Hatena::ブログ(Diary)

GeekleBoard Twitter

GeekなBoardで遊んでみる。

2009-05-18 ハテナで始めてみる

[]BeagleBoard rev.C2買った(購入期)

なにやら巷で話題になっているので買ってみました.

f:id:ksksue:20090516132312j:image:w300

ケータイカメラなので画像悪いです(汗


ARMのハイエンドモデル「ARM Cortex-A8」を搭載したマルチメディア向けの組込みボード,

SDからLinuxがブートできて,ディスプレイDVI出力,

USBからマウスキーボードTCP/IPHDDUSBメモリなんかが接続できちゃいます.


これだけあれば自分好みにカスタマイズできる超小型Linuxサーバができるってわけです.

回路図が公開されている,いわゆるオープンハードウェアというやつで

そのあたりもユーザの心をぐっとつかんでいる所だと思います.


最大の特長は価格の安さで

為替によって上下しますが僕は 17,000円弱 で買えました.

普通評価ボードでこれだけの周辺I/Oを備えていたら,おそらく10万はくだらないんじゃないでしょうか.


そんな好条件が重なって,多くの有志がBeagleBoardの環境を整えてくれているようです.

おそらくある程度の知識があれば,手順にしたがってすぐにLinuxブート環境の構築はできそうです.


僕の購入したのはrev.C2というバージョンのボードで

前バージョンのrev.B7から次のようなアップデートがあったようです.


  • ULPI2にUSBホスト接続を追加(2.0へ対応)
  • LCD接続のための20pinコネクタを追加
  • OMAP3530とPMICの間にmSecureコントロール機能を追加
  • MMC1WPをGPIO_23へ移動(ULPI2にUSBを接続するため)
  • ボードIDを追加
  • 128MBのDDRを追加し合計256MBとなった
  • 電流測定をするためのジャンパピン(J2)を追加
  • 3つの拡張コネクタを無くした代わりに,3つのPWM信号を出力

注目すべきはUSB2.0へ対応したことと

LCD接続用のポートが追加されたところでしょうか.

PWMは主にモータ制御に使われるので,ファンをつけた場合の回転数制御のため?


とりあえずわからないことだらけですが

ちょくちょくいじっていこうかと思います.

個人的にはLinuxのブートプロセスや,ドライバに興味があるので

BeagleBoardで遊びながら楽しんで学んでいこうかと思っています.


以下購入期


Digi-KeyHPで予約しました.

納期は5日で発送,手元に届いたのは注文してから1週間でした.

クレジットもつかえますし三井住友銀行への振込みも選べます.


Digi-KeyHPからBeagleBoardで検索すると出てきます.

http://dkc1.digikey.com/jp/digihome.html


内訳を見ると「ボード(Rev C)」になってましたが

ちゃんとC2が届きました.


途中で記入する住所,氏名などはすべて英語(アルファベット)で記入しました.

また,最後に使用用途を聞かれたため

Development of Application (Home Server, Multimedia Server etc...)

といった具合に応えておきました.

(日本語でもOKらしいですが,英語だとスムーズだと注意書きが)


そして待つこと1週間.


Digi-Keyから届いた箱をあけてみました.左の包装の中にBeagleBoardがあります.

f:id:ksksue:20090516131704j:image:h300


包装がかなり厳重で,たまねぎの皮をむくような作業のあとBeagleBoardの箱がでてきました.

f:id:ksksue:20090516131802j:image:w300


取り出してみます.箱の中にはボード以外なにも入っていません.

f:id:ksksue:20090516131942j:image:w300


Revの番号を表す「C2」と印刷されたテープが貼ってありました.

f:id:ksksue:20090516132057j:image:w300


とりあえず今日はここまで.


参考:日経Linux2009年3月号「手のひらサイズ 超小型Linuxマシンを自作する」

BeagleBoard Rev.B の解説記事です.

日経BPHPでバックナンバーを取り寄せると,送料無料・コンビニ振込みで3日程度で届きました)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ksksue/20090518/1242660823