シンカー無芸帳Ver.3

2016-08-28 カルルとエルシーの物語

寝不足です。
理由は昨夜遅くまで本を読んでいたから。
十文字青さんの新作『魔法使いと僕』を読んでました。
ハッキリ言いまして、イラストが目当てでした。
でも読んでみれぱやはり十文字青さん、
しっかりと引き込まれましたよ。
この方の書くものは『薔薇のマリア』で経験済みですが、
とにかく隙間がない。
いわゆるラノベに多い文章の隙間がないんですよね。
一般文芸のようで、必然的に読み込まされる。
始まったばかりの物語で色々と隠されている部分が多いですが、
それらが明かされるためにも続いていってほしいなぁ。