Hatena::ブログ(Diary)

高坂研究室な生活

2008-08-04

つなわたりNLP@高知高専

12:08

先日、ハタノくんと私トモナガは非線形問題研究会に行って参りました。

今回はin高知県です。目指せ高知、それ行けハタノカー。

予定では11:00佐伯港発のフェリーで高知県宿毛に入り、

その後陸路で高知市内を目指すはずでしたが...

佐伯までの道を間違い、フェリーの出航時間にドンピシャ到着。

(といいますかたぶん遅刻)

時間にルーズなのはいけません。

宿毛フェリーの皆さん、お客様、大変ご迷惑をおかけしました。

タイムリミット

その後陸路を走り、高知市内に着いたのは19:00前。

高坂研OBのタカシさんとおち会い、

ひろめ市場という飲み屋街に連れてってもらいました。

普段なかなか口にしないカツオをたらふく食わしてもらい、

大して昔ではない昔話に花を咲かせ、楽しい夕食となりました。

ごちそうさまです。また今月末のOB会で飲みましょう。

ひろめ市場

カツオの塩たたき

OBオザサ

22:00ぐらいだったでしょうか、ようやくホテルにチェックイン。

シャワーも早々にハタノくんはシートの修正、トモナガも発表練習。

ちなみに発表はあさって、やばいやばいばい。

シート修��

7/31

ハタノくんはホテルに残り、シート修正+発表練習+時間調整。

トモナガは一足先に高知高専入りし、先生方、先輩方にご挨拶。

加えて、他の方のプレゼンを聞きながら小声で自分の発表練習。

ふと他大学の学生さんも自分のシートの修正をしたりしてることに気づく。

そう、みんなつなわたり、同じ境遇なのであーる。

19:00からは懇親会。

トモナガにとっては発表よりもこっちがメインなのであります。

粗相のないよう注意しながら、先生方にお酌したり、名刺をお渡ししたり。

ハタノくんは徳島大の同級生とお知り合いになり、楽しく飲んでたようです。

その後、ハタノくんは1次会終了で帰ホテル、トモナガはエンドレス覚悟。

2次会内容は割愛するが、まあまあの大人のみが出来たと個人的に評価。(トモナガ談)


8/1

10:00前にホテルを後にし、ハタノカーで高知高専へ。

僕らの発表はともに夕方だったため、それまで他の学生さんの発表を聞いたり、

自分の発表練習をしたり、ラジバンダリ

ようやく発表のお時間、まずハタノくん。

発表練習がドタバタだったもののまずまずの出来。

質問も無難にこなせましたね。

同期現象のアプリケーションが用意できていればなお良し。

プレゼン by ハタノ

続いてトモナガ。

参照電圧のノコギリ波をサイン波とかに変えるとどうなるのでしょうか。

問題は難しくなりそうだけど、ほぼ同様の手法がかませるかと。

でもPWM-1制御ではなくなる気が...とりあえず終了。

プレゼン by トモナガ

その後、ウエタ研のタムラくんとブランドンの発表にて今回のNLPは終了。

先生方にご挨拶をし、再びハタノカーで大分を目指す。

うどん屋と温泉どこやねん事件もすでに長くなってるんで割愛。

23:30宿毛発のフェリーに乗り、結局帰宅したのはAM4:00くらい。

大変お疲れさまでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kousakalab/20080804/1217819286