ギリギリボーイのガジェット日記

2018-05-20

[]LineageOS 15.1では「どうぶつの森ポケットキャンプ」が遊べない!


今回は
昨日、update作業中に「そういえば?!」と、思ったことを
試してみました!


LineageOS 15.1に変更してからというもの
「どうぶつの森ポケットキャンプ」忘れていました
インストールすら、しておりません

あれから時間も「かなり」経過していますので
アプリメーカーさんも、LineageOSに対応してくれたのでは?!
と、インストールしてみたところ。。。

まゆ毛犬の「サポートコード802-5874エラー」は
ご健在でした


そこで
LineageOS 14.1[Nougat][Android 7.1.2]
と同じ方法を、試してみることにしました

2017-11-25 - ギリギリボーイのガジェット日記

手順をすすめていくと。。。
あれっ?!解凍したフォルダ「initrd」に
書き換えするファイル「default.porp」が、見つからない!

もちろん、現在インストールされているバージョンと同じものを取得します
https://download.lineageos.org/gemini

今回使ったファイル
・Mi5用:lineage-15.1-20180514-nightly-gemini-signed.zip

しかたがないので
「ro.debuggable=1」をキーワードにして
「initrd」フォルダ内を検索したところ
「init.rc」ファイルに、記載が見つかりました

LineageOS 15.1から、構成が変わったのかしら?

変更前:on property:ro.debuggable=1
     ↓
変更後:on property:ro.debuggable=0


改変後、イメージファイルにpackし
Mi5へboot.imgを焼きました

が!
まゆ毛犬のエラーは、解決できませんでした

LineageOS 15.1では
「どうぶつの森ポケットキャンプ」が遊べません


(to:アプリメーカー担当者 様)
YOU達の中にも
「どうぶつの森ポケットキャンプ」
遊びたいと考えている人、相当数いると思うのですが。。。

taka216taka216 2018/06/26 05:52 Lineage15だからですかねぇ、OmniROM8.1@RN3Pは手順どおりで行けましたよ。
解凍してナンダと面倒だったので、
TWRPで起動し、systemをマウントしてからファイルマネージャーでdefault.porpをsdcordフォルダにコピーしてOSを起動。
テキストエディタで on property:ro.debuggable=0 に書き換えてからTWRPで再起動して元の場所に上書きで戻してOS起動でも動きました。
ただ、OSアップデートの度に書き換えるのも面倒になって最近は試していません。

krorokroro 2018/06/26 19:36 taka216さん

興味深い内容、ありがとうございます

いまだ、LineageOS 15.1にて
解決できずにおります

いただいた手順を、試させていただきます!

2018-05-19

[]LineageOS 15.1 updatesでError7発生

現在のMi5の状態は、以下のとおりです

  • ベースバンドバージョン:TH20c1.9-1222_1822_e1df4f2
  • Build date:Mon May 7 16:11:42 CEST 2018
  • firmware :firmware_miui_8.1.4_dev

新しく、2018年5月14日のupdateを実施したところ
なにやらエラーが発生
TWRPのまま、updateが完了しません

f:id:kroro:20180519090513p:image

xdaをのぞいてみたところ

Xiaomi Mi5 のページ

Mi5のfirmwareが更新されたもようで
updateする為には
先に、最新のfirmwareにしておく必要があるそうです

Xiaomi Mi5 LineageOS 15.1 のスレッド

ということで
xdaからイメージファイルをダウンロードし
TWRPにて、ダウンロードした firmware_miui_8.2.1_dev を焼きました

今回は、LineageOS 15.1ですので
firmware_miui_8.2.1_dev (current minimal version for most Oreo ROMs) を使用しました

Xiaomi Mi5 firmware のスレッド

端末情報が更新されました

  • ベースバンドバージョン:TH20c1.9-0131_1822_e441f9f

あらためてupdatesを実施
しかし、またもやupdatesでError7が発生

今度は
xdaから firmware_miui_8.5.10_dev をダウンロードし
TWRPにて焼きました

最新だった firmware_miui_8.5.10_global-dev を使用しました

Xiaomi Mi5 firmware のスレッド

端末情報は、以下のように更新されました

  • ベースバンドバージョン:TH20c1.9-0420_1456_74b17085

今度は、updateが最後まで実行され
正常に更新を、完了することができました!

2018-03-16

[]ネットブックを10年ぶりに使いたい


今回の商品はコチラ
f:id:kroro:20180317085211j:image

日本HP Notebooks / HP Mini 1000


「ネットブック」と言うと
google社の「Chromebook」と思われるかも。。。


10年ほど前
スペックと価格を下げた
「Netboot」と呼ばれるパソコンが販売開始!

商品を紹介した記事です

ASCII.jp:カッコよし、死角なし──写真で見る「HP Mini 1000」 (1/3)

2018-02-27

[]Android 8.1 Oreo(LineageOS 15.1)インストールでError7が発生


必要な全てのファイルと情報は、こちらのサイトから!

[ROM][OFFICIAL] LineageOS 15.1 weeklies for … | Xiaomi Mi 5

待ってました!
Xiaomi Mi5でも、Androidの最新バージョンが
利用できるようになりました

作業前の環境がコチラ

  • Xiaomi Mi5
  • firmware miui 8.1.4 dev
  • twrp3.1.1-0
  • Android 7.1.1 Nougat(LineageOS 14.1)

早速
必要なファイルをダウンロードして
インストールを始めたところ。。。

「エラー7」が発生!!
f:id:kroro:20180227205930p:image


もう一度、サイトを覗いて
よく読んでみると
次のうちいずれかが、問題解決の糸口のよう

  1. firmware miui 8.1.4 devを先にインストールしておく
  2. twrp3.2.1-1にする
  3. ダウンロードファイルが欠損している

今回の原因は、twrpでした!

アップグレードした後、インストールすると
使えるようになりました!

2017-12-14

[]Androidのパーティション


今回、このようなことがありましたので
Androidのパーティションについて
調べてみました

パーティション内容
BOOT領域・メーカー独自性のブートローダー (bootloader)がインストールされている
・ブートローダー (bootloader)は、一般的にはロック状態である
・電源ONにて、メモリにLinuxカーネルを読み込む
・パソコンでいうところのBIOS
・Mi5では、fastbootと表示される
RECOVERY領域・AndroidOSとは別パーティションである
・フラッシュメモリの復元やデータ領域の消去などを行う
・カスタムリカバリー「TWRP」をインストールする領域
SYSTME領域・AndroidOSやプリインストールのアプリが格納
EFS領域・IMEI(端末識別番号)が含まれる
・壊れるとネットワークサービスが利用できない