Hatena::ブログ(Diary)

苫小牧福音教会 水草牧師のメモ帳

2014-06-01

アンケートのマジック・・・集団的自衛権行使賛成は27%か71%か?

 読者のおひとりが最近世論調査の結果では、集団的自衛権行使容認が71%を占めていると教えてくださった。応答の意味もこめてメモしておきたい。


読売新聞社2014年5月9日から11日に行った世論調査によれば、71%が集団的自衛権行使を容認するという。他方、朝日新聞が4月19,20日に行なった世論調査によれば、集団的自衛権行使賛成は27%、反対は56%にのぼるという。

 朝日新聞という色眼鏡集団的自衛権を見ている人は、国民は過半数は集団的自衛権行使に反対で、賛成は少数派なのだと思うだろう。読売新聞という色眼鏡でこの問題を見ている人は、正反対の印象をもつことになる。

 なぜ、こんな違いが生じるか?朝日読売で読者層にそれほど大きな違いがあるのだろうか。そういう面もなくはないだろうが、それ以上にアンケート意図手法のちがいが原因である読売集団的自衛権行使に賛成者がふえるようなアンケートの仕方をし、集団的自衛権に反対ないし相当慎重な朝日は、反対者が増えるようにアンケートの仕方を工夫しているからである。 

読売集団的自衛権の賛否について三つの選択肢を用意した。「使えるようにする必要はない」という選択肢を選んだ人が25%、「全面的に使えるようにすべきだ」を選んだ人は8%、「必要最小限の範囲で使えるようにすべきだ」は63%にのぼった。「必要最小限」といわれたら、そりゃあ容認はふえる。他方、朝日は、集団的自衛権行使について賛成・反対の二者択一を求めた。その結果、賛成は27%、反対は56%となった。まあ、それぞれ意図したとおりの結果である

 アンケート数字だけでは、何もわからないという典型的事例である

 ちなみに、筆者は本件について、二つの意味で反対であるひとつ閣議決定でこんな重大事を決めることは、立憲主義に反するゆえに。第二には、核兵器合憲だというような人々がいう「必要最小限」はうわべはともかくとして本音ではとんでもないものであると思うからである

osaka-taniosaka-tani 2014/06/02 23:22 五十嵐仁という、この間まで大学教授をされていた方のブログにも、同じようなことが書かれていました。政治学がご専門のようです。
http://igajin.blog.so-net.ne.jp/2014-05-20
参考まで。

koumichristchurchkoumichristchurch 2014/06/05 07:48 情報をありがとうございます。「ためにする議論」もあり「ためにするアンケート」もあるわけですね。

 政府が原発についてパブコメをとったけれど、95パーセントは原発反対という、政府にとってまことに都合の悪い結果しか出なかったので、その公表を避けるということもやっていますしね。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/koumichristchurch/20140601/p1