Hatena::ブログ(Diary)

since 2010

日記の検索

記事一覧&カテゴリー 
2018年度の目標 2017年度後半の反省
別館 別別館

2018-02-26

| 19:28 |  を含むブックマーク

@180226 Mon

上記の本より引用.

1.ストレスを感じたら,まずそれを認識する.

ストレスを感じていることを受けとめ,体にどんな反応が表れているかにも注意する


2.ストレス反応が起きたのは,自分にとって大切なものが脅かされているせいだと認識して,ストレスを受け入れる.

ストレスを感じるからには,なにか積極的にやりたいと思っていることがあるはず.

脅かされているものは何だろうか?

なぜそれはあたなにとって大切なのだろうか?


3.ストレスを感じた時に生じる力を,ストレスを管理しようとして無駄にしないで,利用しよう.

あなたの目標や価値観に合ったことにエネルギーを使うにはどうすれよいか考えてみよう.

「ストレスは悪者だ」と考えるのではなく「ストレスにもいい面がある」という側面に注目することの重要性を説いた本.正直例に挙げられている研究にはそのデザインに疑問を持つものも多かったが,この本が主張していること自体は全体的に賛同できるし実際に少し気持ちが和らいだ.ストレスを避けたり撥ねのけたりしようとするのではなくて,受け入れるというのは本当に重要なことだとおもう.

追記(気になった部分を抜粋して記録)

上記の本で他に気になった部分があったので記録しておく.

1.1日にひとつ,誰かの役に立つ.時間がないと焦っているときは特に効果的


2.行き詰まったときは「毎日していること」以外に「誰かのためにできること」を探してみる


3.「自分のための目標」から「自分よりも大きな目標」へ焦点を合わせてみる.仕事や生活のストレスが大きくなっていると感じた時は「自分にとって,自分よりも大きな目標とは何だろう?」と問いかけ,「その目標のために,この機会をどのように生かせるだろうか?」と自問する

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ksnt/20180226