エロの星の名の下に

このサイトは、中学生レベルの下ネタやアレな文章が書かれているのでそういうのがお嫌いな方はブラウザを閉じてくださいな。

ドリームクラブ公式サイト
Xbox360ソフト「ドリームクラブ」絶賛発売中!!

blogram投票ボタン

2006-03-31 うお、もう4月になるのかよ…

[][]外来

うちが取っている新聞北海道新聞だ。

道民ならほとんどがそうだと思う。

今日新聞を読んでいて気になる見出しを見つけた。

「増える外来魚 石狩川水系、生態系に影響」

石狩川で、在来種に影響を及ぼす可能性がある外来種が増加していることがわかったらしい。

調査は05年6-7月、10月に行われ、石狩川とその支流十三地点で行われた。

調査方法が凄い。

網で捕獲して一匹ずつ調べていくなんとも手間のかかるやり方だ。

まあ、完全に実態を知るにはこれが一番いい方法なのかもしれないけど。

結果、38種総捕獲数が25,721匹にのぼったらしい。

このうち、12種類、31.6%は外来魚。

かなり多い。

5年前の調査では33種のうち7種が外来魚、21.2%の比率。

たった5年。それだけで10%も増えている。

観賞用として外国から持ち込まれたものが、何らかの原因で放流されてしまい、

その魚が環境に適応してしまって繁殖して増えてしまう。

もちろん、もとはそこに存在していなかった種類のため他の生物に影響が現れる。

今回、国勢調査として初確認されたブラウントラウト。

サケ科のその魚はヨーロッパ原産で、食性はきわめて貪欲で大型の魚も捕食する。

こんなのが増えたらそりゃ他の種が減ってしまうよ。

釣り人には人気の魚だけど、それだけの理由で放置しておくと危険すぎる。

で、俺がかなり驚いたことなんだがニジマスも外来魚だったんだな。

俺が趣味として釣りをするようになったときからすでに当たり前のように存在していたから知らなかった。

原産地は北米大陸で、明治に入ってから日本移植されたらしい。

まあ、ニジマスは養殖が盛んに行われているから増えているのも納得できる。

それにしても、豊平川には金魚まで存在するようになってしまったのか。

なんか金魚が普通の川を泳いでいるのはあまり想像できないなー。

縁日の金魚すくいペットショップくらいでしか見たことないし。

あともうひとつ気になる種類がある。

夕張川で確認された「カムルチー」

まったく聞き覚えのない名前。

記事を読んでも

「アムール川から長江にかけての東アジア原産のタイワンドジョウ科の魚で、

 国勢調査では初確認だが道内では繁殖例もあり、道はブラウントラウトと同様移動放流禁止魚に指定している」

としか説明されてない。

調べてみると、なんということだ。

カムルチーとは雷魚のことだったのだ。

雷魚はもうルアーフィッシングとしてかなり浸透しているような気がする。

何年か前に、釣り新聞か何かで紹介もされていたし。

もはや雷魚、カムルチーなんて北海道釣り人にとって一般的なものになってしまっている。

雷魚なんてパワフルな魚を自分で釣り上げることが出来たら、そりゃ嬉しくてしょうがないだろう。

狙いたくなる気持ちもわかる。

だけどこれ以上増えてほしくはない。

たった1種の外来魚によって及ぼされる影響は計り知れないだろうし。

バタフライ効果ってやつかな。(ん?ちょっと違うか?

とにかく、在来種に影響を及ぼす外来魚に対する危険性をもう一度認識しなおすべきだと思った。

112112 2006/04/01 01:32 真面目すぎてつまらないです
いつもみたいな変態っぷりをまた書いてくれよ

ミネストローネミネストローネ 2006/04/01 08:29 豊平川に金魚釣りに行こーぜ!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/koutoku/20060331/1143813712