福島原発事故・3.11東日本・熊本地震・阪神大震災は人工地震波形・天皇家と創価・八戸市のカタ

2015-05-05 三浦友和・山口百恵さんを襲った暴漢

■暴漢に襲われた「山口百恵」さん・・・天皇が子分にさせるための「脅迫」

 三浦夫妻は 天皇のは犯罪の背景に「天皇」がいることを見破った。

 一方 天皇日航ジャンボ機墜落テロの脅迫広報に協力する「榊原いくえ」さん

 二組の夫婦の人間性を「列記」した。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



日刊ゲンダイ1980年11月19日の結婚式での三浦友和 山口百恵夫妻


1992年

 百恵はついに「出ていって下さい。警察を呼びますよ」と言い、ドアを閉めようとした。

すると男は激情した様子で百恵に掴みかかり、彼女ごと押し込むようにドアをこじ開けて家に入ろうとした。

 百恵は「キャー、おじさん助けて」と向かいに住む老人に大声で助けを求めた。

悲鳴を聞いた老人がすぐに駆けつける。実は75歳の老人は小柄で高齢ながら、

剣道の心得と軍隊経験のある頼りになる隣人だった。

 老人は襟首を掴んで絞め上げ、暴漢をドアの外に引きずり出す。

すぐ後ろに近所の男性数人も続いて来ていた。百恵は家の中に逃れる。

これで一件落着かと思ったら隙をついて男が逃げた。

三浦邸の外階段からベランダに上り、2階の窓を叩き割って家に侵入した。

 百恵はガラスの割れる物音を聞き、今度は家の外に逃げた。

老人の「消防署に逃げろ」という声に従い、彼女はサンダル姿で近所にある消防署の出張所に逃げ込み、保護を求めた。

百恵は揉み合いで額にコブと右手に擦り傷のけがを負った。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●解説


この事件を起こしたのは 天皇である

天皇の子分にさせるための 「種まき」である

この作戦は 失敗した

見破られたのである


三浦友和さんが 「RCサクセッションの忌野キヨシロウ」さんと親友なので

日航ジャンボ機テロ・・・天皇の犯罪」のことも聞かされており 友和さんが背景を

推測したと思われる 




天皇美智子のやることはえげつない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すぐやる女

すぐ殺る女

すぐ(セックス)ヤル女(入江侍従長

お天気おねえさん(プルトニウムトリカブトフッ素ポロニウムテロ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




● 榊原いくえ夫妻について

  実際 渡辺徹さんが股間が「ゆるゆる」だと言っている「さかきばらいくえ」さんを子分にした。

  渡辺徹のナンパは 八戸市の「カラオケボックスのアルバイトお姉ちゃん」にしたことをみればわかるように えげつない

  もちろん  男は さまざまなナンパをするし 私も偉そうに言えないが・・・・・「やり方」というものもあるだろう

  渡辺徹と股間の関係の「テレビ局アナウンサー」も多いかもしれないが  一番多いのが

  全国の「カラオケボックスのアルバイト姉ちゃん」かもしれない



△ 「俺のことわかる?

   俺・・・渡辺徹・・・わかる?

   俺・・・わたなべとおる」



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●榊原いくえさんの天皇派閥での働き

  さかきばらいくえさんは1985年8月12日の「ザ・歌のトップテン」の司会中

日航ジャンボ機墜落事故」がおこった

  番組最中「ニュース速報中継」が流れる寸前

  いくえさんは 左手を後ろに マイクを持つ右手を王様に敬礼する「サー」のポーズをしている

  三度のニュースが流れた時 わざわざその「ポーズ」を三度とった

  次のYOU-チューブで確認していただきたい

  なおいくえさんは 「全身黄色い衣装」である

  「イエロー・・・家・・・ハウス食品の社長」が犠牲になることを暗示している

  黄色は「カレー」の色

  「坂本九氏と子供に人気のカレー大手・ハウス食品の社長」が当初から狙われていたのである

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▲    3;58  

     5:38

     8:13 秒のビデオでご確認してほしい  

▲  https://www.youtube.com/watch?v=d5iSz4ynoSE

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●  番組司会の「堺まさあきといくえさん」は・・・・天皇の子分であることがわかる

