師達のキャラが濃すぎる(笑)このネタだけで丸々一冊書けそう。変身したグレンに一目惚れしてるウェンディが可愛い、正体がグレンだって知ったらどんな反応をするんだろうか。リィエルにアルバイトって大丈夫?と思ったらやっぱり大丈夫じゃなかった(笑)ここでもグレンの女装ネタに遭遇するとは…。
シリアスでもギャグでも対応可能なアルベルト、さすがハイスペック。そしてツンツンなシスティーナも可愛いけど素直なシスティーナも破壊力抜群だね!自分の力を肯定するきっかけが他者を守ろうとした時、というのがグレンだってらしい。やっぱりセリカは親バカだね。