Hatena::ブログ(Diary)

高坂研究室な生活

2009-09-05

パムッカレ

18:09

少し間が空きましたが、トルコでの日々を再び紹介したいと思います。

パムッカレ石灰棚

トルコでは、大きく分けて 3カ所 に行きました。

まず、前回紹介した イスタンブール

つづいて、今回紹介する パムッカレ です。

パムッカレは世界遺産に登録されており、石灰棚に温泉が湧いています。

石灰棚には足を踏み入れることができると同時に麓の村へと続く道となっています。

パムッカレ石灰棚2

土足厳禁で、上の写真のような道を裸足で歩きます。

最初は気持ち良いのですが、道の全長が 1km

くらいあるため途中から、足がいたくなります。

さらに、この石灰棚付近にはパムッカレ遺跡と呼ばれるものもあります。

特徴は、遺跡の一部が温泉中に沈んでいるということです。

遺跡プールの様�

この遺跡温泉は、アンティークプールと呼ばれており、実際に入れます。

深さは、胸の位置くらいのところもあれば、なんと 4m くらいの場所もあります。

一眼の水中目がねを装着して、深さ4mのところまでもぐってみると、

でっかい柱や壊れた門などがあり、とても奇麗な景色でした。

遺跡プールの傍らで

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kousakalab/20090905/1252141784