Hatena::ブログ(Diary)

高尾宏治日記 on はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013年11月05日

はてなブログ「高尾宏治日記 on はてなブログ」への移動

このブログは 「高尾宏治日記 on はてなブログ」 に移動しました。過去の記事ははてなダイアリーで参照できるようにしておきますが、新しい記事はすべてはてなブログに投稿します。お手数ですが、RSSの登録などは http://takaokouji.hatenablog.com/ へ切り替えてください。よろしくお願いいたします。

(追記:2013/11/05 13:35: タイトルのリンクがおかしかったので修正)

2013年09月14日

ウェブサイトで特定のgemのバージョンを、表示する

https://badge.fury.io/rb/dxruby_sdl.png は、dxruby_sdl の最新バージョンを示す画像で、バージョンバッジ(Version Badge)と呼ばれています( dxruby_sdl は私が開発しているソフトウェアで、DXRuby互換のAPIを提供するものです)。

gemを開発している人であれば、

GitHubのプロジェクトページなどのウェブサイトにバージョンバッジを表示したいですよね。

っていうか、表示したいですよね。

Version Badge: http://badge.fury.io/

実は、とっても簡単にできます。

http://badge.fury.io/ にアクセスして、画面の指示に従って操作すればOKです。

GitHubのプロジェクトページ限定になってしまいますが、README.mdに以下を記述してもいいです。

[![Gem Version](https://badge.fury.io/rb/<gemの名前>.png)](http://badge.fury.io/rb/<gemの名前>)

ほら、簡単でしたよね。

それでは、ハッピー・バッジ・ライフ!!

--- 参考URL

--- PR広告

記事を読んでくださり、ありがとうございます。もしよろしければ、この記事の著者が開発・運営している無料のカクテルレシピ提供サービス「かくってる?」をお試しください。

2013年09月13日

DXRubyが、Macでも(少し)動くようになりました

DXRuby (http://dxruby.sourceforge.jp/) を利用して作られたゲームをMacでもLinuxでも動くようにするためのソフトウェアdxruby_sdl (https://github.com/takaokouji/dxruby_sdl) を作りました。ソースコードやインストール方法はGitHubで公開しています。MITライセンスのオープンソースソフトウェアです。

dxruby_sdl

それでは、dxruby_sdlの紹介です。

dxruby_sdlはDXRubyと完全な互換(を目指した)ライブラリです。提供するライブラリのファイル名、クラス、メソッド、定数などをDXRubyと全く同じにしています。DXRubyを利用したゲーム、例えば島根県が開催されたRuby合宿で作ったものや、同県の松江市で開催した中学生Ruby教室で作ったものが、MacやLinuxでも動作します(ただし、機能不足でまだ動作しないものがあると思います)。

dxruby_sdlでは、画面の描画や音の再生をMacやLinuxで実現するためのソフトウェアRuby/SDL (http://www.kmc.gr.jp/~ohai/rubysdl.html) を利用しています。そのため、MacやLinuxでDXRubyを利用したゲームが動作します。

ソースコードやインストール方法はGitHub (https://github.com/takaokouji/dxruby_sdl) で公開しています。MITライセンスのオープンソースソフトウェアです。

dxruby-apis.herokuapp.com

ただし、まだまだ開発は始まったばかり。機能不足で動作しないゲームが多々あると思いますので、dxruby_sdlに実装されている機能を一目でわかるウェブサイト dxruby-apis (http://dxruby-apis.herokuapp.com/) を用意しました。また、このサイトではdxruby_sdlに早く実装して欲しいメソッドをリクエストできます

DXRubyでゲームを作ったことがある方は、ぜひ、上記のサイトにアクセスして、使ったことがあるメソッドの「ほしい!!」ボタンを遠慮せずに何度でも押してください。もしかすると、リクエストが10,000くらいになったメソッドから作り始めるかもしれませんよ〜www

求む、プロジェクトへの参加

dxruby_sdlの開発はまだまだ始まったばかり。協力者を求めています。興味がある方はぜひGitHubのソースコードをcloneして試してみてください。また、GitHubのプロジェクトページ (https://github.com/takaokouji/dxruby_sdl) にStarを付けてくれると励みになります。もしよかったら、機能を追加してPull Requestリクエストを送ってくださると、ちょ〜うれしいです。

それでは、ハッピー・ゲーム・クリエイティング!!

--- 参考URL

--- PR広告

記事を読んでくださり、ありがとうございます。もしよろしければ、この記事の著者が開発・運営している無料のカクテルレシピ提供サービス「かくってる?」をお試しください。