Hatena::ブログ(Diary)

since 2010

日記の検索

記事一覧&カテゴリー 
2017年度の目標 2017年度前半の反省
別館 別別館

2018-01-02

読んだ

| 21:54 |  読んだを含むブックマーク

@180108 Mon

「自分の性格は固定ではないぞ.「パーソナル・プロジェクト」に従事することで幸福感が上がるぞ(たぶん)」といった感じの内容だった.それぞれの人がそれぞれ複雑な特性をもっていることは誰もが感じている当たり前のことだとはおもうけれど,どのような特性があるのかどのような特性の人は自分と同じ状況に立った時にどのように感じるのかということを知っておくことはパートナー等さまざまな人と何かをするときに役立ちそうではある.実際にそれなりの組織ではそのようなことが行われているのだろう.

2018-01-01

2018年に読みたい本のメモ(2)

| 22:29 | 2018年に読みたい本のメモ(2)を含むブックマーク

@180107

レジリアンスに関する本.何冊か読んだことはあるけれどこれも気にはなる.

すでにちょくちょく読み進めている.前半は役に立ちそうで面白かったが後半のクリエイティビティが云々という話等は正直あまりピンとこない感じ.とりあえず最後まで読みそう.

ビジネス関連の講義やカリキュラムを見ていると交渉術についてのものがあり気になるので.

これも交渉関連.ちょっと気になる.

追記

2017-11-31

2018年に読みたい本のメモ

| 12:32 | 2018年に読みたい本のメモを含むブックマーク

@171231 Sun

コンパイラ: 作りながら学ぶ

コンパイラ: 作りながら学ぶ

名著と名高い中田先生のコンパイラ本の新板が出ていたので.

本屋で眺めてみたらわりとさくっと読めそうかつ面白そうだったので.ESP8266(だっけ?ESP32?)とかでクラスタ構築するときっと安くてお得なのだろうけれどなあ...(ラズパイは見たことがある)

ざっと読んでおくと何かのときに助かるかもしれない.

面白いので.

せっかく昨年こういう話にデビューしたわけだし.

追記

ESP32関連の本,調べてみたらいろいろあるらしいことがわかった.以下はmicropythonの本だけれど.


再追記

ラズパイでクラスタ構築,動画があった.探せばもっとあると思われる.

D

D

2017-11-28

MOOCを振り返ってみる

| 20:54 |  MOOCを振り返ってみるを含むブックマーク

@171228 Thu

ネットで学ぶ世界の大学 MOOC入門

ネットで学ぶ世界の大学 MOOC入門

本屋を歩いていたらこんな本があったのでかなりザッと読んでみた.使い方もどんな仕組みかも知っているのでほとんど読み飛ばしているのだけれど,2014年の段階でどういう方向性が期待されていて現状どうなのかということを振り返るために最後の方を読んでみた次第.このことに関しては私自身かなりいろいろなことを経験したのでちゃんとしたことが書けるという自信がある.なので,誰も読んでいないこの場所に書いても仕方がない気もするがとりあえず簡単に振り返って書きなぐっておく.*1

まず,MOOCの現状.おそらくCoursera,Udacity,edXあたりが老舗になると思われるがなんとか健闘している方だとおもう.もともとは無料だった講義は今ではほとんどが有料になっている.*2Stanford OnlineもあるしFutureLearnというのもある.FutureLearnはイギリスやヨーロッパの大学が中心になっているっぽい.なお,日本でもMOOCが持て囃された数年前はいくつか立ち上がったようだけれど「受講した」という人を一人も見たことがない.あくまで推測ではあるが,失敗に終わったということだとおもう.

で,MOOCに関する私の実感をまとめておく.なお,私が受講したものはほぼすべてCourseraなのでCourseraのシステムを前提としている.まず,修了証について.これはCourseraとしては自身のキャリア構築のために使ってほしいらしい.現状としてCourseraの修了証がキャリア構築の役に立つかどうかはわからないが,個人的な感覚としては「それなりにプラスに捉えてもらえる」という感じ.修了証はpdfとして共有することが出来て,LinkedInでどんな講義を修了したかということをリクルータ他に示すことが出来る.これは自身のスキルのEndorsementに使うことが出来るだろう.声をかけてくれたリクルータやHRの方々がこれを見て声をかけているかどうかは定かではないが参考にはしていると思われる.例えば機械学習エンジニアを雇うとなるとNgの講義を取っているかどうかは重要になってくると思われる.*3こうした文脈においてはMOOCはキャリアに役に立ちはするのだとおもう.ただ,MOOCで学んだことが本当に仕事で効果を発揮するかどうかというのは分かっていないのでそういった意味では必要以上にコストをかけても仕方がないのかもしれない.*4

