Hatena::ブログ(Diary)

高坂研究室な生活

2012-11-13

ゼミ旅行〜東南アジアに思いを馳せて〜青年達の挑戦

19:27

どうも。ゼミ旅行最終日にお腹を完全に破壊された私です。いやぁ〜去年もお腹を壊したので今年はかなり慎重に!(序盤だけ)食べ物を選んでいたのですがやられました。初日の飯はこれ!ソッコー日本食にとびつきました笑

飯

そんなボクはベトナムラオスをまわったわけですが、ベトナムは鶴ちゃん、じゃなくてカメちゃんが詳しいでしょうから今回は割愛!ということでラオスを紹介します!ラオスは、いいところでした。ほんとうに。現地の人はいつもニコニコしていて明るい国だなぁという印象をうけました。タイやベトナムと違って客引きもなく、親切で、ある事件を除いては最高でした!

ではまず首都であるビエンチャンからご紹介。これはパリの凱旋門模倣して作られたそうです。

ビエンチャン

中というか下から見た感じはこんな感じです。

ビエンチャン2

そしてこれが問題のVIPバス。全然VIPじゃなかった。。。

バス1

1時間乗車→故障(2時間修理)→30分乗車→故障

バス2

これじゃ目的地つかねーよ!てことで欧米人8人と一緒にトゥクトゥクをつかまえて、バスは捨て置いて近くの町まで行きました!町の名前はわかりませんw道中はこんな感じです笑

道2

道1

なかなか過酷な場所で故障してくれたもんです笑

しかしアメリカ人のおっちゃんと仲良くなって、同じホテルに泊まり、夜ご飯、朝ご飯を一緒に食し、次の日のバスも同じのを予約して、いろんな話をして面白かったです!今求められてるものは勉強ができるやつじゃない!リーダーシップをとれるやつだ!と、アツく語られましたw

次の日ルアンパバーンに行きました!途中の家はこんな感じで、完全に弥生時代でした。

家1

家2

なんだかこんなところに一人だと、寂しくなったのを覚えています。ルアンパバーンの観光名所である、なんとかの滝に行ってきました。シャッタースピードを変えてこんな感じの2枚の写真をとることができました。写真部作ろうかな。。。

滝2

滝1

帰りはひたすらバスに乗ってました。

ボクの旅はずっと一人だったので、夜のホテルは寂しかったです笑

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kousakalab/20121113/1352802477
Connection: close