  番組のタイトルでもわかるように

  「ザ・トップテン

  「ザ と 天(テン) と トップ」が天皇を指している

  天皇はこの番組中に 事故テロを起こすことをかなり前から計画している


  いくえさんは

  天皇テロ犯罪グループの 「脅迫広報班」に属しているとわかる

  「自分の命は惜しいが 出世のため他人の命は奪っても構わない」

  と思っているかもしれない

   もちろん渡辺徹もそのような考え方であろう

  ゆえに 「石原軍団」からも 引き留められずに抜けることができた




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●総評


  実際

  天皇権力も  渡辺徹さんと榊原いくえさんを子分にしても あまり若者たちに影響を与えることが

  できないことは予想できたはずだ

  渡辺もいくえさんも

  あまり芸能界で好かれていないし 国民にも好かれていない


  ところが 三浦夫妻は 国民に慕われている

  それは百恵さんが素晴らしい歌手だったというだけでなく ご夫妻とも「社旗常識」を持っており 人間を大事に思う人柄であるから

   その辺のところが  国民には分かるものだ

  








※  余談となりますが

   私は 若いころの「榊原いくえさん」を 私の田舎にやってこられたのを見たことがあります

   田舎の商工会のお招きで やってこられたんですね

   1985年ごろですね  飛行機テロのころだったんですね

   様々なものをお持ちの方々がいて 当たり前なんです

   ご主人も「お姉ちゃんとやりたい一心で ついやれる理由を考えているうちに話してしまったのだ」と考えられます

   ただ 不幸にもそのお姉ちゃんが「週刊誌」に駆け込んだだけです

   ただ「マンコゆるゆるがばれた背景」として 数学的に考えれば・・・ご主人は様々なところで 

   いくえさんの「オマンコ事情」は 「やれる口実」に使っていたのです。

   確率的に考えて その様に推測します

   しかしですよ

   いくえさん

   たとえばですね  たとえば

   「私が親しく思っている安藤優子や神沼恵美子の夫は あそこがくさくて困るな」・・・と思っていたとします

   たとえばですよ

   彼女らはしょっちゅう口を開いているので 下は閉じているでしょう

   であれば 女性器は校門に近いので においやすいとしますね

   お二人とも しゃべりに夢中で ケアしないとします

   いくえさん

   週刊誌で夫が言ったこととして・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 A・・・「ガバガバ」

 B・・・「臭い」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   どちらがいいですか?

   おそらく「臭い」といわれるほうが傷つく

   そして生江さんの夫の渡辺徹さんは

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 C・・・「臭くてガバガバ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    といっていないんです。

    つまり 徹さんのご性格は・・・「やさしい」ということですよね」

        

    この辺を考える場合

    いくえさんは

    よい人を夫に持ったということになりますね

    「ガバガバ」を気にして ビルの屋上から飛び降りてはいけません

    痛いはずですよ

    日航ジャンボ機天皇被害者の恐怖と痛さは 計り知れません

    今後とも 日本国民の安全のため

    日航ジャンボ墜落テロと言ったら・・・「榊原いくえさん」を

    関連付けて 広報していきたいと考えますので 今後ともご協力いただきたい

    いくえさんは





※    日航ジャンボ機墜落事故の「恐怖を増幅し業界トップ」を脅す役割を立派に演じられています

     それは 天皇の子分として 強い覚悟の上での「テロ犯罪協力」と 私は解釈します

     日航ジャンボ機のご遺族の無念も 相当なものでしょう

     またせw多賀谷一家4人殺害

     愛知母子4人殺害放火

     アルジェリア人質 株式会社日揮社員10人殺害事件

     など あなたが属する天皇創価殺害テロ事件は 多数あります

     多数のテロを実行し 罪のない多数の日本人を殺す天皇のグループに入会しているわけです

     天皇から仕事は優先的に配布されるなど いくえさんは満足な生活をされているでしょう。

     天皇派閥に入り様々な役割をやっていることは 国民が知るべきだと思うのです

     その様な理由で

     ほかの天皇子分の方々も国民に知っていただくことは 当然だと思う私の考えなんです

     それではいくえさん

     ごきげんよう









■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kouhou999/20150505