Hatena::ブログ(Diary)

高坂研究室な生活

2009-03-09

NCNSD2009~inKolukata

17:03

インドの乾燥した中での暑さと

さまざまな移動で少々疲れ気味です.

しかし、フルーツジュースはなかなかおいしく、

日に何度も飲んでいます.

さて、ようやくインド班の発表が始まりました.

われわれの宿泊地、サダルストリートから

発表会場のサハインスティテュート…まで、

約一時間半ほどかかりました.

インドの交通事情はすごいです.

フィリピンもごみごみしてましたが、

こっちもなかなか.

初日はイチタロウの発表です.

chair person が女性だったので、

Mr…と言いかけないようにと冒頭の文句から

テンパっていました.

発表後、Prf.Banerjee からイチタロウが扱っているものと

同様の研究をしている文献を教えていただきました.

日本に送り返した荷物の中にそのメモを入れています.

帰国後早速調査ですかね.

ichi-NCNSD2009

また、二日目にはタクヤの発表です.

最初、緊張しているといいながらも、

しっかり発表していました.

特に好評だったのが一次元分岐図の実験結果です.

えらく鮮明だと好評でした.

昼食時にも、どうやって写真をとったのかを

何度か聞かれました.

さすがにあの画像はインパクトが強いみたい.

taku-NCNSD2009

こんな感じでNCNSD2009に参加してきました.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kousakalab/20090309/1236585825
Connection: close