私自身はキャリアの構築に役立てば大変嬉しいがそれよりもシンプルに楽しいからという理由で講義を受けてきたが,もしよりよいポジションにつきたいという理由でこうした講義を受けようと考える人は別の方法も考えた方がよいのかもしれない.*5修了証に関しては,取らずに講義だけ受けるのもアリだと思うが,修了証を目標にした方が確実にモチベーションを維持できると強く感じる.

結局MOOCの何が良かったかという個人的な感想に戻ると低価格で好きなように勉強出来て知的好奇心が満たされたことと一人で勉強していたら飽きて途中でやめたりするところを修了証という目標を掲げることで初学の分野を一定の水準まで勉強しつづける(かつスキルを身に付ける)ことが出来たということかもしれない.ディスカッションフォーラムで世界中の人々とやり取りするのもとても楽しかった.

一方で課題もある.学ぶことに対する根源的な欲求を満たすという意味では随分と助けられたが講義によってはインプット重視になってしまった.Capstoneプロジェクトという講義が最後に用意されている講義*6に関しては自身の興味に合わせてそれまで学んだことを総括してオリジナルの成果を出す*7というものがあってそれは本当に良かった.結局学んだことがそのまま使えるということは大学や学校あるいは職場でのトレーニングを含めたすべての勉強においてまずないわけで,自分で手を動かしたり頭を使って工夫したりする中で学ぶしかないのだと思う.そういった意味でCapstoneプロジェクトはその自立への第一歩としてとてもよいと感じる.

他にも書きたいことは山ほどあるが,とりあえずここまで.書きなぐりなのであとで書き直す可能性あり.

*1:いづれ改訂して英語にしてちゃんとした記事にするかもしれない

*2:修了証を発行するのが有料なのであって講義自体は無料であることが多い

*3:実際にかなりの人がNgの講義でMLに入門しているみたいなので.インターネットを眺めていてもCoursera受講者は大体この講義をとっている

*4:実際にMOOCの効果を検証した論文もある:http://www.nber.org/chapters/c13709 なお,この論文では所得の向上という点においては効果はないらしい

*5:例えばブートキャンプとか

*6:Specializationという4〜7くらいの講義が一つにまとまったものがある

*7:要は卒論あるいはちょっと大きめのレポートのようなもの

2017-11-27

マネジメントについて学んでみる

| 20:37 |  マネジメントについて学んでみるを含むブックマーク

@171227 Wed

気になるので読んでみた.MBAのカリキュラムを見てみるとリーダーシップやマネジメントの講義があってどういうことを学ぶのだろうかと長らく疑問だったのですぐに読めそうなものを読んでみた次第.

基本的には123ページにある図がすべてだと思うのだけれど,なぜ著者が掲げる「1分間目標」「1分間称賛」「1分間修正」という3つの秘訣がうまくいくのかということまで知りたければ本文をすべて読む必要がある.すべてを読んだとしても2時間もあれば十分に読み終えられると思うので面白そうだと感じてかつ時間があれば読んでみればよいだろう.

個人的な感想としては「称賛」や「修正」は普段から意識しているつもりだが「目標」に関してはあらゆる場面で自身には欠けているのではないかと気になった.特に明確な目標を立ててそれを頻繁に読みなおすということはムラのないアウトプットのためには重要になってくるだろうと想像に易いがしばしば忘れている.また,他者との間で目標を共有してそのサポートを行うということは私にとってはかなり未知の領域なのでいづれそのような立場に立った時には再度ここに立ち戻って来ることになるのかもしれない.

リーダーシップについても学んでみる

| 22:53 | リーダーシップについても学んでみるを含むブックマーク

@171227 Wed

ついでに読んでみた.

学習における4つの発達レベルに応じて4つの支援行動を採用して部下を「自立」させようという主旨の本(だとおもう).4つの発達レベルに関してはなるほど確かにこういう過程を経るなあと思いつつ,支援行動に関してはこれまでちゃんとした支援を得てこなかったのは不幸なことなのだろうなと残念におもった.この本で提示されているような上司と部下の関係であれば是非とも積極的にコミットしたい.良いマネージャを探すときの指標になりそうだ.読んでよかった.