Hatena::ブログ(Diary)

大阪の霊視鑑定 光明の日記

2010-08-02

352.「当たらない現象」by レイキ伝授、浄霊、霊視、占いなら大阪の光明館へ

01:10

352.「当たらない現象」by レイキ伝授、浄霊、霊視、占いなら大阪の光明館へ


当たる占い師、当たらない占い師・・

という話をきくことがあります。

確かに僕も

プロとして鑑定する立場になる前は

色々な占い師さんや霊能者さんに会いに行きましたが

納得できるような・・

的中するような方とお会いすることはありませんでした・・・

現在においても

「的中」という点だけを考えるのであれば

いまだ、出会ったことのないのが現実です。

だからこそ

僕は、的中できるような鑑定をしようと日夜考えているのかもしれません・・


「当たる」という概念を考えてみまと

「ぎぼあいこ」さんという霊能者さんがいましたが

この方は、鑑定に来られるお客様の自宅を透視をして

こと細かく説明したそうです。

また

通常の鑑定者の中には

「過去の出来事を細かく当てる」という人も多々ききます。

このことから

「自宅の間取りを当てる」

「過去の出来事と現状の出来事を当てる」

ということが

一般的に「当たる占い師」の基準になっている感じがします。

過去と現在の状況を細かく当てられたことで

鑑定をしている占い師さんや霊能者さんが

未来のことを話をすると

お客様は

それを全て正しいと感じてしまいます。

これは悪いことではなく

自然なことですし。当たり前のことです。

ただ、

外れることもあるのも事実です。

ここで大切なことは

「なぜ外れるのか?」ということを考えることだとおもいます。


法則性を基本に

過去も現在をみることで

結果、当たっているわけです。

このことから

同じ法則性であれば

未来も当たっても、いいはずです。

だけど、

当たらない・・という現象が起こる・・

なぜなのか・・・?


アメリカが開発したCRVという技術があります。

Controled Remote Viewing

というものがあります。

遠隔透視技術です。

実際に数々の実戦で実績を上げている

CRVのエキスパート

ラスベガスに行って、どれが当たる数字かを遠隔透視したり

ナンバーズの数字を遠隔透視をしてみたりする

実験を数多くしております。

ここで

おもしろい実験結果を御話します。

ナンバーズで四ケタの数字を当てることを実験でしたそうです。

千の位

百の位

十の位

一の位

というように一つずつ遠隔透視していきます。

実際に当選日にみてみると

一の位だけを抜かして全てあたっていたそうです。

数人で遠隔透視をしておりましたし

同じ法則性で導き出した数字ですので

本来であれば

当たらないといけないはずなのに・・

結果、一の位だけが外れてしまった。

仮に当たっていたのであれば

何十億円の賞金だったそうです。

CRVを研究して、戦争で実戦にも使い実績を出している軍隊を含めて

科学者や学者は非常に悩んだそうです。

その結果、

一つの仮説として

「偉大なる誰かが邪魔しているのではないか・・?」と考えたそうです。

今は

それについて研究をしているそうです。

ここでのポイントは

過去や現在を当てるからといって

未来が確実に当たるという確証はどこにもないわけです

ただ未来を当てやすいものは存在します。

土地や人間関係が絡まない個人は比較的に当たりやすいことがあります。

なぜなら、

「動きが少ないから」です。

土地は特に当たりやすいでしょう。

どこの物件があっているか?とか

どこに住むといいか?とかの質問には

かなりの確実性があります。

個人そのものの未来においては

宿命と運命をしっかりみることで

その人の個人の選択などがわかりますので

これも当たりやすいでしょう。

ただ恋愛関係といった

第三者が介在するものにおいては

非常に不安定なことが多いですので

当たりにくいことが一般的です。

そこで

これを当てる場合にはある術を使うと

コントロールでき、

その結果、「当たる」という現象を導き出すことができます。

残念ながら、

これはここでお話することはできませんが・・・



未来を当てる占い師を探すのではなく

よりよい未来を築くために

導いてくれるメッセージを頂ける占い師さんや霊能者さんを探すほうがいいとおもいます。

そして

占い師さんや霊能者さんが

運気が良く、楽しく、明るく、人柄もよく、人生を楽しんでいるのであれば

その占い師さんや霊能者さんが

正しい選択をしているから、人生を充実しているわけです。

ということは

お客様を鑑定して

未来をみた時に

「このような選択をしてくださいね・・」というアドバイスは正しいものと

なる可能性が非常に高いとおもいます。


皆様は未来を想像し創造する権利があります。

誰も縛ることはできません・・

ということは

未来を変える力が誰にでもあるわけです。


僕が未来を霊視(遠隔透視)させて頂く時に

大切にしていることは

1. 現在の状態で見える未来

2. 新しい選択肢を御伝えしてそれを実行した場合にみえる未来

この二点を御伝えしていることです。

「実行」するということに

大きな壁になるのですが、

この壁を打破するためには

こうしてください・・・

あ〜してください・・・

とか

細かく御伝えするようにしております。

小さな行動

大きな行動

未来が良く変わる

という現象化につながるのですね・・・

皆さま、よく考えてみてください・・

なぜ占い師さんや霊能者さんに行くのですか?

「未来を良くしたいからですよね・・」

「未来をある程度、コントロールして幸せになりからですよね・・」

そこには

「未来を当てて欲しい」という概念はないはずですし本質ではないからです。


過去を当てる人

現在を当てる人

は同じなのですが

未来を当てる人は

未来を創造に導く人ということになります。

当てることは大切ではりません。

想像と創造が大切なのです。


当たる、当たらないに

右往左往せずに

未来に進む意識をしっかりもって頑張っていってください。


霊視 透視 前世鑑定 守護霊メッセージ

レイキ レイキ伝授 タロット ダキニオラクル

リモートビューイング CRV

浄霊 風水 

スピリチュアルカウンセラー

オーラ 占い

大阪 大阪市 浪速区 東京 和歌山 愛媛 岡山 兵庫 京都 名古屋

光 明 館

http://www.koumeican.net

info@koumeican.com

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/koumeican/20100802/1280765411